□CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■アインプロージット!

おばんです、キューカン日のロイヤルです。

前回のジョウさんじゃないけど、俺もブログ締め切りまでギリギリになっちゃった。
あぶないあぶない。





昨日は、日比谷野外大音楽堂にSCOOBIE DOを観に行って来ました。
10月なのにTシャツでいられるくらい気持ちよい天気でね。
新橋駅からビール片手に歩いてって。
行ったことのあるひとはみんなそうなんじゃないかなと思うんだけど、野音に向かう時の感じって、他のライブハウスなんかに出かける時とは一味違う高揚感だよね。
結成20周年記念のライブとのことでしたが、20年ずっと休みなく変わらずに続いているバンドの貫禄と余裕、そして20年もやってるとは思えないくらいの新鮮さ(むしろこっちの方が驚きかも!)の素晴らしいライブでしたよ。
始まった瞬間、鳥肌立った。

昔の曲とか久しぶりに聴いて、なんだかいろいろ思い出しました。
2回目のアンコールで最後に演奏された「夕焼けのメロディー」、本当にいい曲だな。
もちろん、新曲もね。現在進行形ならでは。

帰ってからTwitterなんかを見てみたら、もう当日のライブ終了直後のメンバーコメント動画がUPされていてびっくりしたよ。凄い。
おめでとうございます。





さてさて。
9/23のロックザミラボーからもう二週間近くも経ってしまったんだな。
今更ながら、ご来場頂いたみなさん、そしてプライベーツとブージーのみなさん、ありがとうございました。
ライブ、凄く気持ち良く演奏できました。
リハ見てて、ブージーのベリナイスで勝手に身体が動き出しちゃった感じのままでライブなんだから、当然か。


※誰のドラムセットでしょう?


※出番を待つ我々。

東京では新曲の「C’MON」が初披露だったわけですが、どうだったでしょうかね。
聞いたことのない人たちに向かって演奏する時の、始まってすぐのあの雰囲気が楽しい。
どう?どう?、なんて思いながら弾いてるんだけどね。いい曲だと思うよ。
もしかしたら、またガラッとアレンジ変えて演奏する、なんてこともあるかもしれません。
ま、それはまた色々やってみて、かな…。

ライブ中にジョウさんが色々と今後のことを決めるという、びっくりMCでしたが、

12/23のミラボーファイナルは、我々wilberryと、もう一つのバンド(まだ内緒です)の2マン
当日に配布するCDは未発表曲2曲

にひとまず決定したようです。

12/23、何かと忙しいイベント目白押しの年末ですが、何はともあれ必ず予定は空けておいてね〜。
結局朝まで打ち上げで飲んで、ボロボロのまま6時半くらいに帰宅だったのですが、なぜか10時にはバッチリ目が覚めてしまい、そしてまたなぜか無性にサンマの天ぷらが食いたくなり、わざわざ揚げるというよくわからないことに。
あ、まだ酔ってたってことか…。



さてさてさて。
次のライブは10日後です!
10/15(木)に下北沢 CLUB Queにて。


33 インサニティーズ・バーテブレイ、ビーチ・バージョンと3バンドで。
HPでもオフィシャルTwitterでも前売予約受付中です。当日よりちょっと安いしね。
下北もちょっと久しぶりだけど、何気にリニューアルオープンしてから初めてのQueか…。
1月から出てないのか…随分とご無沙汰だったなあ。
10月はこのライブだけだし、しばらくライブがなさそうなんで、迷わず忘れずにお越し下さいね。

ほんとに、しばらく空いちゃいそうだぞ…。
11月はライブないのかなー、もっとライブしたいぞ。




“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

■フィンガーイーズはお留守番

ただいま、東京。
ロイヤルです。

おかえり、wilberry。

さっき成田空港に到着したばかり。
荷物を整理して、銀座までの高速バスに乗りました。バスが到着するまでに、ブログを書いてみようかと思いますが、ずっと画面見てたら酔うかな?

今回は誰も遅刻もせず(まさかのブリさん一番乗り!)、飛行機もまずまず順調に飛びましたね。良かった良かった。
とはいえ、さっきジョウさんが隣の席だったのですが、着陸直前に飛行機がガタリと揺れると、ため息とともにイヤそうに首を振ってましたよ。恒例ですな。

北海道はやっぱりいいとこ。
人びともみんな大好き。
空港着いた途端に空気は違うし、新札幌駅から電車に揺られてたら、このまま帰らずに住んじゃいたいくらいの気分になったわ。
「平和」て名前の駅があるのね。やっちんに聞いたら、何年か前までは無人駅だったって。どこの駅のホームの柱にも、紺色地の縦のプレートに白色の平仮名で駅名が書いてあって、あの平仮名の文字のフォントが可愛らしい。あ、この色の組み合わせは、北海道銘菓・白い恋人と同じやね。もしかして、駅から着想を得てあのエンブレム、いや、パッケージが作られたのか…。あ、ヨックモックも似た配色だな…。

初日は前回も行ったスープカレー屋さんに行き、二日目はジョウさん以外の3人で、てつや本店に(詳細はtwitterなど参照)。
話し合いをすることもなく、バンドは真っ二つに分かれることになり、ラーメンの方向性の違いにより、wilberryは札幌にてあと少しで解散する寸前までいったのですが、なんとかバンドは続くみたいです。
ひとまず安心してください。
しかしながら、そんな言い出しっぺのジョウさんは、ちゃっかり一人で新千歳空港内で美味いラーメン食べたと、帰りの飛行機に乗ってから聞かされました。
ズルい、ズルすぎる…。
あの短時間でよく食べたな…。
これはもうやはり、いつ解散してもおかしくないギリギリのバンド状態です。
というわけで次回のライブ、9/23の代々木ザーザズーでの危うい我々を、仕事休んででも、なんとしてでも、必ず見届けに来て下さい。
ライブ観て、飲んだ帰りに美味いラーメンでも食べたらいいと思うよ。

寿司食べられなかったのが、非常に心残り…。だから、また近いうちに北海道行きましょうね、みなさん。
やっちんとこのネコ達にも会いたいし。



あれ、ライブは?

“ROYAL” SEIZAN MIURA








■洋ダンスと和ダンスに、タンギョウかタンカラか。

セミは苦手です。ロイヤルです。
セミどころか、虫という虫は全部嫌いです。
夜に聞くセミの鳴き声は結構好きだなと、さっき帰宅途中に思ったけども。
トンボに関してはもう全くダメ…オニヤンマとか特に。理由は…、まあいいや。


毎日暑いすね。毎年そうなのかもしれんが、今年は特に暑いと感じるし、外に出た日なんかは、ひたすら一日中耐えてる感じがするね。
ついついビール飲んじゃうけど、余計に汗がでるっていう、ね。
ようやく身体が少し慣れたかな、とは言え、家にいる時は完全にクーラーつけっぱなしだな。27℃とかだけどね。
クーラーはつけっぱなしでいた方が、スイッチを入れたり切ったりするよりは電気代が安いとかなんとか。
どっちにしても電気は足りているようだ。




字は違うけど、気がつきゃ、仙台のビーチパーティーからライブしてないのか。
もう完全にライブ不足やわ。はよ来週にならんかな。
打ち上げでのプライベーツ・乙ちゃんの熱唱「北酒場」が随分前の記憶だわ。
ジョウさんと乙ちゃんは誕生日が一緒だからね、打ち上げでのお祝いが恒例になりつつありますね。



wilberryのライブ中は、結構お客さんの顔がはっきり見えて、なんだか妙な緊張感がありました。
始まってすぐにプライベーツのショーネンさんが会場に入って来て、あっ!とか思ったら急に演奏間違えたりして…。くそー。
ブージーも素晴らしいライブだったし、新曲のベリナイス、特に好きだなあ。
VIOLETSもこれまた凄いライブだったね。熱気で完全にサウナ状態でした。汗が止まらんかった。



右も左も真っ暗闇さ〜のプライベーツも、闇に紛れて最前列近くでワーワー言うてました。
出番が早かったもんで、ライブ終わってからは完全にお客さんとして。楽しかったです。
また来年も呼んでもらえるかな。今から予定空けておこう。
そうそう、ブージーの笈川さんはこのブログを見てくれているらしく、楽屋で初めて少し話をしたのですが、ブログの写真を褒めてもらえたのが嬉しかったっす。
適当に撮ってるだけなので、完全にiPhoneのおかげですけどね。


9/23のロック・ザ・ミラーボール@代々木ザーザズーは、そんなブージークラクションとプライベーツが一緒。
楽しくないわけがない。遊びに来てね。
ローソンチケット・イープラスでもチケット売ってるし、wilberryのHPやTwitterからでも予約受付中。お早めにどうぞ。

そんな代ザーでの、入場者全員に配布予定のCDですが、数日前からレコーディングが始まりました。わーい。
恒例になりつつある、新曲と既発曲の2曲入り予定。
新曲については、まだ歌詞もついてない(いや、もしかしたら今夜あたりジョウさんが書いてるかも…)し、どんな感じになるのかは我々3人も楽しみなところです。
今回もまずはドラムとベースのベーシックトラック録音からスタート。
録りはじめは少し試行錯誤したのですが、とりあえずやってみようと始めてからは、順調にいいテイクが録れたと思います。
既発曲に至っては、2回だけ演奏して終了。曲名はまだ内緒にしとこ。
今回もゼンハイザーのクジラマイクがいい仕事してます。マイクなんて、俺なんかは家でまず使うことないのにちょっと欲しいもん。
なぜクジラマイクっていうかは、画像検索してみればすぐにわかりますよ。
録音したばかりの新曲をプレイバック(JUJUの新曲も結構好きです)してみて、スタジオで思わず踊ってました。
だから、いい音で録れたんじゃないかなあ。
そんな曲です、早く完成させて、聴いて欲しいわー。
これからレコーディングエンジニア・ブリさんのマジックによって、さらに素敵に仕上がるわけです。
923、923、お楽しみに。


その前に、今月19日は少し久しぶりの新宿・レッドクロスでライブがありますよ!
対バンもBAZRAとザ・ビートモーターズってことで、wilberryもガツンといきますよ。
どうやら噂によると出番が早めらしいので、ゆっくりご飯とかしてたらライブ終わっちゃうかもよ。
たぶんこの日も暑いんで、19時のオープンに間に合うように来て、ジョッキでエビスの生ビール飲むことをオススメします。
ライブハウスでジョッキでビールが飲める店は、他に知らないな。
出音も極上なんで、お楽しみに。こちらももちろん予約受付してますからね。
9月頭は札幌にも行きますよ。


もう8月も半ば。夏ももうあと少し。よい夏を。




“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

■ボ・ディドリーが見つからない。

もうこんな時間だけど、レコードを聴いている。
BEACH PARTY、名盤だなー。
出かける用意が全くできておりません。
ブログを書いている場合ではありません。
もう少し寝たいし、おまけにクーラーで喉もおかしいし。
しかし、1年ぶりのenn's BEACH PARTY、楽しみでござる。
今日は、ジョウさんとプライベーツ乙ちゃんのプレ誕生日パーティーでもあるので、お祝いがてらに是非お越しあれ!


さてB面。終わるまでにはなんとか荷造りを…。

“ROYAL” SEIZAN MIURA
 

■Hey Siri

今日もリハ帰りのロイヤルです。
もうみなさんはおやすみ中でしょうかね。おはようございます。
家着く頃には雨が降って来ましたが、また一日中雨になるみたいで。
異常に暑かったと思ったら、今度はまた雨降ったり。
全く…やっぱり梅雨は一番嫌いな季節だなあ。
そして今日は、ここ最近で一番腹立たしい日だったなあ。

それはさておき、今日は次のライブに向けての練習はさらりとこなし、また新曲のブラッシュアップをあれこれと。
ブリさんがリハ時間より随分と早くスタジオに到着したようで、第5のメンバーさんのネタをまとめてくれていました。
シンプルな方がクールなのか、展開がある方がポップなのか、個人的にはまだもうちょっと正解が見つけられていない感じ。
曲の細かい部分はほとんど決めずに、ひたすら繰り返し演奏して、録音した音をプレイバックして、徐々にまとまりができてきます。
他のバンドがどうやって曲を完成させているのかはわからないけど、結構珍しいバンドなのかもね。
完成する前から、絶対にここはこうじゃなきゃダメだっていうようなことがまずないので、かなり自由な曲作り。
ライブで演奏できるのは、もう少しだけ後になるかな。
またまた今までにないwilberryになりそうなんで、期待してて下さいませ。


代ザーのイベントは随分前の出来事のような気がするけど、まだ二週間ちょいしか経ってなかったんだね。
今年も早くも半分終わってしまったし。早過ぎて恐ろしいわ。
当日は、たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました。
ところで、配布したCDは如何だったでしょうかね。
我々としては渾身の出来映えだったんだけど、あまり感想を聞いてない気がするな…。
DYNAMITE LIPSは、ライブで演奏している時はもうほとんど曲の構成やフレーズのことは何も考えていないくらいで、気持ち良く演奏できてます。
感想も聞きたいし、またアンケートでも配った方がいいかなあ。ねえ?
今年3回目となる、次回9/23のROCK the MIRROR BALLも、スケジュールに予定を書き込んで、当日をお楽しみに。
まだ詳細は全て出ていませんが、THE PRIVATESが出てくれるんだから、それだけでもう楽しいはずでしょう。
今度は何をレコーディングするかな。
あ、THE  PRIVATESは、今度の7/20・海の日、仙台ennでのビーチパーティーでも一緒に出演です。
一年ぶりのJazz Cokeも楽しみやな(結局全然対バンできなかったしなー)。




先週の土曜は高円寺HIGHにてライブでした。
ステージ高くて気持ち良かったな。久しぶりに(I Will) Unmask Youも演奏しましたよ。
音が良かったって声をよく聞いたのだけど、外に出ている音が良いと、ステージ中で聴く音も良いのです。
気持ち良かったな。

HIGHで使ったベースアンプは、初めて使ったメーカーのものでした。
tc electronicってところのRH450ってアンプで(ベース弾く方は検索してみて)、つまみがデジタルの目盛りになっていて、作った音のセッティングを3つまで記憶してくれる優れものでした。おまけにチューナーまでついていました…。
基本的にアナログ志向なので、最初に見た時は使い辛そう…良い音しなさそう…なんて思ったのですが、いざ音を出してみたら凄く素直で上から下までバランスの良い音で、一つ一つのツマミの効き具合も調整しやすかったです。最近のアンプは凄いなあ。先入観にとらわれてはいけませんな。
上から見た大きさもレコードと変わらないくらいで、高さは10センチもない。
鞄に入れて持ち運びも簡単にできるし、ちょっと欲しくなりました。



しかし、このところの得体の知れない世間の気持ち悪さはなんなんでしょうね。
いったい誰のために動いているんだか。誰がそうさせたのかね。
俺の周りにそんな世の中を支持する奴はひとりもいないんだけどな。
おかしいな。なんなんでしょうかね。

とりあえずは、月曜の仙台楽しみにしとくか。
そろそろおやすみなさい。

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

■キュキュキュ

たった今、ブリさんから送られた仕上げミックス段階のDYNAMITE LIPSを聴いているところ。
いやー、もう完成でしょう!
思わず小躍りしてしまったよ。
期待しててくれていいぜ。
いくらでも期待してもらってOK。
6/27、観に来ないなんてありえないでしょ。
こんな「名曲」入ったCDあげるのに。
もう一度言います、来ないと手に入らないんですよ?
デモとは言わせませんよ。最高やんか。

「ステレオから流れてる、そう覚えたばかりのメロディ」

深夜だけど聴く度にヴォリューム上げてるぞ、この野郎。
近所の方、すみませんね。
でもいい曲でしょ?
なんならライブ観に来ませんか?

“ROYAL” SEIZAN MIURA





 

■999

スタジオから帰ってきました。ロイヤルです。
リハの最中に、iPhoneに防災速報の通知が入っていて、スタジオの辺りが激しい雨だとかで。
やはり、傘はできるだけ持ちたくないので、今日も持って行ってなくて。
けど、リハ終わって外に出て来てみたら、ほとんど雨は止んでました。
止まない雨はないさ。




そうそう、今日スタジオでブリさんが秘密のコーラス録りしている時に、Zher the ZOOのマンスリースケジュールが置いてあったので手に取ってみると、なんと表紙が6/27のwilberry主催、ROCK the MIRROR BALL 2015〈2nd quarter〉 になっていました。


全然知らなかったので、嬉しかったですね。
ありがとうございます。
要は代ザー、一押しイベントってことでしょう!
そうでしょう、ありがとうございます。
大嫌いな梅雨を吹き飛ばすべく、景気良くいきましょう。うん。


…なんて書きながら、スイマーに負けて寝てしまったのですが、さっき足がつって目が覚めたのでブログ再開。
運動不足のミネラル不足やろか、久しぶりに飛び起きた。
足がつるのって、いったいどういう仕組みなんだろうね。
ふくらはぎを伸ばして大事には至らなかったけど、あのまま我慢して伸ばさないままにしていたら、最終的にはどうなっちゃうんですかね?
…恐ろしくて試せないなあ。




さてさて、先日の6/12は、下北沢 CLUB251でThe Everything Breaksのイベント”One Chord Wonder”でした。
先月に仙台ennで一緒にライブしたLONESOME DOVE WOODROWSも一緒の、同じメンツでの3マン。
仙台での楽しかった感じをそのまま下北に持ち帰って来たような、楽しいイベントでした。
一ヶ月近くも空いてたとは思わなかったな。プチツアーな感じで面白かったな。
251は楽屋も広めなので、3バンドとも楽屋にいても意外と余裕があって、話題はもっぱらジョウさんの酔っ払い話でありました。
出番は久しぶりのトップ。入り時間も遅めだったので、恒例のリハ終わりでの腹ごしらえもなし。
リハのセッティングのままライブできるから、やりやすかったです。
ライブはどうでしたかね?
個人的にはここ最近で一番良いライブだったんじゃないかと思いました。
必要以上に緊張もせず、力も抜けてて、リハでのいい仕上がり具合そのまま出せたかなと思います。
ちなみに、ジョウさんの酔っ払い度もここ最近で一番でしたね。
それだけ楽しかったっていうこと。

新曲のDYNAMITE LIPSも、レコーディングした後だから曲のイメージがちゃんと固まっていて、すごく気持ち良く弾けたな。
ご存知の通り、6/27で配布するCDに収録されていますので、お楽しみに。
ブリさんのミックス作業がいよいよ最終段階に入っております。
ここ数日、毎日のように新しいバージョンのミックス音源が届き、どんどんキラキラとしていっています。
ブリさんマジックすごい。
デモレコーディングですが、回を重ねるごとに確実にレベルアップしていて驚きです。
最終マスタリングが楽しみー。
期待しててもらってええよ。



さあ、当日までスタジオリハはあと2回。
こちらも仕上げて行きますよ。
代ザーで乾杯しましょう。お待ちしております。





“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

■あだたらん

ただいまです。ロイヤルです。

仙台ennから帰って来ました。
東京に帰ってきた朝のあの感じは、バンドならではの気がするなあ。
ほっとした気分であり、ちょっとさびしくもあり。
やっちん、ブリさん、運転お疲れさまでした。



今回はブレイクスとウッドローズが一緒だったので、あれこれ笑い過ぎたせいか、身体じゃなくて顔の筋肉がまだ疲れてるわー。
やっぱり、知ってるかおがいっぱいだと楽しさも増すね。
あっという間に終わっちゃった。
帰りに寄ったサービスエリアで、後から偶然ブレイクスの皆さんも休憩だったので、一緒に晩ご飯。
打ち上げは軽く乾杯程度(※Jさん除く)だったので、何も食べてなかったからね。
やっちんの食べてたカツカレー、うまそうやったなあ。
ジョウさんは、「もう決めらんない、決めらんない、あなたと同じもの食べるから決めて!」と高橋さんに巻き付いておりました。
で、そんな二人が食べてたのは、
ざるそば、さらに追加でミニカレー…流石のチョイスですね…。

ライブは、ちょっと途中まで固かったかな。
最後のブロックあたりでグイッと盛り上がってきたのだけど、そしたらもう終わっちゃった。
最近、毎回短いなーと思っちゃう。もっとたくさん演奏したい。
次のennは7/20のBeach Party。今度は今回の続きの気分でライブします。
忘れものはしなかったけど、仙台に忘れて来たものがあるからね。楽しみだな。
リハからすぐ本番、あれ最高なんです。

仙台のライブなのに、6/27のwilberry企画、代ザー(必ず予定を空けておいて下さい)のチケットを買ってくれる方がいたり、CDを買ってくれる方がいたり。
また、仙台以外の遠くから来てくれた方もいたりして、嬉しいなと思いました。
ほんとうにありがとう。
対バンのTHE PAYOUTSとThe Glasgow Schoolもありがとうございました。
行って良かったなと思うし、またこれからも行こうと思います。

最後に出てたThe Everything Breaks、圧巻のステージでした。
客席でガッツリ観ましたわ。仙台であのライブを観られたのは良かった。ねえ?
最初から最後まであの空気が途切れない感じと、それぞれの佇まいは凄いなあ。
気合い入れてもらいました。静かに闘志を燃やしますよ。
6/12はまた下北沢 CLUB 251でまた同じこの3バンドで演ります。
悪いことはいいません、来たほうがいいよ。




今月は5/5に下北沢 Cafe KICKにて、アコースティックライブもしました。
南波政人レコ発イベント、nambaland vol.3です。
イベントの最初に出てたThe Cavemansも良かったなあ。アコースティックセットでベースの方がいなかったそうなんで、バンド形態のライブも観てみたいす。

南波さんとこでドラムを叩いていたパロさん(parock86)のInstagramにこの日のショートムービーがあったので、拝借(パロさん、すみません)。
https://instagram.com/p/2SvkMWMa1K/
https://instagram.com/p/2TLHnVMazj/

ね、これだけでちょっと雰囲気違って楽しげでしょ?
もちろん凄く楽しかった。
座って弾くのって、いつもと椅子の高さが違うだけで全然違うのね。あー緊張した。
wilberry加入した時の写真で持っていた、hofnerの500/2ってベースを初めてライブで使いました。
スイッチのセッティングはとりあえずポールマッカートニーと同じにして。
アコースティックライブも、普段と違って凄く新鮮でした。弾きながらいい曲だなーと思ってしまったよ。
また機会があればやりたいなあ。
(誰かこっそり録音してないかなあ…。録ってたひといたらちょうだいなー。)

南波さんとこのライブももちろん最高でありました。
飲めて踊れて歌えて、ハッピーな空間でした。
南波さん、観たことないひとは是非、ライブ観てアルバム買ってみて下さい。すげーいいよ。
ついつい知らないうちに口ずさんでいる自分がいます。
ライブ会場以外だとジャケット写真にもなってる、新代田の環七バーって店でも買えるみたいね。
結局この日も朝まで下北沢にいましたな。





さて、そろそろまた今週から、6/27のROCK the MIRROR BALL2015 <2nd quarter>@Zher the ZOO YOYOGIに向け、無料配布CDのための録音が始まります。
またどんな出来になるか楽しみなところ。チケット買って待っていて下さい。
結構いろんなライブに出ていますが、なんせ6/27はwilberry企画なんでね、1回目も良かったし、この日はずっと楽しみにしているのですよ。
いやー、ほんとに観に来て欲しい。こんなメンツはなかなかないよ。

朝晩と日中の気温差が激しいね。体調崩さないようにしてくださいな。
では、また。




“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

■Scratch From Scratch

こんばんは。ロイヤルです。
日が変わって、本日はいよいよ今年初の仙台に向かいます。
牛タン食べに行きます。
みなさんもご一緒に如何ですか?
(そういや、牛しばきに行くって今もまだ言うんやろか…。)



レコード聴きながら、さっきひとまず大嫌いな荷物まとめ完了。
毎回、何かしら忘れてるような気になりつつ、そして大体ちょっとしたものを忘れる。
都内で出かけるなら、最悪は自宅まで取りに戻ればなんとかなるけど、仙台だとさすがに戻れないし。
ん? 去年の仙台で5人目のメンバー乗せるの忘れて、高速を途中で降りて引き返したことがあったぞ…。
俺も含め、wilberryのみなさん、今回は忘れものしませんように…。

ジョウさーん、ストラップねー。
やっちーん、シールドねー。
ブリさーん…は大丈夫!、…なはず。

いや、それはさておき、向かうのはもちろん、
仙台ennでライブがあるからであります。
そして東京のバンドで一緒に出演するのは、The Everything BreaksにLONESOME DOVE WOODROWSときたら、そりゃ楽しみで仕方ないぞ。
それぞれのバンドによる、それぞれのロックンロールの競演です。
久しぶりの遠征で、完全に遠足の前日気分。今のとこ全く眠くもないけど寝られるかな。
また7月にもennでBeach Partyあるから今度でいいか…とか、
6月に下北沢251で同じメンツでのライブあるから今度でいいか…なんて悠長なこと言ってる場合ではありませんぞ。
そんな貴方を後悔させるようなライブをしに行くのです。同じライブはありません。
だから、みなさんも我々とご一緒に仙台、如何ですか?

向かうかどうかはちょっとした思い切りだけ。
仙台在住の方は言わずもがな、全国各地どこからでもお待ちしております。



“ROYAL” SEIZAN MIURA

■まんぞくさん

おーい、ライブはまだかね。
ロイヤルです。こんばんは。
うっかりし過ぎて、ねこを集めてしまってます。
次のライブまでが長くて長くて、おまけに春のせいか毎日ねむいねむい。
ようやくあとちょっとだな。

はい皆様、4/25は土曜の夜ですよ。
下北沢はCLUB 251。ちょいと久しぶりの251ですね。
Responseちゃんのリリースパーティーであります。
我々の出番もどうやら遅めみたいだし、時間も長めに演奏できるみたいなのでね。
ぜひお越しあれ。
またまた新曲を披露できることでしょう(予定)。
この間初披露したシングル曲(仮)もきっと演奏するでしょう。
楽しいに決まってんじゃんか。嬉しいぞ。飛ばして行きます。
今日は飲んでませんよ。素面でテンション上がるぞ。

その後もどんどん予定が決まっていて嬉しいかぎりでね。
251の次が、5/5・下北沢Cafe KICKにて。黄金週間であります。
こちらは南波政人さんの「ただ君に認めてほしいだけなのさ」リリースパーティー。
(なんやまたリリースパーティーかいな、みんな羨ましい! wilberryもレコーディングしたいぞ…)
アルバムタイトルの「さ」がポイントなのさ。
お先に今聴いております。今の季節から初夏にかけてピッタリなグルーブとナンバワールド。
良い子のみなさんも当日手に入れて聴いてみて下さい。必聴です。
カフェっていうだけあってアコースティックな雰囲気のハコらしく、もしかすると、この日はいつもとは少し趣向を変えたライブになるかも(未定)。
誰がピエロのお面をかぶるのかとか、トランシーバーはどこで手に入れたらいいのかとか、あーだこーだと考え中。
こちらもチケット予約はお早めに…。


Unmask You ?

その後も、5/17の牛タン、いや仙台ennに、6/27の代ザー・ROCK the MIRROR BALL 2015 <2nd. quarter>(こちらも「本当に」予約はお早めに、イープラスやローソンチケットでも買えます。)とどしどし続きます。詳細はHPにて。
あと、必ず自分のスケジュール帳に予定を記入しておいて下さい。

昨日は、新しい(ん?古い?)ベースを一本、チェックとメンテナンスをしてもらうために弦楽器のリペアショップに行って来ました。
カウンターに預けたら、すぐにペロリとおなかを開けられていました。
家で試しに弾いてみた時に、ガリガリとご機嫌斜めな音がしていたので少し心配だったのですが、ポットや配線など電気系統には特に問題がないようで一安心。
ネックもまっすぐで申し分なし。良かったー。
(それにしても何とも素早いチェック作業!)
シールド(アンプとベースを繋ぐケーブルね)を差し込むジャックが壊れていたので交換してもらって、あとはナット調整、ポット洗浄などなど、全体的なセットアップをお願いして帰ってきました。
問診票書いて、診察してもらって、うーん、ちょっと入院してもらいます、みたいなもんだな。
初めてお伺いしたお店だったのですが、仕上がりがとても楽しみであります。
そのうちライブでも使える時が来るか???

ついでに色々とご相談をしていたのですが、他にも直してあげたいベース達があって、結局具合が悪いままだと登場することもないし、なによりかわいそうなので。
近々また受診してもらいに行こう。
全部完璧に治してもらうとすると、成功するかどうかも含めて、どれもこれもかなり大掛かりな手術にはなりそうなのですが・・・。値段もね。
でも、こうして修理して使って、また修理してっていうのは文化的で良いことだと思ってます。

今日たまたま時計の修理の話をしていて、リペアマンでも二通りあって、メーカーの人は交換の部品の在庫がなくなったらそれでおしまい、新しい物を買って下さいになるけど、メーカー所属じゃない修理専門のリペアマンだと、壊れて修理のできなくなった部品があれば、その代わりになるような部品を「作る」んだそう。
どっちが好きかって、迷わず後者だなあと思って。考えが古いだけかもしれないけど。
もちろん商売だから、新しい製品が売れないと経済も回らないんだけど、それよりはマインドの方が大事にしたいところ。


ヨロシク…使用者…

4/18はRECORD STORE DAYでしたか。レコード屋さん行けなかったな。
限定盤も気になるものがいくつかあったので近々行かないと。
ここ数年はアナログ盤も生産量が世界的に増えてるみたいだしね。
最近いろんなところで見かける、1万位のスピーカー内蔵のターンテーブル、お手軽で良さそうですね…。
USBもついて簡単にデジタル化できるとか。アナログとは真逆の話ですが、ある意味便利そうだな。

今月はちょっと久々に京都の実家に帰ったりしてました。
自分の部屋の雑誌を見てたら、デビュー間もないジョウさんやブリさんの載った雑誌が結構な数ありましたわい。
そういやこんなページ見た覚えあるなと思ったり。何冊か持って帰ってきちゃったよ。
まさか今一緒のバンドやってるなんてなあ。
当時に会ってたならそんなことはなかったんだろうなあ。
不思議なもんです。


月曜から夜更かし前に今日も練習や。はりきって参りましょう。

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

<< | 3/5PAGES | >>