□CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■26

久しぶりに順番が回って来ましたな。
ロイヤルです。こんばんは。ミルクティーを飲んでおります。
何気に5日くらいノンアルコール生活。なんとなくね。

 

 

 

 

昨日は、2016年最後のスタジオリハでした。
が、明日がブログの締め切りだよ、なんてことは誰も教えてくれません。
締め切りを過ぎると、恐ろしい罰があるからです…。

各々、いい大人ですし、自己責任ですからね…。厳しいバンドです。

 

罰はさておき、ひとしきり曲の確認をしーの、最後の最後には振り付けの練習を。
えっ。
2017年に向けてのwilberry、楽器なんてものは置いてしまえ、ラップとダンス中心でいくとかいかないとか、やんややんや。
そんなスタジオ終わり、みんなでさあ帰ろうと扉に向かったら、受付にいた店のオーナーらしき方から、一人ひとりに「よいお年を」とのご挨拶が。
うーむ。一気に年末感だなぁ…。

待合室に流れるラジオのエンディングも、ゆく年くる年のように聞こえるし。
また、すぐに来年もお世話になります。いつもありがとうございます。

 

 

 

ねえ。もう今年が終わっちゃうよ?
みなさん如何だったでしょうか。
年々、一年は早く過ぎるように感じるけれど、ここのところは人々が何となくせわしなく、苛々してるような気がするし、いっそのこと、さっさと年越した方が落ち着きますかね。

 

 

とは言え、スケジュール見てると、1、2月あたりの出来事は、二年くらい前のことみたいな感覚…一年て実は結構長いのか?
今年は、都内のライブは毎月コンスタントにできたのですが、遠くにほとんど行けなかったのはちょっと心残りだな。
そして、まだ、一度も関西にも行けてないしねえ。
来年こそは。
各方面の方々、お誘い、お待ちして居りますよー。

 

 

 

 

 

あとは、ようやくレコーディングに取り掛かれたのは良かったね。
いつものライブ会場の物販にある500円のCD達は、リハーサルスタジオでのデモ録音だったので、レコーディングスタジオで録音するのは、wilberryに入ってからは今回が初めて。
随分前から話は出てたのに、諸事情によりなかなか予定が流れたりして。その分、新曲ができましたな。
まだベーシックの演奏しか録れてないけど、早く完成するように進行させないとねー。
録音終わってからも、ミックスだのデザインだのプレスだの、皆さんの手元に届くまではまだまだかかるしね。来年のいつ頃に出るかなあ。

 


3日位前にまた録音のラフミックス聴いてみたのね。
やっぱね、曲が良いんだよ、これが。
たとえ、ジョウミチヲの歌がまだ入っていなくても、それでも良い曲だと思えます。早く声を入れて欲しいねえ。
聴いてるとつい、他人事みたいな気になって、ええ曲やなぁ…なんてリズム刻んでました。
いやー、もうちょっと売れないとおかしいわー、wilberryさん。

 

 

 

 

さて、そんなwilberry、今年最後のライブはいよいよ明日、大晦日の二本立て。
昨年と同じく、高円寺と代々木にて。
もちろん、二箇所とも演奏する曲は全部違いますよ。

 

高円寺HIGH19時30分から、
代々木Zher the ZOO21時30分から。


ちなみに、たくさんのバンドが出演するパーティーですが、どちらもしっかり持ち時間あります。
時間的に、高円寺始まりで代々木にハシゴしてもちょうどいいんじゃないかなー。
来年に向けての景気付けに、どーんと両方お越しやす。
頑張りますよ。今日は早く寝よう。
前売も、HPの予約フォームやTwitterのDMなどでお待ちしてます!

 


鬼も笑うか、来月13日の吉祥寺GB。

初のいのちく、ミキオトリオと一緒のライブも楽しみ!
2月の渋谷HOME、大好きなトーキングライツとのツーマンも楽しみ!!
毎月、楽しみなライブがどんどん続くぜー。

おら、早く来い、2017年。したら、ブリさん誕生日ね。

もちろん、The ピーズの日本武道館公演も!
よいお年をー、はまだ早い。また明日!

 

 

 

 


ALABAMA SHAKESのコーストのこととか、楽器のこととか書こうと思ってたのに、すっかり忘れてた…。

アラバマ最高だったな。完全に次元が違った。幸せでした。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■代々木を行ったり来たり

おはようございます。
ロイヤルです。

すっかりご無沙汰なこのブログですが、そのうちジョウさんの小説が投稿されることと思われます。
伸びすぎた首をさらに伸ばして、お待ちくださいませ。


今は、レコーディングスタジオに向かう途中、電車に乗っています。
昨日がベーシック録りの初日。
今日は二日目。



ご覧の通り、天井の高いスタジオで、演奏はみんなせーので録音できるので、緊張感あって楽しい。
天井近くには珍しく窓もあって、今日は晴れだから明るいかな。


今回はみんな自分のドラムやアンプを持ち込んでのレコーディング。
普段だと、ライブハウスの楽器を借りてライブすることがほとんどなので、今スタジオで鳴っている音が、ある意味本当のwilberryなのかもね。
最初に試し録りして、ミキシングブースで聴いた瞬間に、いい音だなあと思っちゃった。仕上がりが楽しみ。

今日はちょっと難関の曲もあるので、うまく録れたらいいな。
さて、予習しなきゃ。
またね。





電車乗り過ごした!

“ROYAL” SEIZAN MIURA

■さしすせそ。

こんばんは、ロイヤルです。


あと2分で炊飯器が動き出します。
こんな時間に、炊き込み御飯を仕込んでみましたよ、と。


少し前から、出汁を取ることを習慣にしたいなーとふと思い、多めに取って冷蔵庫に保管していたりするのだけど、それほど日持ちする訳でもないので、使い道に困るという本末転倒なこの頃。

製氷機とかで冷凍して保存とかもあるみたいだけど、なんだかな。

あ、多めに取らなきゃいいだけか…。
で、何となく炊き込みでもしてみようかと。鳥とごぼうとしめじとおあげさん。冷蔵庫のありもので。
ブログが書けたら食べるとしよう。
味付けも適当だから、できあがりはどうなるかね…。

 


月末からのwilberryはよく活動しましたな。
新宿紅布終わりからの、北海道を満喫して帰って来ましたよ。


紅布のライブについては、ブリさんがたくさん書いてくれたからね。少しだけ。
8/30、久しぶりの紅布も楽しかったな。
しばらく出てない間にステージ内もリニューアルされていて、ステージ内の音も少し変わっていましたが、やっぱりいいハコです。
いい音といい酒といいご飯。どこにもないあの雰囲気が、居心地良くて好きです。ジョウさんもカレーうどん絶賛してたな。

 


対バンも先輩方ばかり、客席にははるさんも。そしてなぜかwilberryの出番はトリ…。
何なら一番にさーっとライブ終わって、飲みながら他のバンドを楽しむとしよう!、なんて目論んでたのに。
とはいえ、恐縮しつつ緊張しつつも、なかなかウチもいいライブだったのではないかなあ。
リハから全バンド見たのですが、どのバンドもどのパートもほんとうに素晴らしい演奏で、贅沢すぎる。
久しぶりに観たようこさんの歌もさすがでした。
こんな豪華なイベント、ほんとになかなかないよ。
平日でしたが、出演できて良かったっす。また近々出たいなあ…。

菊地さん、またお願いします。お待ちしてます。

 


うーん、何やら鳥のいい匂いがしてきた。あと16分か…。

 


紅布が終わったらすぐ、またリハして、9/3からは恒例の札幌へ。
今回は、誰も遅れることなく(ブリさんは3時間前に空港に到着!)、手荷物検査でやっちんが奥に連行されることもなく、全くトラブルもなくあっと言う間に新千歳空港に到着。
空港に着いてからも見事な電車の乗り継ぎで、予定通りにスピリチュアルラウンジへ。

 

相変わらず出音がデカいハコですなー。対バンのリハ中にイヤホンで耳栓しちゃうくらい。床にしゃがんでたら低音が凄くて。
あの大きさであんなデカい音のライブハウス知らないわ。あ、デイジーバーもでかいね。
リハも何の問題もなくあっと言う間に終わり、みんなで恒例のスープカレー屋へ。Suage+。
文句なし、最高にうまい。スパイスが効き過ぎてないところがちょうどいい。
どうやったらあんな味になるんだろう…。何が入っているのかさっぱりわからん。

レジ横の厨房のカウンターに置いてある、たくさんのスパイス瓶の中身がすごく気になる…。

 

 

スピの一曲目は、前回の遠征時からリクエストのあったOnly In My Dreamから。紅布でもやりました。
全員で大声でコーラスするの楽しい。
最後から2番目の出番だったので、サクッとあっという間に終わってしまったわ。
ライブ終わりで会場で打ち上げして、帰宅途中でびっくりドンキーに寄って、睡魔にやられて寝ながらハンバーグ食ってから、安高家へ。
去年もびっくりドンキー寄ったんだっけな?

都内でそうそう食べませんが、いつ食っても安定のうまさ。
車の運転があったので、打ち上げではソフトドリンクだったやっちんと少しだけビール飲んで、次の日に備えて、文字通り川の字になっておやすみなさい。ザ・遠足感。

毎年ありがとうございます。

 


あ、ご飯炊けちゃった…。
んー、どうしよかな。

お腹空いたので食べちゃうことにします。
また近いうちに書くかな。ではでは。

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■第二十三号

どどどどどっどーっと、30日に台風が直撃するんじゃあないかと数日前から肝を冷やしておりましたが、どうやら新宿は大丈夫そうですね。
良かった良かった。安心して明日は紅布にお越し下さい。
とは言え、今晩は油断は禁物ですね。
(北の方はくれぐれも気をつけてくださいませ。)

 

 

午後からは晴れるってね。暑くなるのかな。
ちなみにwilberryの出番は遅めですよー。
ただし、対バンのみなさんは全て必見なので、順番は関係ありませんな。
全部観ましょう。観て下さい。
当日もギリギリまでチケット予約も受付してます。ぜひ御活用下さい。

 

 

今回のライブの最終リハのスタジオの待合室ではっぴいえんどの他の曲が流れてて、すごく久しぶりにこれも後で聴きました。
鳥肌立っちゃった。いいねぇ。

 

久しぶりの紅布、楽しみ。では、明日お会いしましょう。おやすみ。

 

そして、新宿終わったら、次は恒例の札幌2デイズ!

こちらも、みなさまお誘い合わせの上、よろしくお願いしますよー。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


■meat meat meat

こんばんは。
今日も暑いし、ビールがうまい。ロイヤルです。

 

 

ブログの順番ってことは、もう一ヶ月も経っちゃったのかといつも思うんだけど、考えてみれば7月はwilberry的には結構ハードスケジュールだったのだなあ。
7/18は仙台でビーチパーティー、そこから怒濤の連日リハで、7/27はネット配信番組のOil in Lifeに生出演で演奏、7/30は今年初のロック・ザ・ミラーボール 2016の開催で代ザーでライブ。
8月頭は少し時間があったので、個人的には久しぶりにちょいと帰省、でまたレコーディングに向けてスタジオに入り始めたとこ。

 

 

仙台は毎年恒例のビーチパーティー&牛タンでしたが、今回で最後。残念だな。毎年楽しみだったからね。
出演者も毎年ほとんどが同じメンツで、演奏するのも観るのも楽しいイベントでした。
毎年というわけには行かなくても、何かしらかたちを変えてでも、また、あのennでイベントやって欲しいなと思います。星さん、期待してまっす。
いつも仙台の移動はレンタカーなんですが、今回はロールのドラムのまっちゃんが一緒にパーティーに行ってくれるってことで、お言葉に甘えて車出してもらいました。何から何までありがとう。

ライブは今回はenn 2ndにて。いつもの3rdよりも広くて、またステージも高いので、景色が新鮮でした。何かドリンクこぼしてたなあ。

 

仙台でのライブでは、今回のが今までで一番良かったかもしれない。アドレナリン出たわー。
前にも書いたと思うけど、隣同士のハコである2ndと3rdで交互にライブが進行していくので、片側のハコでライブやってる間に、もう一方のハコでリハをしてます。出演直前に音出しして、そのまますぐ本番だから、この上なくウォーミングアップできた状態でライブが始まる訳です。コンディションバッチリなもんで、このパターン大好き。

 

VIOLETSでは、偶然にもドラムが元ニートビーツの同僚(笑)、楠部さんでした。こんな風に対バンになるとは思いもしませんでしたわ。
久しぶりにステージ観ましたが、相変わらずのオカズ多め、盛り上がればさらにおかわり、しかしながらタイトなドラミングで、VIOLETSにもバッチリ合ってましたな。嬉しくなっちゃったわ。またどこかで対バンできるかなあ。

 

 

ところで、Oil in Lifeの放送は観て頂けましたでしょうか?
ジョウさんがメインゲストで呼ばれたのですが、演奏だけwilberryで参加させてもらいました。
アーカイブがYouTubeにあるので、まだ観てない方は是非。

全編はこちら。

 

ライブのみはこちら。

 


何気に、俺がベースで入ってから初めての動くwilberryです。やったー。

スタジオライブだし、気楽にリハの時みたいなラフな格好で行こうぜなんて言ってたんで、あんな感じでいつものライブと衣装が違うのです。
また、スタジオもいわゆるオフィスビルの一室なんで、ドッカンドッカン大音量でやることもできないし、普通ならアコースティックセットでやるべきところなのですが、普段のライブはそんなんじゃないし、だったら折角の機会だから、なるべくライブの雰囲気が伝わるようにしたい。けど、いつもと同じも面白くない。
と、そこで考えた結果、ドラムは敢えて打ち込みで、歌詞もこんなこと唄ってるんだぜってのでメッセージ的に出してみようってことになりました。
ドラムも、普段叩いているブリさんによる打ち込みだけに、パッと見じゃ打ち込みだと気付かない生ドラム感。これは流石の一言であります。お疲れ様でした。
歌詞については、もちろん超有名なコレからのインスパイアですね。


いつものライブ観てくれてる方によれば、賛否両論、色々あるところだったかもしれませんが、wilberry的にはこんなコンセプトだったので、大満足であったのでしたよ。
普段のライブ並みに汗ダクで、楽しい一夜でした。
wilberry観たことない方に、こんなバンドだよっておすすめして貰えたら嬉しいです。
そして、一緒にライブに来てくれたらいいなと思います。

 

 

で、7/30は代々木ザーザズーで今年初のwilberry企画でした。
出演してくれたウラニーノさん、ダイナマイト☆ナオキさん、ありがとうございました。
トップのウラニーノさんはザーザズーのタシロックに紹介して頂いたのですが、出囃子があの時点でもう間違いなしでしたね。
穏やかそうな曲の中に狂気を感じたの俺は正しいのでしょうか??
なかなか同じようなバンドはいないなーと思いました。
そして、お次は前から大好きな、ダイナマイト☆ナオキさん。一人であのエンターテイナーっぷりは凄いっす。
そして、ギターめちゃめちゃ格好いい。和製ハウンド・ドッグ・テイラー。
楽屋でも演奏聴きながらみんなで、ブルースも歌詞を訳したら要はナオキさんみたいなことを唄ってるんだろうねーなんて言ってました。
また一緒にライブしたいなあ。
wilberryも負けじと張り切りましたよ。
途中で客席見たら、ずっと目を閉じてリズムに乗ってるお客さんがいて、なんだか凄く嬉しかったです。自由でいいな。好きに楽しんで貰えたらいいのでね。
また今年中にイベントできるかなあ。

 

撮って出し記念写真を…

ダイナマイト☆ナオキバンドのみなさん

 

ジャックダニエルはピッチャーでも飲み足りないが

 

ギターは床に着かないように足で支える優しさも。

 

 

今月は、月末の30日に久しぶりの新宿は紅布でライブがあります。
対バンはうつみようこGROUPとSABAH!
これまた最高じゃないか。めちゃくちゃ楽しみやわ。来てね。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


■Watch Your Six

おはようございます。
ロイヤルです。
早いけど目が覚めちゃった。

 

 


9日は下北行って来ました。
地下の251ではブリさんのCURIO、上の440ではジョウさんとトニーさん達のイベント。
何も同じ日に重ならなくてもいいのに…と思いつつ、同じ場所だからどっちも観られてラッキーでもあるという。
場所が離れていたらどちらかしか行けないしね。
ハシゴして贅沢な一人フェス状態でした。お二人ともお疲れ様でした。

 

CURIOでのブリさんのドラムを聞いていて、バンドが違ってもやっぱりブリさんのドラムだなと思いつつ、少しテンポが遅めの曲を聞くと、やっぱりルーツにはビートルズがあるんだなと思う瞬間もあって、その気付きをwilberryのスタジオで密かに試しています。リズムは奥深い。
CURIO打ち上げ終わりのブリさんも440に合流し、最終的にはwilberry集合して飲んでました。うっかり遅くまでね。

 

 

 

 


それより少し前のこと。七夕の日か。
日が暮れた頃に、携帯に一通のメールが届きました。

 

 

「結局昨日は連絡もらえませんでしたね。
不安になってトキエさんに相談しちゃったんですけど、ヒサシさんはこの前のことくらいで怒るような人じゃない(笑)って言われました。
俺もそう思ってるけど、実際連絡もらえないし…
あの時、ライブ会場で「また一緒にやろう」って言ってくれたじゃないですか。

あれ、めっちゃ嬉しかったけど…ウソじゃありませんよね?」

 

 

焦りました。ちょっと嫌な汗が出る感じ。
そうか!
うわー、ごめん。連絡しなかったわ。酔っぱらってたっけな。俺はいいかげんだなあ。
そうだよな…、ヒサシくんはそんなことで怒るわけないよ。大丈夫。
連絡くれないのか、そりゃ心配になるわな。
また一緒にやろうなんて、嘘で言うわけないじゃんか。
そん時にそう思ったから声かけただけだよ…多分ね。
ごめん、正直あんまり覚えてないや。
なんて返事すればいいかなあ…。
悪いことしたなあ。うわー困った。

そんなこんなで返信できずにいたら、また奴から3時間程してメールが。

わ、どうしよう。

 

 

「さっきは調子に乗ってすみません。
でも聞いてください、会って話すつもりだったけど、俺たちがまた集まったら、前みたいに正式な企画として、作品をリリースできるんじゃないかって楽しみにしてます。
改めてお願いします。

もう一度、本気で俺と曲作ってもらえませんか?」

 

 

いやいやこっちこそごめんな。
え!!
前みたいな企画、か…。
リリースできるのは嬉しいことだけど、俺そんなに器用じゃないからな。
それに、wilberryのメンバーとしてベース弾いてる以上、ほかのバンドでベース弾きたいとは正直ほとんど思わないんだよ…。
多分、ベースが好きなんじゃないんだろうね。だから成長しないんだけどねえ。
自分のバンドで、メンバーと一緒に演奏するのが好きなだけなんだと思う。
そこまで本気で言ってくれるのは嬉しいし、ありがたいことだと思うけど、その期待に応えられる自信がないよ。
もしやるとしても、wilberryのみんなにも相談しないといけないしな…今後のバンドの活動にも影響あるし。
うーん困った。困ったちゃんよ。

こんなの簡単に返信できないよ。
そしたら、日も変わった深夜にまたメール。

 

 


「あの…どなたですか?
いくらなんでもここまで連絡もらえないのはおかしいし、ぶっちゃけ俺は誰にメール送ってるんだろう…って不安になってます。

 

ヒサシさんの携帯で間違いありませんよね?」

 

 

 

え!?
俺、ヒサシじゃないよ、ロイヤルだよ。

 

 

 

 

念願の八雲。最高。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■未知とのSO GOOD

おはようございます。
ロイヤルです。いい天気で気分も良いな。お出かけ日和。
それとも昼からビールでも飲もうかしら。Thunderbitchを聴きながら。
いや、その前に洗濯かな。
お腹も空いたな。うーん。




5/6は吉祥寺ROCK JOINT GBでライブでした。
平日なのに、みなさんありがとうございました。
三者三様、だけどどこかつながりを感じる3バンドだったよね。
出番が1番だったから、後は観るだけ飲むだけ、みたいな。打ち上げまで楽しい大人なイベントでした。


チリヌルヲワカのユウちゃんとは、昔、東京に出て来たばかりの頃によくニートで一緒にライブやったりしたのですが、会うのがもう久しぶり過ぎて、緊張しちゃってライブ終わるまで話しかけられませんでした。
俺の悪い人見知りなところで、もしかしたら覚えてないんじゃないかな、とか思っちゃうんだよねえ。
ユウちゃん、失礼しました。
ドラムの阿部Qさんも、打ち上げで話してる時に、昔長野でコレクターズと一緒に対バンしたことを覚えていてくれて、びっくりしました。嬉しかったです。
俺なんかすぐいろいろ忘れちゃうのになあ…。見習わなきゃ。あ、長野のことはもちろん覚えてましたよ〜。


さて、ここ最近のwilberryのリハでは、同じ曲をひたすら繰り返し演奏しております。
一番最近に作っているもので、先日の吉祥寺GBでのライブで初披露した曲。
もうあの時とは形を変えて進化しております。
wilberryは、いつもは曲が完成形になってからライブで演奏することがほとんどですが、この曲に関してはタイトルも決まっていなかったし(多分今もまだ)、見切り発車な感じは貴重だったのかも。
だいたい一回のリハーサルは3時間であることが多いのだけど、前回も前々回もこの曲のアレンジと練習しかしていません。
もう何回演奏したかなあ。
ようやくメンバーみんなで手応えを感じてきたので、あとは本当に練習を重ねて次のライブでまたお披露目しますよ。
お楽しみに。


さあ、今月は月末に東北方面へ遠征です。
本州で仙台より北へ行くのはかなり久しぶりのこと。
5/28は仙台enn 3rd、5/29は盛岡Club Change。
土日なので、梅雨が来てしまう前の小旅行がてら、いろんなところから観に来てくれたら嬉しいなと思います。
前回も書いたけど、一緒に行くロールが一回止まるしね。
向こうも本気で来るだろうし、こっちも負けてられないんでね。頑張りますよ。
Changeは厳しい階段の機材搬入が懐かしいなあ。
お店の看板がうさぎのイラストで、その看板と一緒に撮ってもらったチェキ(インスタントカメラの小さいやつ)がどこかにあるはずなんだけど、見つからないや。
ジョウさんのTwitterアイコンみたいに載せたいところですが、盛岡行くまでにもし見つかれば、また…。
スマートフォンで撮ったデジタルな写真より、紙に焼いてある写真の方がやっぱり記憶に残るものだよね。
チェキじゃないけど、ごく最近「写ルンです」を買ってみました。また再評価されてるんだってね。
撮っても、すぐにはどんな感じに撮れたか見ることができない楽しみもあるんだろうね。

東北遠征の前に、今度の日曜日・5/22には、ジョウさんのソロがありますよ。渋谷HOMEにて。
talking lightsとfrillsとだなんて、むしろwilberryで一緒にやりたかったなあ(笑)。
なんてね。いや、ほんとうに。
俺も観に行こうと思いまーす。皆様も是非!

ライブの詳細はHPを観てくださいね。
なんだか最近、あまり人のライブ観に行ってないなあ。



“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

■絶対ウィルベリー!!

東京は桜も散ってしまって、すこし寂しいこの頃。
こんばんは、ロイヤルです。


みなさん花見はできましたかね。
iPhoneの壁紙を今年の桜にして、まだもうちょっと春の気分でいたいなあと思っております。
まだまだ毎日寝ても寝ても眠いし、飲み出しても食べ出しても止まらないし、なんだかずっとぐうたらな気分。


前回のブリさんのブログタイトルを見て、ふと、「春はお別れの季節です」ってフレーズを思い出しました。
おニャン子クラブだっけか。しかし、おニャン子クラブてネーミングよ…。今更ながらすげえな。
ちょいとYouTubeで検索してみる。
…うーむ、懐かしい。結構いい曲ですね。日本人好みの半音ずつ上がって行くおセンチなやつね。


そういえば、少し前に別の曲を探していて、THE CRESTSっていうドゥーワップグループの「16 CANDLES」って名曲があるのですが、それをチェッカーズがギターの伴奏だけで歌ってる動画を偶然見つけて、何回も観てしまったよ。
凄くバンドらしい、あぁ、チェッカーズってこんなグループだったよなーって動画でした。終わり方がまたいいんだ。
リンクは貼らないので、興味がある人は自分で見つけてみてくださいねー。
小学生の頃はチェッカーズのレコードばかり聴いてたなあ。
ちなみに探していたのは「あの娘とマッシュポテト」って曲でした。
ふと頭の中にメロディーが流れ出して聴きたくなったので。
CD買おうかなー。CDは一枚も持ってないんだよな。
うーん。ひとりカラオケ行きたいなあ…。もうずっと何年か言ってるんだけど。
2回くらい店の前まで行ってみたことあるけど、やっぱり入れないんだよねー。料金表とか見方わかんないし。今年こそ。
あ、wilberryでカラオケ行ってもおもろいかもねぇ。




もう一ヶ月近く経ってしまったけれど、3/27のデイジーバーのライブは楽しかったな。ね。
全曲続けての演奏、気持ち良かったなあ。とりあえず今年で一番だったな。
ステージドリンク置いておいたものの、曲間ないから飲む暇もなしっていうね。
出る前はなんだかバタバタしていて、あれ?あの曲ってどうやって弾くんだっけ???、なんてすっかりベースラインを忘れちゃったりしたくらいだったのに、いざライブが始まったら楽しくて。
トリのVIOLETSも最高だったな。

ロールは、なんだかいつもとみんなの感じが違うなあと思ってたら、先日、ベース・山根、いや、中根くんの脱退発表がありましたね。
ウチとロールで仙台・盛岡に一緒にライブしに行くって矢先で、脱退の話は全然知らなかったからみんなで驚いたんだけど、脱退する最後のライブに俺らも一緒に出るってのも、それはそれで何かの縁だし。
お近くの方もそうでない方も、たくさん来てくれたら嬉しいなと思います。
最後まで、今のメンバーのロールをじっくり観せてもらおーじゃないの、と思ってます。
しかしながら、メンバーの脱退は、解散じゃないからね。
バンドの名前が残る限り、ロールは続いて行くから大丈夫。
やっちんがこの間のスタジオで言ってたなあ、2年後位にロールはオリジナルメンバーで復活!とかするんじゃないの?、なんて。
それはそれで面白いかもしれないし、いずれにせよ、どうなるかは誰にもわからないよね。当の本人達だって、俺らだって、ね。


さて、本日4/22は代々木ザーザズーでwilberryはライブがあります。
今日のライブもどうなるかはわかりません。
ライブ前に何を食べるかでみんなで大喧嘩して、その結果、解散するかもしれません。
…嘘です。
いや、ひょっとしたら…。
出番は1番でもなく、3番でもありません。
多分ね。
間違いなく言えることは、明日のライブが楽しみだってこと。
今日のwilberryは、今日だけってこと。
なんだか書き忘れたこともある気がするけど、まあいいや。今の気分ってことで。
チケットは、HPやTwitterでも予約受付してます。
夜に代々木でお会いしましょう。おやすみなさい。





“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

■UP and DOWN

おはようございます、ロイヤルです。

春なのでまだ寝ていました、今は13時半。

外はいい天気なのになあ。

お腹も空いたようだけど、まだまだ寝たい気もするよ。







2/26は251、3/19はZher the ZOO。

観に来てくれた方、どうもありがとうございました。

どちらもライブハウス企画なんだけど、それぞれカラーが全く違いましたねえ。

こういうイベントで知らなかったバンドやプレイヤーに出会って、気に入って他のライブも観に行くようになったり。

自分がライブをよく観に行っていた時は、そんな感じで知らないバンドを観るのも楽しみだったんだよね。

今みたいにYouTubeで予習してから、なんてこともできなかったから尚更だけど。

イベントって、企画する方も出演する方も、そんな新しいお互いの出会いになればいいと思って作られているものだと思っているので、時間と体力に余裕のある方は、なるべく最初から最後までライブハウスにいて欲しいなあと思うのが正直なところ。

もちろん観るも観ないも、チケット代払っているひとの自由であることは大前提なんだけども、もしかしたら貴重な出会いが待っているかもしれないしねえ。

だとしたら勿体ないじゃん。

一番目で出る時だって、最後に出る時だって、演奏してる側の気持ちは大して変わらないからね。

少しでも多くのひとに観てもらいたいものです。



閑話休題。

251で一緒だったtalking lights、ジョウさんと福岡行ったりしてて名前は知っていたけど、観たのは初めて。

たまたまリハから観られて、曲知らないのに身体がリズムを取り出すような、そんなゴキゲンなバンドでした。

ライブなのに、歌詞がものすごくハッキリ聞こえるのがとても良くて、だから初めてでも曲がよくわかるんだなって思って。

「宝くじが当たったら」とか、すごくいい。

曲の出だしの歌詞が「宝くじが当たったら ロッテのチョコパイ買い占め」だよ。

最高です。

また一緒にライブ演りたいなあ。



最近のリハーサルでは、グルーヴ強化月間とでもいいますか、今までの曲の拍の捉え方というか、それをあれやこれや言いながら何度も同じ曲を演奏したり。

ベースとしては、全体的に最近重くなりがちだった部分を軽くするように心がけております。

まず力を抜く。はい、もう初心者レベルの話ね。

ちょっと前から個人的にはいろいろとこっそり試したりしていて、今更ながら奥が深いなあと思っていたのですが、バンドでそれをやりだすと面白い。

そして、練習した分少しずつライブにも出てると思いますよ。

さて、何が変わったでしょうか。そんなところも今後はお楽しみに。



そんなリハーサルなのですが、先日、急に朝から熱が出てしまい、初めてリハをキャンセルしてしまいました…。

(リハあるのを忘れて、すっかり酔っぱらっていたことは以前ありましたが…)

ライブも近いしやだなと思い、昼には病院に行ったのですが、その時点で38.2℃。

インフルエンザの検査をしてもらいましたが、結果は白。

ひとまずほっとしたのですが、



免疫力が高いと検査で出ない人もいるからと先生。

…え。

普通に風邪として解熱剤出しておきますが、念のためにインフルエンザの薬出してもいいですよ、風邪で吸入しても大丈夫ですし、と先生。

…じゃあ念のためにそうしてもらおうかな…。

ただ、インフルエンザの薬を出すとなると、診断がインフルエンザになるので、解熱から丸2日は外出禁止になりますね、と先生。

…え。(そんな選択肢与えますか? 熱あるのに?)

…じゃあ解熱剤でいいです…。



結果、検査で陰性の方がやきもきするという、何だか腑に落ちない感じでした。

いっそ陽性の方が諦めがつくんじゃなかろうか。

夜は熱が上がったけど、翌朝には下がっていたので、多分大丈夫だったんでしょう。

メンバーのみなさま、すいませんでした。

そして、穴の空いたスタジオに個人練習で入ってくれたブリさん、本当にありがとうございました。

1回リハが少なくなっちゃった分、気持ちは入れて、力は抜いて。



今度の日曜日、27日は下北沢Daisy Barでライブ。

観るのも楽しみだ。来てね。



さて、体力つけなきゃ。肉でも食うかな。で、また寝よう。







長い長ーい代ザーの空き時間に買った一枚。SOUNDS INCORPORATED。

マティー店長にDJでかけてもらいたかったわー。



“ROYAL” SEIZAN MIURA




■本日、下北沢CLUB251にて19時。

おはようさんです、ロイヤルです。
今日は下北沢でライブがありますが、入り時間が遅いのでゆっくり。

そうだブログでも…なんて机に向かったはいいけど、もうすっかりご無沙汰で、最早何を書いていいのやら。
あと少しで2月も終わっちゃうし、バタバタしている間にもう桜が咲いてしまいそう。
ちょっと寒いのも飽きて来たし、それはそれでちょうどいいか。



一番最近の出来事だと、おとといですかな。
某ライブハウスにて盛大に開催されたフラカン前さん主催の「ベース飲み会」に参加して来ましたよ。
ちょうどその日は、ライブ前最後のwilberryリハーサルだったのですが、無理を言ってリハの開始時間を一時間早めてもらって(みなさますみませぬ)、ベース担いだまま会場へ直行。

飲みの席に途中から行くのが本当に苦手なワタシ。
この日もすでにスタートから時間が経っていたので、場内は小さなグループがいくつも出来ていて、どこにいれば良いのやらオロオロ…。とりあえずかけつけ一杯、ビールを飲みながら隅っこの方で様子伺いしてました。
100人いるかいないか、って位の大人数です。

しかしまあ、ほとんどが知らない人でしたわ。浦島太郎感。
振り返れば、初回のベース飲み会が始まって最初の数回は参加していたのですが、ベースを弾かなくなってからは弾いてないのにやっぱり行くべきではないと思って全く行ってなかったので、もう何年振りかわかりません。ロンサムの馬場さんに言われて、そういえば高円寺の時に行ったのが最後かなあ、と思い出したくらい。最近は何年も開催されていなかったみたいでしたが。
そんなこんなで、さっきTwitter見てたら、すんごい昔の下高井戸でのベース飲み会の画像に自分が写っていました…。ネット恐ろしや。

会場にいる全員がベース弾きだと思うと、すごいことです。
司会に使うマイクは、しっかりベースアンプに繋がれていました。お見事。
そのまま飲んでいたい気持ちを抑えて、二次会へは参加せず、ベースも忘れることなく終電で帰りましたー。
酔っぱらうと、帰りに富士そばのカツ丼食いたくなるんだよなあ。
丼に付いてくるだしの椀って、なんであんなにいつも熱いんだろうか…。

先輩方。安心します。


20日はCLUB Queにライブを観に。
活動休止前のハリス・プライベーツ・ニートビーツの3つ。
ライブ観る前にコンビニ寄ってビール買って出て来たら、ばったりシゲキさんと会って少し立ち話。
http://ameblo.jp/rockinichiro-shigeki/

ハリス、休止前に観られて良かった。ポップでロックンロール。
ユージさんのウッドベース、エイトビートやっぱかっこいいなー。
この日のQueは深夜イベントが入っていて、終演時間は絶対に押せないはずなのに、ニートとプライベーツで時間ピッタリに進む訳はなく…。
さっきシゲキさん出るって言ってたのに、アンコールどうするんだろうと思っていたら、最後の最後でシゲキさん参加でROCK THIS TOWN!
楽しかったわー。贅沢なイベントでした。

ハリス、またやるかなあ。やるよなあ。
叶わなかったけど、wilberryのイベントにも呼びたかったんだよなー。復活、お待ちしております。


去年まではミラーボールファイナルのことも書こうと思ってたんだけど、もうやーめた。
もう前過ぎて記憶も…なんて(笑)。
あの日のことは観に来てくれたお客さんの記憶に残っていれば良いなと思います。
いろんなことがあるけど、続けられる内は続けられればいいと思うし、続けていると何かしらいいことがあると思う。
そして、我々は先へ進むのだ。
現時点では、個人的には年末の高円寺HIGHでのライブが最高に楽しくて気持ちよかった。
一曲目から脳内物質が溢れる感じでした。
リハもしてなかったし、準備しない方がスリリングでいいのかしらね。みんなでバシッと集中していたのかも。

それを更に越えるべく、またライブをしていきますよ。
もちろん、5日の高円寺HIGHも、ライブ前に王将かまして、気持ち良い音でライブできました。
HIGHでも何か面白いイベントできたら良いなー。



さあ、今日のライブの準備しなきゃ。
ベースの弦は久しぶりに昨日の夜に張り替えましたよ。さっき爪も切りましたよ。
出番がトップなんで、夕方に会場入ってサクッとリハして、そのまま本番!
19時からwilberry、下北沢 CLUB 251でライブ始めますよ。
対バンはtalking lightsとGHEEE。どちらも楽しみ。
書いてて少し脳内がウズウズしているわい。
当日ですが、もちろん予約も受付しているので、行けそうなあなたは、お気軽にTwitterからでもHPからでも。
そしてその分で一杯多く飲んで下さいまし。

久しぶりに新曲、やります!
間に合わないかと思ったら、ジョウさん歌詞頑張りました!
タイトルは”Swallowtail Butterfly”
2月はずーっとスタジオでこの曲を作っていました。

平日なんで、ブリさんが言うように仕事は嘘ついてでもなんとか早めに切り上げて、251でお待ちしてますね。
頑張ってー。




“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

<< | 2/5PAGES | >>