□CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■ミウラが代わりに打ちました。

wilberryは完全に曲作りモードに突入しましたよ。とは言ってもライヴやりながらだけどね。 いつものように自宅で作ってって、スタジオのホワイトボードにコード進行と曲構成を簡単に書いてみんなの前でアコギ1本で1回歌う。 2回目からはもうみんな入ってきて、あとはただひたすらプレイしては録音した音をプレイバック、の繰り返し。だいたい2〜3回やればみんな「いけそう」と感じるみたいで楽しくなってくる。で、煮詰まらない限り延々と続けるわけ。その間は聴きながら、ああしようこうしようと話す。 最近はちょっとアコギ参加率が高い(たまたまだけど)んだけど、同期が欲しくなったら徐々に同期のアイデアも出つつね。 もしも煮詰まった場合はひとまず終了。一旦帰ってから各自でアイデア持ってまた集まる。 だいたいスタジオではテンション高いので、プレイ中もプレイバック中も「こ、これはいい曲や!」と思うんだけど、家で聴くとかなりクールになってるので、俺の場合はかなり落ち込みます。まだ、全然ダメや、、、と。 なので、また次回のリハで練り直してスタジオで聴くのと家で聴いた印象の差を縮めていきます。 これで、どうだろ、だいたい早くて2〜3回のリハで、遅いと5回くらいのリハで完成。同期もその頃にはブリちゃんがいい感じに完成させてるからね。こないだまで作ってたのは、まさに早くてそれくらいで出来た。 俺が持っていって途中で「こりゃ、ダメだ」ってなって作るのを止めることは殆どない。みんなに聞かせる前に、いけるって確信がないとスタジオに持っていかないし、みんな仕上げ方も上手なのでね。 俺にとっては3人に「いい曲を持って行く」っていうのが、1番の大仕事なので。これが出来なくなったら3人も辞めちゃうだろうしね。それなりにプレッシャーもあるけど、今のところそういう状況には陥ってないので良かった。 昨日作った曲は久しぶりわりと不安な曲だったんだけど、メンバーのやる気のお陰でなんとかなりそう。 さて、次のライヴは3/24かしら。この後新曲目白押しのライヴになりそうなんでよろしくね!

3月24日(土) the MADRAS × 近藤智洋 & TBL presents ”like a stardust” -spring- 場所 下北沢CLUB251 出演 wilberry / 近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション / the MADRAS 開場 18時30分 開演 19時00分 前売 3000円(D別) 当日 3500円(D別)

■スプリングハナカム

もう春一番が吹いたようですね。
こんばんは。ロイヤルです。

 

3月になってから、テレビは花粉症のCMばかり。
だんだん暖かくなってきましたが、嬉しいよりも花粉に悩まされる季節です。
洗濯物も外に干せないし、嫌いなマスクもしなきゃなんないし、顔はガサガサになるし。
いろいろ薬飲んでも年々効かなくなってるし、もはや何が一番自分に合うのかさっぱりわからん。
花見はしたいが花粉はいらない。

 

 

先週は、高円寺HIGHにジョウさんのカバーバンド「TOKYO LIFE」観に行きました。
昼間に会った時に「ドラムの高橋さんがインフルになっちゃった。でもライブはやるらしい・・。」って聞いて、どうなるのかと思って向かったのですが。
急遽代打のドラマー、カジさん凄いなあ。
当日に頼まれてなかなかできることじゃないですね。かっこいい。
久しぶりにブレイクスの曲が聴けて嬉しかったな。PEALOUTもね。
やっぱりいい曲。
幻の高橋さんバージョンはいつになるのでしょうか。
そしてブージーは最高でした。手挙げて踊っちゃった。
ライブみんな良かったなあ。おつかれさまでした。
一杯飲んで行って、転換ごとにビールおかわりしてたら、すっかり酔っ払いました。

 

 

 

wilberryは、5月の黄金週間に大阪と、去年のツアーで回れなかった(個人的にはwilberryで初です)名古屋、にようやく行けます。

 

 

5/3・難波Mele
5/4・大須OYS
、です。

 

 

どちらもまだ詳細は出ていませんが、先月に続いてVIOLETSと一緒です。
あの場所がMeleって名前に変わってからは行ったことあるかなあ・・・その昔はロックライダーで、その前はカフェブルーって名前でしたかね・・・。
ライブハウスに歴史あり、ですな。

名前が変わっても場所が残ってるとうれしい。

 

 

 

数日前に新宿ジャムの辺りを通りがかったら、いつのまにかすっかり壊されて、工事中になってました。

最後に入口とか見ておきたかったな。
もう多分10年以上は中に入ったことなかったけど、なくなっちゃうとなんだか寂しいすね。
初めてニートビーツでベース弾いたのが、ジャムのスタジオだったはず。記憶が正しければ。ニートっていうか、バンドでベース弾いたのが。
前日にジャムでニートのライブがあって、それに手伝いでついていってて、次の日にスタジオ入ったんじゃなかったかなあ。

 

 

で、名古屋のOYSは、その昔ジェリービーンズって名前のライブハウスだったのですが、2001年の1月末かな、ニートに加入して初めてのライブがそのジェリービーンズで。
今はどうかわかんないけど、店の外に出たら隣に駐車場があって、そこで着替えて髪をセットしてから、ベース持って階段降りて行ってライブした記憶があるなあ。

 

OYSの店長は、元々四日市のガソリンでドラムを叩いていたシュウヘイさんで、昔から知ってます。
シュウヘイさんがガソリンを辞めてからはずっとご無沙汰だったのですが、去年wilberryのアルバムを送ってみたらすごく褒めてくれて。
ガソリンとパッチさんのギョガンレンズの対バンなんてその昔何度観たことか。
そんなこんなで、OYSにライブしに行けるのも今からいろいろ楽しみなんですわ。

 

 


前回のライブからもう一ヶ月・・・、ライブがないとつまらんですな。
次は3/24の251です。早く来い。

 

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■春が来る!

こんばんは、ブリテンです。

みなさんドキドキしてますか?

僕は今とてもドキドキしてます!

もう間も無くオフィシャルwilberryさんで発表になるかもなんですけど、wilberryツアー2018東名阪!大決定!ヤバイヤバイ!ゴールデンウィークは予定空けておいてね。ハワイとかワイハとか行っちゃダメだからね。

なにげに大ニュースから入りましたブログです。

wilberry今年も派手に動くわけですが今は2月。割とバンドは2月といえば地道に曲作りスタジオという年間ルーティンになっております。今作ってる曲はキューバ帰りのミチヲくんが新たな風を吹かしてきたホットな泣きメロといいましょうか。僕的にはいつも世界標準のクオリティを目指してますのでエド・シーランくらい売れちゃうイメージでアレンジ頑張ってます。

個人的にはまあ日々の生業に忙殺されまくってます。これを充実というのかというと違くてしかしなんとかするのは自分自身でしかないわけでパワーが要ります。

ヤクルトスワローズは今日はオープン戦初戦勝利で勝率10割ぶっちぎり第1位です。ありがとうございます。今しか喜べないので存分に喜んでおきたいと思っています。山田哲人は今年は50本本塁打を撃つと予想しています。バレンティンは今日は春先名物スーパーバレンティンでしたがこの調子で60本撃ってもらいたいですね。希望としてはサードショートの内野手で若手が大活躍してほしいです。廣岡が4割くらい撃ってくれるのが理想です。川端はかつての立浪のように代打の神様に収まるのが一番良いと思います。

というわけでwilberryオフィシャルブログお楽しみいただけましたでしょうか。ライブは近いところでジョウくんがなんと明日、ソロで洋平くんとやります。めちゃ良さそう!

?2?月?25?日(日)??
?如月の宴〜ジョウミチヲ×大森洋平、ガッツリ2マンライヴ!?
?出演 ?ジョウミチヲ / 大森洋平?
?開場 18時30分?
?開演 19時00分?
?前売 2300円(D別)?
?当日 2800円(D別)?

?3?月?24?日(土)??
?the MADRAS × 近藤智洋 & TBL presents ”like a stardust” -spring-?
?場所 下北沢CLUB251?
?出演 wilberry / 近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション / the MADRAS?
?開場 18時30分?
?開演 19時00分?
?前売 3000円(D別)?
?当日 3500円(D別)?

それではライブ会場で、ツアーでお会いしましょう!ブリテンでした!

■剣玉

こんにちは、安高です。

 

 

前回のブログ更新から4日後(札幌に帰る1日前)に、けん玉を習いに行ってまいりました。
去年も一昨年も紅白に出ていた、けん玉パフォーマンスグループ「ず〜まだんけ」のコダマンさんが巣鴨に来ていたので、習いに行って来たのですよ。

 

 

 

 

 

 

テレビで見たまんまの超絶技巧をナマで見て、ただただ圧倒されてしまいました。
コダマンさんにサインもしてもらいました。
誰かのサインをねだったのなんて何年ぶりだろうか…。

(ちなみにマイけん玉も、ず〜まだんけモデルです。)

 

 

で、色々コツを教えてもらった結果、なんとか「ふりけん」が徐々に入るようになるまでに成長しました。
考えてみれば、子供のころも家にけん玉はあったものの、教えてくれる人が誰もいなかったんだよねー。
教えてくれる人がいるって大事。

 

 

…と思っていたら、今年74歳になるウチの親父が、貴様には負けんとばかりに次々とふりけんを成功させるではありませんか。
コチラも負けてられないので毎日練習中です。

 

 

 

 

 

 

実家で姪っ子と甥っ子と一緒にダイヤモンドゲームやりました。
懐かしいですねー。
でも最近のお子様でもルール知ってるのがすごい。永遠のスタンダード。

 

 

------

 

 

さてさて、ただいま曲作り中のwilberryですが、2日間のリハーサルで早速1曲出来てしまいました。
いいペースですね。
次のライブまでは結構日が開いているので、恐らく次のライブに間に合うでしょう!
乞うご期待ー。

 

 

次はコチラ↓
2018.3.24 (Sat.) @ 下北沢 CLUB 251
the MADRAS × 近藤智洋 & TBL presents ”like a stardust” -spring-
出演 : wilberry / 近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション / the MADRAS
open 18:30 / start 19:00 / adv. ¥3,000 (+D) / day ¥3,500 (+D)

 

 

 

 

 

 

よろしくニャン。


■10曲目標だぞ

こんばんは、ジョウですよ。2018年になってwilberryは、今後も昨年リリースの大傑作の「KEEP YOUR DREAMS」を一生懸命売ります。たくさんイヴェントに出演して、良いパフォーマンスをして観てくれたお客さんに1枚でも多くアルバムを売りたいと思っています。まだ、買ってない人には何としても買っていただきたい。本当に大傑作なんですから。

 

とは言え、年も変わって新たな活動をしていかなきゃいかんので、曲作りを開始したぞ。やっぱり去年の後半はツアーに忙しくて1しか作れなかったから、今年はその分を取り返すつもりで10曲くらい作るつもりで頑張りたいぜ。

 

早速一昨日のスタジオに1曲持ち込みました。今回の作り方は俺がコードとテンポを頭に入れてスタジオにみんなで入って、ホワイトボードにコード進行と構成を書いて、あとはみんなで20回くらいひたすらアレンジを練りながら演奏。うちらとしては一番スタンダードな作り方でした。

最初の23回は掴みでプレイしてその後1回録音して聴く。ちょっと長く感じたのでギュッと構成を短くして、あとは11録音して聴く録音して聴くの繰り返し。

 

雰囲気的には若干暗めだけれど、テンポのアレンジはだいぶキャッチーな感じなので、期待してくださいな^^いまのところアコギありの予定だけれど、今後のアレンジによっては手ぶらになるかも。

 

 

さて、次のwilberryのライヴはちょっと空いて324(土)の下北沢CLUB251the MADRASと近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーションのイヴェントにゲストとして出演します。去年もハッシーと近藤さんには散々お世話になりましたが、今年もお世話になる予定です^^426日には2人と弾き語りも久々の風知空知であるよん^^。

 

あ、近藤さんと言えば今度の2/21に高円寺HIGHHi-5のイヴェントにカヴァーバンドで出演します。高橋浩司(DQS/HARISS)ノグチテッペイ(Hi-5)恩賀周平(electro53)との緊急バンドです。かなり準備が大変ですが、この3人とは随分付き合い長いけれど初めて一緒に音を出すのでリハーサルから楽しみです^^ぜひ遊びに来てね^^

 

そして225日にはこれも大昔からの友達なのになぜか一度も共演してなかった洋平くんとの2マンの弾き語り対決です。すっごく楽しみ。最後に2人で一緒に何かやる予定なんでこれもよろしくね^^何気なく弾き語りも絶好調ですので^^

 

221日(水)

Hi-5 presents MAXIMUM VOLUME Special Edition 

場所 高円寺HIGH

出演 Hi-5 / 百々和宏(MO'SOME TONEBENDER) / BUGY CRAXONE / SPECIAL COVER BAND TOKYO LIFE"(Vo:ジョウミチヲ(wilberry), Dr:高橋浩司(HARISS/DQS),Ba:恩賀周平(electro 53),Gt:ノグチテッペイ(Hi-5))

開場 1830

開演 1900

前売 3000円(D別)

当日 3300円(D別)

 

225日(日)

如月の宴&#12316;ジョウミチヲ×大森洋平、ガッツリ2ンライヴ!

出演  ジョウミチヲ / 大森洋平

開場 1830

開演 1900

前売 2300円(D別)

当日 2800円(D別)

 

324日(土)

the MADRAS × 近藤智洋 & TBL presents like a stardust -spring-

場所 下北沢CLUB251

出演 wilberry / 近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション / the MADRAS

開場 1830

開演 1900

前売 3000円(D別)

当日 3500円(D別)


■そういうこと。

久しぶりにブログの順番が回ってきました。
こんばんは、ロイヤルです。

 

それにしても毎日寒いね。

昨日も雪だったし。
東京は、結局ほとんど積もらなくて良かったよ。
先月の雪が氷になって、あちらこちらにずっとしぶとく残っていたけど、昨日の雪が呼び水になったのか随分と解けましたな。
インフルエンザも大流行で戦々恐々としておりますが、何かしら常に少し水分を摂って、喉を潤すようにしております。
喉でウイルスが増殖するのよね、たしか。まるっと飲み込んじゃえばいいんだ。
ライブ前になると特に怖いわ。
みなさまもお気をつけくだされ。
熱が出たら迷わず病院行きましょう。
しかし、記憶の限りでインフルエンザにかかったことがないな・・。
子供の頃にあんのかな。

 

 

 

 

 

月末の皆既月食は見ましたか?
当日の夜は天候が良いとの予報で楽しみにしていたら、ちょうどその皆既の時間帯にばっちりリハと重なってたという・・・。
ですが、休憩時間にスタジオから外に出てちょっとお月さまのぞいて、帰りにもまたちょっと皆既終わりを見ることができました。
いちばんいい時間帯の皆既が見られなかったのはちょい残念。
最近乱視がひどくなってきて、ほとんど2つに見えちゃうんだけども。
スーパー・ブルー・ブラッドムーンって名前だったんだってね。
でっかいスーパームーン、月二回目の満月のブルームーン、そして皆既で赤くなるブラッドムーンのトリプルだとか。
どっかのバンドの曲にありそうだな・・・。

 

 

 


そんなリハは全て明日のため。
週末の日曜日は、いよいよ渋谷HOMEでライブです。
HOMEは、JR渋谷駅から向かって、宮益坂を登り切る手前の坂の途中の道を左に曲がってちょっとのとこ。

 

これ、決まってからずっーと楽しみにしてたんだよなぁ。
対バンを知ったのは、ライブ決まってからずっと後の去年のワンマンの打ち上げの時だったんだけど。

 

お久しぶりのThe Plashmentsは今どんな佇まいになってるのか観るのが楽しみだし、ジョウさんと相思相愛の(?)パッチさん率いるVIOLETSはもちろん言わずもがな、仙台以来のtalking lightsもいつだって大好き、そして我々wilberryの4バンド。
みんなそれぞれのやり方で、それぞれのロックンロールで、最高に楽しい夜になるのは間違いないじゃんか。
そして、少なからずお互いに張り合う夜になることでしょう。
ほんと楽しみだ。ウチの出番は遅めかな。

 

 

2月は明日のライブだけだし、次回はしばらく空いてしまうよ。
みなさま、観に来ておくれやす。

 

 

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■2018年!!

こんにちは、ブリテンです。2018年も明けまして正月生まれの僕もはや4回目かの年男となりました。ここんところは雪が降ったりその後も寒い日が続いて道の雪がなかなか溶けない東京地方ですが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか?ほんと寒過ぎなので南の島とか行きたいですね。

wilberryは正月から飛ばしておりましてライブはとても素晴らしい対バンが続いております。次回ライブは
2月4日(日)
" Shibuya HOME 10th ANNIVERSARY Rock’n’Roll Night "
場所 渋谷HOME
出演 wilberry / talking lights / VIOLETS / The Plashments
開場?18時30分
開演?19時00分
前売 2500円(D別)
当日 2800円(D別)
私の一押しバンドが3つも集結!あり得ません!絶対楽しいライブになるのでぜひ1バンド目から見に来て下さいね!

今年の目標は楽しいことをたくさんしたいです。あまり無理なくね。去年は前半アルバム制作と二級建築士の勉強、後半はツアーと日々の仕事でこんつまることが多かったです。ヤクルトも歴史的大敗だったし。ヤクルトは今年やってくれるでしょう。山田哲人は今年ホームラン50本打ちますから。王貞治曲線で行きますよ!

ドラムのほうは指が痛かったり怪我したり膝や腰が悪くなったりでずいぶん去年はスタイルが変わったと思います。力抜けてかえってバランスが良くなったりしてます。なにしろ奏でるのは音楽なのでやりようはあるもんだなと思うことがありました。この時代に叩いて音を出す訳ですから逆にアナログ過ぎてびっくりですよね、ドラムって。だからこその職人技をまだまだ追求して行きたいな思います。年末にローリングストーンズの最近のライブをジョウくんちで見てかなり感じるものがありました。音楽の面白さカッコよさ素晴らしさが今のストーンズのライブからまた感じることができて、やらねばならんと思いました!

では今年もwilberry、ならびブリテンをよろしくお願いいたします(^^)??


■戌年

あけおめ!

 

 

どうも安高です。
いつの間にかMacOSユーザーからWindowsユーザーになりました。

 

 

2017年は久々のアルバム出して、年末に久々のワンマンやって、大盛り上がりで終えられたので、年末年始はひたすら休んでおりました。
正月三が日は毎日外に遊びに行ったり、演劇見に行ったり。こんなフツーな正月過ごしたの久々だぁ。

 

 

そして、お陰様で2018年も良いスタート切れましたよ。
去る1/12はwash?、BimBamBoomとの3マン、そして来たる2/4は「渋谷HOME」でtalking lights、VIOLETS、The Plashmentsとの4マンが控えています。
今からチョー楽しみですね。

 

 

さて、今後の我々はどうなるかって言うと、アルバム出して持ち曲全放出したので、しばらく曲作りに入るんじゃないかと思います。

 

 

考えてみればウチらの曲作りって変わってるんですよねー。
最初原型が持って来られたときは「オイオイ、こんなのどうやってバンドでやるんだ?」みたいなものが大半なんですけど、そこに楽器隊の凶悪なアレンジ、Jさんの凶悪な歌と歌詞が乗って、いつしか名曲になってゆきます。
ヘタしたらゴミになりかねない錬金術を経て、wilberryの名曲は生み出されているのです。
失敗したらボツ、成功したらそのまま収録、みたいな。
あ、でも成功率は90%くらいなので結構高いっすよ。

 

 

でも、曲が出来たら、どういった経緯で出来たのか綺麗さっぱり忘れてしまうw
「あれ?このフレーズ考えたの、俺だっけ?」っていうレベルで何もかも忘れます。
うーん、今度記録残しとくかー。

 

 

てな訳で来週末は北海道に帰ります!
ライブもしたいけど、今回は単独でただ帰省するだけ。

 

 

猫とラーメンが俺を待っているーー。


■お久しぶりです^^

 こんにちは、wilberryのジョウです。ご無沙汰しておりました。昨日の251に集まってくれたみなさん、どうもありがとうね。先月のワンマンをうまく生かした超良いテンションでライヴができました。8曲全力で歌いきってとても満足です。やっぱりワンマン後に40分の持ち時間っていうのは実に短いね、あっという間でした。

 

 新曲「ponytail」も少し落ち着いて出来るようになったけれど、もうちょっと歌詞やアレンジを手直ししてライヴで完成形を聴かせられるようになったら、また次の曲を作るつもり。この繰り返しでまた15曲くらいストックしたいね。

それにしても昨日は対バンが素敵だった。wash?はわかっていたけれどね。初めて聞く曲も良かったしプレイし慣れている曲も全く退屈しなかった。さすが。

 

 BimBamBoomは初めてだったんだけれどすごかった。ドラムの美代ちゃんはdetroit7の時以来見たけど圧巻だった。他のメンバーも技術的にすごくて見せ方も刺激的だった。

 

 

 さて、次のライヴは2月4日の渋谷HOME。去年のツアー初日の打ち上げで4バンドのメンバーで「この4バンドでイヴェントやろう!」って言ってたんだけれど、あっさり実現します!絶対に来てね!大好きなバンドしか出ません^^

 

2月4日(日)
" Shibuya HOME 10th ANNIVERSARY Rock’n’Roll Night "
場所 渋谷HOME
出演 wilberry / talking lights / VIOLETS / The Plashments
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 2500円(D別)
当日 2800円(D別)

 

てことで、この日までバンドはちょこっとだけ休暇を取りますね。俺も来週にはインプットの旅に出ます。

 


■ONE MAN SHOW!

3時を回ってしまったが、全然眠くならないロイヤルです。
マズいなあ。
おはようございます。

 

 

本日16日は、いよいよ代々木ザーザズーでwilberryのワンマンです。
俺がwilberryに入ってから初めてのワンマン。
開演は19時半と遅めなのでね、一杯ひっかけて来て下さいな。
俺は今日はノンアルコールですけどね。
ワンマンなんでね。

 

 

前回のQueでのライブから、約1ヶ月。
何となく気持ちはずっとワンマンに向けてそわそわ過ごしていたので、ライブを観に行っても、映画を観ても、音楽を聴いても、全部自分たちと置き換えて考えてしまうような、そんな感じでした。
楽しみなのに、もう今日演奏したら終わっちゃうのがちょい淋しい気もして、複雑だ。

ま、始まるまでの辛抱だな。
音出しちゃえばあとは楽しいだけだ。
みなさんもお楽しみに。

 

 

これを書き出す前にPC開いたら、YouTubeでTHE YELLOW MONKEYの新曲が公開されていてね。
Horizon、いい曲ですね。繰り返してしまった。
この間ジョウさんがTwitterで呟いてたけど、俺も昔は大好きでよく聴いていたなあ。
今月頭には、ずっと気になってた「オトトキ」をようやく最終日の丸の内TOEIで観てきました。
Horizonはエンディングで流れていた曲ですね。

いい映画だった。
ドキュメンタリーだけど、余計な演出もなく、4人のそのまんまが映ってて。
ああ、そうそうこんなバンドだったなあとか思い出したり、解散したのも誰も悪くないよなあ、とか。
お客さんも年を重ねてて、その姿にもちょっとぐっと来た。
再集結して良かったね。
何日か前に久しぶりにかたつむりの1stを聴いた。名盤だ。
ちなみに先日の東京ドーム公演には俺の妹がわざわざ上京してきてました。
会場までは送って行ったのだけど、中に入ることもできず。
俺もチケット取れば良かったかなあ。
またそのうち観に行こうかね。

 

 

いかん、すっかり4時を回ってしまったわ。
まだ全然眠くない!
とりあえず横になるか。
じゃあ、後ほど代々木で。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


<< | 2/25PAGES | >>