□CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■5月10日

9過ぎ起床。東名阪以降もちょっと寝不足が続いてたから昨夜だけはたっぷり8時間たっぷり寝た。


起きてからもベッドから出ずに30分くらい本を読む。町田康のかなり前の小説。起き抜けだけど8時間寝たから眠くない。

10時前にやっとカラダを起こして朝食。昨日五反田のTOCの近くのパン屋で買っておいたバタールをパン切り包丁で切って焼いて食べる。切る時に「このパン屋のパン屋のパンはちょっと柔らか過ぎるんだよなぁ」とか思いながらも、いざ食べると小麦の香りが強めで美味しい!

すぐに走りに行きたかったんだけれど、DAZNでヨーロッパリーグの準決勝チェルシー対フランクフルトを観ながら、午前中着予定の佐川急便を待つ。


お昼前のPK戦でチェルシー勝利の頃に佐川到着。長谷部頑張ってたけども、応援してたチェルシーが勝って良かった。

注文したのはマイクスプレー。マイマイクのケアなんて久しくしてなかったけれど、こないだマイクを買い換えたので今度のはちゃんとケアしてやろうと思ってね。早速今夜使うマイクにシュシュッと吹きかけといた。

ランニング4km。ここ1ヶ月わりと走れてるんだけど病気前の3年までの月120kmには程遠い距離。でもこのまま順調に頑張れば夏くらいには月100kmくらいまではいける気がする。

それにしても今日は暑くてキツかった。TENKI.JPで28℃ってなってたからかなり覚悟はしてたけど。当然今年の中では1番キツかった。
帰ってきてからシャワーを浴びて準決勝のもう1試合、アーセナル対バレンシアを観ながら明日のDJの準備を簡単に。

今夜帰りが遅いだろうし、多少は準備しとかないと間に合わないのでね。

とは言え、CDとレコード用意するうちのCDをちょっと用意しただけ。DJは出来るだけテキトーな準備で挑みたいので。その方が結果が面白い。

もう1試合はアーセナルの快勝。ということはヨーロッパリーグもプレミア勢同士の決勝かぁ。リーグアン勢とかブンデス勢に頑張って欲しいんどけども。



今夜歌う昔の曲の歌詞のチェックを少し。リハで何回も間違えてた部分、というか忘れてた部分。もう大丈夫。

今夜の衣装(衣装っほどでもないけど)と物販用意。「bouquet」よりも順調に減ってて嬉しい。やっぱりみんなポップなの好きだよね^^

お気に入りの靴を履いて吉祥寺へGO!!!


今夜はマジカル・シックスとコゴローズと一緒。ピーズのハルさんもいるぞー^^

5月10日(金)
会場 吉祥寺ROCK JOINT GB (wilberryの出番はトップ!)
“69 Paradise“
出演 wilberry / Magical sixx / コゴローズ
開場 18時30分 
開演 19時00分 
前売 3000円(D別) 

5月11日(土)
会場 下北沢CLUB251
the MADRAS pre. “have fun”
出演 the MADRAS / LOOP LINE PASSENGER / 壊れかけのテープレコーダーズ / 古明地洋哉 with 壊れかけのテープレコーダーズ
DJ ジョウミチヲ(wilberry)
開場 17時30分 
開演 18時00分 
前売 2800円(D別) 






■リハビリ完了。本日は吉祥寺GBでライブです。

おはようさんです。ロイヤルです。

不定期ブログです。

 

 

音飛びがしたり、CDを読み取れなくなったりしていて、ピックアップ交換をしようと思っていたCDプレーヤー。

レンズをクリーニングしても、レーザーの出力を調整してみても大して改善されなかったので、こりゃもう多分寿命なんだろうなと思って、ツアー中に同じ型のピックアップを注文。

大阪終わりで帰ってきたらピックアップが届いてたので、昨晩、ハイボール飲みながら開腹手術開始。

ネットで色々と似たような心臓移植の術例を探して、見よう見まねでなんとか移植完了。

電源を繋いでみたら、・・・ちゃんと再生できる〜。

完璧に治ってました。

CD-Rも大丈夫。意外と簡単に交換できるものなんだな。

パーツ代だけ、3000円程度。

これでとりあえずようやくストレスなくCDが聴けるぞー。嬉しい。

結構前から壊れていたんだけど、市販のものに真空管などを組み込んだ改造品のプレーヤーなんで、正規メーカーに修理に出すわけにもいかず、最近はほとんどスピーカーで音を出してCDを聴かなくなってたのよね。

アンプも調子悪かったので、こちらも先日新たにポチっと衝動買い。

徐々にオーディオ環境の整備中です。

 

 

 

東名阪と、ゴールデンウィークの"beautiful girl ep"ツアー、無事に終了しました。

各地のみなさん、ありがとうございました!

Zher the zoo、OYS、Meleにも大変お世話になりました。ありがとうございます。

ブリさん、やっちん運転おつかれさまでした。

 

 

 

あまりカバーをしないwilberryですが、3箇所ともRCサクセションの「空がまた暗くなる」を演奏しました。

言わずもがな、清志郎を歌うジョウミチヲは最高。

幸せな時間だったな。ほんとに。

5回くらい続けて演奏したいくらい。

手前味噌ですが、元々曲を知ってるひとは、同じように感じてくれたんじゃないかな、なんて思います。

他人の曲ですがね。

バンドいいなあ、と改めて思いました。

 

 

beautiful girl epのCDもたくさん買って頂き、ありがとうございます。

帰りの荷物が少なくなりました。

もう残り少なくなったので、本当に早めに手に入れてね。

ライブハウスのみで販売中。

 

 

 

 

そんなツアー帰りのwilberryは、本日もライブ。

吉祥寺ROCK JOINT GBで19時から。

まだ昼だ、仕事終わりで急げば間に合います。

予約も受付中。

個人的には、コゴローズと一緒で嬉しいんす。

コゴローズのベースはthe ピーズのはるさん、ギターはコゴローさん。

ピーズの大好きな超名盤「リハビリ中断」のフロントマン二人なんす。

 

半年も前の告知動画ですが、あげておきます。

楽しみ〜、緊張〜、一曲目からテンション上げていきましょか。

 

ほな後で。

 

 

5月10日(金)@吉祥寺ROCK JOINT GB

“69 Paradise“

wilberry / Magical sixx / コゴローズ

開場 18時30分

開演 19時00分

前売 3000円 / 当日 3500円(D別)

 

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA


■beautiful girl ep 本日発売!!!

おはようございます。

ロイヤルです。

 

 

「起きろよBaby 今日はいい天気だ!」って感じの朝。

ラフィータフィーの目覚まし時計は歌う。

 

10日くらい前に選挙があったから、早起きしてカーテン開けてこれ聴いてたら、久しぶりに聴いたせいか、グッときて泣きそうになってしまった。

投票日に選挙に行く時は、必ずこれ聴いてから気合い入れて小学校に行くってのがいつものことなんだけど。

これからも。

聴いたことないひとは聴いてみて下さい。

 

しかしながら、声ってスゲー。

音楽はこうやって残ることが救いだな。生きてる。

10年も経ったなんて全然思えない。

自分自身も10年前からなんにも変わってない気がする。

でもやっぱりさびしいな。

最近あちこちで悲しいニュースが多すぎるわ。

できるうちにやれるだけ、だな。

 

 

昨日、たまたま片付け途中で置いてあったROCKIN'ON JAPANのページを開いてみた。

1999年8月号。

 

 

記事の並びは、電気グルーヴ、number girl、そしてwilberry。

なんてタイムリーな。

こりゃ、wilberryも話題にならんといかんでしょってことで、

さあ、いよいよ本日から"beautiful girl ep"リリースツアー、東名阪のスタート。

 

 

5/3 東京・代々木Zher the Zoo

5/4 名古屋・大須OYS

5/5 大阪・難波mele

 

 

リリースツアーというか、ツアー行くからお土産にCDを作りましたー、てとこでしょうかね。

Twitterでちらっとだけ試聴できますが、一回聴けば歌いたくなるようなタイトル曲です。あとの2曲も最高なんだ。

今のところ、CDはかなーり枚数に限りがあるので、見かけたらお早めにどうぞ。

ほんとに。

めちゃくちゃ売れたら追加プレスもあるかもだけども・・・。

ライブハウスでしか買えないので、もしこの3日間にどうしても来られない方は、誰かライブに行く友達にでも買ってきてもらってもいいんじゃないかなあ。

とは言いながら、そんなにしょっちゅう旅に出られるわけでもないからね。

クルマに楽器とCD積んで遠くまで出かけるからには、やっぱりね、なんとか都合つけて観に来て欲しいなあと思います。

ベースの弦も久しぶりに張り替えてしまおう。

 

 

 

昨夜は、meleの近くのカレー屋さんで手に入れたスパイスでカレーを。

なかなかの出来。また買って帰ろうかなぁ…。

 

 

 

とりあえず今夜は、代々木Zher the  Zooで。

出番は一発目!

18:30開演なんで、お急ぎくださいね〜。

 

あ、メロン牧場読まなきゃ。

 

 

 

 

音飛びが直らないので、いよいよピックアップ交換をしてみようかと思案中。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


■5/3.4.5はwilberry東名阪!

こんばんは、ブリテンです!

wilberryはゴールデンウィークのツアーに向けて準備万端の今日この頃です。 なんと言ってもニューリリース "beautiful girl ep"。現物が出来上がってきて、モノを目の当たりにするとやはり興奮しますね。たくさんのひとにこのCDを手に取ってもらえますように!

内容は、
01 beautiful girl
02 everyday holiday
03 coppelia ~ great britain mix ~

せっかくなのでブリテンの私的解説を。

01 は空に溶けそうなpopナンバー!ジョウくんの作った曲の中でも最も80sポップの色濃いとにかく口ずさみたくなる曲です。
02 はミックジャガーさんが登場しそうなイントロにシニカルな歌詞がさえまくるロックンロール!家でもどこでも踊りたくなるよ。
03 は恐れ多くもグレートブリテンミックスと名付けてもらいましたが前作CD収録のcoppeliaを僕がリミックスしました。アビーチーやthe1975とか好きでちょっとそれっぽいかもです。驚きのcoppeliaとなっておりますw


GWの東名阪ツアーは去年も行きましたが久々に会える方々とのお話しもめちゃ楽しみです!ぜひ会場に遊びに来てくださいませ。

今日はライブリハでさっき終わったところですが3会場分のうち2会場分のセットをやりましたよ。詳しくは言えませんがかなり盛りだくさんな内容と言えるでしょう!お楽しみにね!

それでは、ブリテンでした!
ライブ会場でお会いしましょう!

■弱者

こんばんは、安高で御座います。

 

 

先日話題になっていた、東大の入学式での上野千鶴子さんの入学式スピーチを全文読みました。

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html

 

 

これまでの人生を振り返ってみるに、自分は20代前半にバンドとともに上京して以来、「音楽界」という、実力だけがモノを言う極端な社会に身を置いています。

生きとし生けるミュージシャンは全員、100%実力主義の世界で生きています(実力とは、楽器の技術や曲作りの能力のほか、マーケティングのセンスやビジネスパートナー選びのセンス等も含む)。

 

 

僕も一応、昔に一瞬売れる兆しは見えたものの、残念ながら未だに馬鹿売れするには至っておりません。

しかし実力だけすべてを決する世界である以上、一切の言い訳は認められません。

弱いから売れていない。それ以上でも以下でもありません。

 

 

ただ、ずっとそういう世界に生きているせいか知らないですが、音楽以外のことをする時でも、とりわけ音楽以外の仕事をしている時などにおいてもまた、「実力第一!」の極端なマッチョ思考に偏重している自分がいることに気づきました。

 

 

例えば、僕は「最低賃金が安すぎる!」と言う人がいれば、国の定めた賃金に文句をつける暇があったら自分だけでもとっととスキルを身につけ、さっさとより良い賃金をもらえる別の仕事につけば良いという考えの持ち主です。

(安いと意思表明すること自体は良いことだとは思いますが)

 

 

前にも書きましたが音楽に全力投球しているからといって他のことを適当に済ますのは嫌いで、会社の仕事であれ何であれ全力で効率化をすすめ全力で結果を出します。

人間のやることは全部繋がっていますから、GuitarだろうがExcelだろうがProgrammingだろうが並列全力投球です。

 

 

その反面、実は大して強くも何ともない自分は、本当は弱者を思いやることが出来ていない人間なんじゃないか…と、ふと気づく時があります。

自分への言い訳を認めない生活をしているうちに、他人の言い訳まで一切認めない冷血人間になったんじゃないかと。

 

 

劣悪な環境で仕事をしていれば、周りにいろいろな変な奴が湧いてくるものです。

昔は今とは比べ物にならないくらいブラックな環境にいたので、変なオッサン達が常に周りにいっぱいいました。

 

 

たとえば部署のシフト管理をしている時「この日は僕はライブがあるのでシフトを空けますね」と言ったら、ある下っ端の50代男に「リーダーの癖に芸能活動を優先するな!」と言われたことがありました。

別にそいつのシフト希望を聞かなかった訳じゃないんですけどね。

 

 

ちなみにその男と業務用連絡を取る必要があり、電話番号を携帯に登録したらそいつのTwitterアカウントが連携されて、見に行ったところ、女性芸能人に執拗にクソリプしていたり、在日外国人に執拗なヘイトスピーチを繰り返しているようなやつだという事がわかりました。

そいつがある日通り魔をして新聞の一面に名前が出たとしても、僕は「ああ、やっぱりね」という感想しか起きないでしょう。

 

 

また僕より役職が上で給料も高いけど、とにかく仕事に一工夫が足りないせいで(自動化できるタスクを自動化しない etc.)、常に仕事が遅くイライラしていて、隙あらば部下にクダ蒔いたり女性蔑視発言をしたり、自分より弱いやつ見つけてはパワハラしているようなオッサンもいました。

 

 

僕は「音楽は世界を救う!」なんていうような事は夢にも信じていませんが、もしも仮に僕の音楽で世界を救えるとしたら、こんな奴等までひっくるめて救わなければいけないのか、という自問自答を最近よくしてしまいます。

金銭的なことは置いといてもこのオッサン共は全員圧倒的に人間として「弱者」であり、そういうヒトにも目を向けられなくて何がラブ&ピースか!?と。

 

 

ただどうしても、↑の上野千鶴子さんのスピーチを全文読んだ後でも、それを100%受け入れられない自分もいるんですよね。。

 

 

自分の周りには素晴らしい人達がたくさん居ます。

音楽で知り合った人も、けん玉で知り合った人も。本当に自分は人間関係的に恵まれていると思っています。

 

 

しかし、そこから外れている人を、俺は「人」と認識出来ているんだろうか?

 

 

俺もまだまだ修行が足りないな。と思った43の夜。


■50パーリー

もうね、音楽やってない時の生活はあまりにもつまらなくてつまらなくて死にそうなんです。逆に言うと音楽があって良かったって思うんだけれども。今日も昨夜久しぶりに結構飲んだので抜け殻だったってのもあるけれど本当つまんなかったな。。。

リハでもレコーディングでもライヴでもなんでもいいから毎日音楽に関わりたい。

 

昨日は本当に楽しかった。ハッシーとは同世代でちょうど誕生日だったのでそういうパーティーになりました。あんなにたくさん集まってもらえて良かったね。

 

近藤さんのバンドすごかったな。全員がいい人っぽいのに男気があって(ヒサヨちゃんも含めて^^)格好いい。そして曲が最高。あの「友達のうた」だっけ?泣けるなぁ。

 

大ちゃんの弾き語りも進化していて良かった。ぶっ飛んでたよ。大ちゃんみたいに音像に拘りがある人は弾き語りもバッチリだよね^^

 

そして我々はここ最近は登場SEもジョン・レノンの「GIVE PEACE A CHANCE」に変えて、初っ端から攻撃的に最大のテンションでやることを覚えました^^

01 bouquet
02 weekend shuffle
03 beautiful girl
04 i'm so sad
05 this boogie !!! (with hassy from the MADRAS)
06 read between the lines
07 nanana
08 Havana

 

相変わらず喋りすぎて押してしまってすみませんでした^^


そしてやっぱり新曲「beautiful girl」の評判が良すぎて嬉しいです。

the MADRASはバンドのレコーディング終えたばかりの典型的な絶好調具合が出てたね。バンドってレコーディングすると間違いなく成長するものなのよ。間違いなくこれからしばらくthe MADRASの好調は続くと思うよ^^

改めてハッシー、誕生日おめでとう。

 

 

そんなハッシーは俺の誕生日のためにも1日用意してくれました。誕生日の前日になるけれど7月20日に下北沢で弾き語りのイヴェントをやります。弾き語りはいつも1人でやるんだけれど、この日はスペシャルな感じにしたいのでwilberryのメンバー全員にも来てもらって色々面白い感じに歌とトークを繰り広げるつもりです。この日は是非来てね!


そして、そうだそうだ、レコーディングはミックス&リミックスが終わって、いよいよジャケットも完成。本当にブリちゃんは凄いエンジニアです。本気でエンジニアやればいいのに。

明日あたりジャケットも公開するね!これもまた最高なんよ、楽しみに^^

 

beautiful girl ep
01 beautiful girl
02 everyday holiday
03 coppelia ~ great britain mix ~

 

↓この日からライヴ会場限定販売開始です!

 

5月3日(憲)
会場 ザーザズー代々木
“スキップカウズ結成30周年シリーズ”
第1回「代々木ニヤーパーキング」
出演 wilberry / スキップカウズ / Zun-Doco Machine(水戸華之介+内田雄一郎)
開場 18時00分
開演 18時30分
前売 3200円(D別)

 


■4×5

ロイヤルです。こんにちは。
変わり目の4月。終わりと始まり。

ようやく昼間は暖かくなってきて、本格的に春らしい季節に入ってきたかな。いつもより遅いね。
太陽を浴びると気持ちがいい。
花粉もやっと落ち着いた気がする。
昨日はマスクなしで全然平気だったし。
朝晩はまだまだ肌寒いので、寒暖差で体調崩さないようにしてくださいね。


今年は、花見らしい花見にも行けてないなあ。
毎年、行っていた公園にも。目黒にも。
一度だけ、近所でベンチに座ってワイン開けた程度。
同じ場所にじっとしてるにはあまりに寒かったもんね。子供は逃げちゃうし。
今年の桜は、天気のせいか開花の足並みが揃っていなくて、満開の場所もあれば、まだまだ咲いてないところもあるみたい。
同じ一本の木でも、咲き終わってすでに新芽が出ているところと、これから咲きそうなつぼみが混じってたりもして。
そんなこともあってか、今年の桜にはなぜだか気持ちが全然動かない。一番好きな季節のはずなのに。
なぜか桜でテンションが上がらない。

咲き始めた頃から気になった違和感。
なんでだろか。
あまり花見をしたいという気分にならない。


一斉に咲いて、圧倒されるような桜を見てないからなのか。それとも去年はちょうど今頃に具合が悪かったから、本能的に記憶と桜がリンクしてるせいなのかなあ、なんて考えてみたけど、原因はやっぱり不明。
スッキリしたいところ。
先月からまだずっと眠いもんな…。
いい加減、そろそろ起きなきゃ。

もしや花粉であまり外出してなかったからか?
セロトニン不足か?
マスクを捨てよ、町へ出よう。
そうかもしれない。


wilberryは、レコーディングも順調に進み、更新されるブリさんのミックス音源を何度も聴いているところ。
毎回言ってるけど、回を増すごとに完成度が上がっている。すごい。
早く聴いてもらいたいです。
タイトル曲も決まりました。
期待しておいてください。


更なる新曲も前回のリハーサルで随分と形になってきた。方向性が決まれば、もう完成したも同然。
また名曲になりそう。嬉しい。
個人的には春の終りな印象の曲、かな。
ラストダンス感。
まだ歌詞がないから、勝手な俺のイメージです。
答えはなんだろな。


新年度一発目、そして平成最後のライブは、
4月11日木曜日の夜に、下北沢 CLUB 251 にて。


もう来週です。

前回の代々木ザーザズーのライブもなかなか調子良かったんじゃないかなと思ってるので、その勢いでいけたらいいな。
ジョウさん、清志郎みたいだったしな。
絶好調だった。



さて、本日も夜はリハーサル。
よろしくお願いします。




“ROYAL” SEIZAN MIURA


■wilberryのニューリリース情報ここだけ

こんばんは、ブリテンです。


5月に発表する曲のミックス作業を日々の合間に仕上げている今日この頃です。
曲は新曲"Beautiful Girl" "Everyday Holyday"そして"〜〜remix"の3曲。メンバーのみなさんの頑張りでなかなか良いプレイが録れていまして完成が楽しみ。
パソコン強化もあって今回初めて24bit96kHzでの録音でした。毎回セルフレコーディングでいろんな発見があるわけですが今回は目新しいところでローパスフィルターとかゲートとかイコライザーとか適切に使えるようになりました。あとマスタリングのときのディサーとかも。
ミックスしたものを日中車で聴きながらあそこをああしてここをこうしてと考えをまとめて夜に作業、この繰り返しでやってます。
実は締め切りも近づいてきてましてそろそろゴールにしなければならないのですがリミックスが、脳内にはあるものの実体がまだ無い状態でwまー頑張らんといかんわけです。

新しい音源を引っさげ5月のゴールデンウィークにはあちこちライブに廻る予定!実に楽しみです。今年のwilberry一皮向けたところをたくさんの人に見てもらいたいな。

さしあたって次回のライブは、

2019.4.11 (Thu.) @下北沢CLUB 251 “ like a stardust ” -spring- at 下北沢CLUB251 出演 : wilberry / the MADRAS / 近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション / 奥村大 DJ : ume-rock open 18:30 / start 19:00 adv ?3,000(+D) / door ?3,500(+D)

となっております。またもや豪華対バンで嬉しいかぎり。是非ライブにお越しくださいね。


桜と花粉症の季節ですが案外冷えますので皆さまお体大切にね!

ブリテンでした!

■走破

こんばんは。安高です。

 

 

実は最近ついにジムに通いだしました。
家の近所のジムでキャンペーンやってたので、それをキッカケに通うことにしました。

 

 

 

まぁ、人生で一回ぐらいジムでトレーニングする人生を歩んでみたかったので。

今のところ、まだ筋トレするマシンは使い方がよく分からないので(トレーナーは付いていない)、ルームランナーしか使っていないです。

 


自分も割と走るのは好きなんですが、走ろうと思った日に雨が降ってたり寒かったり暑かったりするともう完全にやる気がなくなるので、天候に左右されないで走ることの出来る環境が欲しいとはずっと思ってたのです。
今の時期は外に花粉も飛び回ってますし。
家から徒歩2分の場所にあるのも良いですね。

 

 

あと外で走ったりすると、動画とか携帯はもちろん、音楽を聴きながら走るのも危ないじゃないですか。
室内で走るなら、音楽聴きながらだったり動画観ながら走れるのも魅力だったりします。

 

 

最近は走るときは「仮面ライダージオウ」の過去放送分を最初から観ながら走るか、自分が出演しているYouTube番組「東京人狼Live」のアーカイヴを観ながら走るか、このどちらかですね。

 

 


疲れたらちょっとペース落としてiPhoneでTwitter見ながら歩いて、またちょっと経ったら走りを再開してます。

 

 

ま、今のところ4月までは契約してるので、それまでは精一杯走りたいものです。

 

 

-----

 

■最近気になったニュース

 

 

舛添氏炎上発言の真意「道徳国家に芸術は開花せず」 
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55812 

 

 

最近流行りの「逮捕されたから●●自粛!」みたいな風潮はクソofクソなことには間違いないけど、
「道徳国家に芸術は開花せず」 ってのは素直に賛同出来ないです。

 

 

なんだか今が極めて不寛容な時代になったような言われ方をしているけど、音楽史を見る限りでも、不寛容は別に今に始まったことではない。

 

 

Elvis Presleyがテレビに映るとき、腰の動きがSEXを連想させると言われて下半身を映さないよう編集されました。
エレキギターを持ったBob Dylanがニューポート・フォーク・フェスティバルでブーイングを受けたりもしました。
CarpentersのGoodbye To Loveのギターソロがバラードなのに歪み過ぎているという理由でラジオでかからなくなりました。

 

 

現代では外野がとやかく言うのは有るにせよ、音楽に関してはありとあらゆる表現のパターンが出尽くしたというのもあって、表現のパターンに対する寛容はむしろ良くなってきていると思います。
どんな過激な表現でも受け止めるだけの下地はあるし、今はネットが発達した情報社会なので他の芸術にしても恐らくそうでしょう。

 

 

19世紀のフランスは、物理的な死を以って芸術を抑止していたということになるが、今の世の中、どんなに極端な芸術を展開したとしても命まで取られることはない。
ハッキリ言って、道徳ごときに抑止される芸術なんて、僕らにとっては何の価値もないんじゃないかと思う。

 

 

僕らが心動かされる芸術家は、そんな事とやかく言う前に、ただ表現をしてますから。
真の芸術は道徳なんかに干渉しないんです。

 

 

-----

 

 

そして今日はコチラ!

 

最近録音した2曲の新曲も含むセットリストで、今日も最後までブチかまします。
よろしくお願いします。

 

2019.3.22 (Fri.) @Zher the ZOO YOYOGI
“3月のハレチカ<day 2>”
at Zher the ZOO YOYOGI
出演 : wilberry / LOOP LINE PASSENGER / aeronauts / 27<HATANANA>
open 18:30 / start 19:00
adv. ¥2,700 (+D) / door ¥3,200 (+D)
 


■手抜きじゃないぞ

さて、wilberryはレコーディングを始めています。ひとまず2曲歌い終わりました。絶好調。というか、メンバーだけのレコーディングにいよいよ慣れてきていて、今までで一番順調に終わりました。遊び心も混ぜて^^

 

なんとか5月までに仕上げて盤にするつもりです。いつものようにwilberryの”頭脳”BRITAINによるrecordingとmixです。プラスもう1曲前作同様リミックスも収録して3曲入りにする予定です。これからジャケットもデザインして業者に出さなきゃいけないし、色々と大変で忙しいのです。そんなわけで、今回は手抜きのブログ、というかこれが一番大変なんだけれど、歌詞をお楽しみください。今回もシングルなので歌詞はCDにつけない予定ですので^^

 

曲順はどうなるかまだわからんけども。

 

 

 

 

 

BEAUTIFUL GIRL

 

誰もがこう言った「あのコはイかれてる」
休み時間もずっと 孤独な少女
ビューティフル・ガール ビューティフル・ガール

 

オレはあのコに言った「気分はどうだい?」
あのコはオレに言った「ひどい世の中ね」
ビューティフル・ガール ビューティフル・ガール

 

エヴリデイ エヴリナイト 離れていても
エヴリデイ エヴリナイト 広い広い空を
同じ時に見上げてる つながってる 好きなのさ

 

毛布にくるまって 震えているから
仕込んでおいた笑いで あったまろうぜ
ビューティフル・ガール ビューティフル・ガール

 

救いのないこの世界で やっと生きて来れたのは
変わらないその瞳が 嘘を見抜いてたからさ

 

エヴリデイ エヴリナイト あのコとふたりで
エヴリデイ エヴリナイト 広い広い空で
エヴリデイ エヴリナイト 両手をつないで
ふわりふわり泳いでる つながってる 好きなのさ

 

好きな映画みたいな 恋じゃなくても
好きな服を選んで 町へ飛び出そう
ビューティフル・ガール ビューティフル・ガール

 

 

 

EVERYDAY★HOLIDAY

 

オトコは金さえあればいつもノリシオをやってる
オンナは暇さえあればやたら足を開いてる
街は動いていくんでしょう お日さま昇ってく

 

イヤなことは忘れちゃってパーティで踊っちゃう
EVERYDAY HOLIDAY

 

甘い匂いでぶっ飛んでく まるで魔法みたい
真夜中前に真面目に帰るヤツは阿呆みたい
EVERYDAY HOLIDAY

 

総理はご飯論法で欺いて外遊へしけ込む
信者があとで老人を騙して金を巻き上げる
それで回ってるんでしょう お日さま昇ってく

 

イヤなことは忘れちゃってパーティで踊っちゃう
EVERYDAY HOLIDAY

 

甘い匂いでぶっ飛んでく まるで魔法みたい
真夜中前に真面目に帰るヤツは阿呆みたい
華奢な体をくねらせて 強くホールド・ミー・タイト
ハメ外してふしだらに毎日遊んでいたい
EVERYDAY HOLIDAY


甘い匂いでぶっ飛んでく まるで魔法みたい
真夜中前に真面目に帰るヤツは阿呆みたい
華奢な体をくねらせて エロくホールド・ミー・タイト
ハメ外してユルユルに毎日遊んでいたい
EVERYDAY

 

聖者は聖書を書き換えて平和と安心を世に説く
ロケットをGO! ミサイルをGO! 放射能を垂れ流す
地球は回っているでしょう お日さま笑ってる

 

大事なことから逃げちゃってパーティで踊っちゃう
EVERYDAY HOLIDAY

 

今日もパッパラッパ
今日もラリラパッパ


<< | 2/31PAGES | >>