□CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■a hazy shade of winter

みなさんこんばんは。
先日、久しぶりに若干記憶を飛ばすほど泥酔しました星野です。
たま〜にやっちゃいますね。年1〜2回ね。しかもだいたい冬ですね。なんでですかね。今回は寒くて熱燗を飲みすぎたっていう理由がはっきりとあるんですけどね。
事件・事故に巻き込まれないよう気をつけないといけません。酒はほどほどに。


巷は年末ムードが高まっております。ぼくが泥酔したのも忘年会でしたし。テレビからもラジオからも、これでもかってくらいクリスマスソングが流れてきて虫唾が走りますし。
しかも今日までは三連休でしたし。
ぼくはほぼ家から出ず、真っ暗な部屋の隅で体育座りしてガタガタ震えてみたり、「死」「呪」「殺」などの禍々しい文字だけをノートにびっしり書いてみたり、放送終了したテレビの砂嵐をずーっと眺めてみたり、絵に描いたような引きこもり生活を決め込んでいたので、外の様子は全くわかりませんし歳末感ゼロだったわけですが、皆さん、冬の休日を満喫なさっていたのでしょうか。


さっき、数ヶ月ぶりにパジャマを脱いで勉強部屋のドアを開け、コンビニに行って(立ち読みだけで数時間居座り、店員に煙たがられて)きました。
ごはんとかたばことか、ちょいちょい買って、プラス何となく肉まんも買って、帰りに歩き食い。

余談ですが、ぼくは結構歩き食いをしちゃうんです。行儀悪いしみっともないのはわかってますけど、なんかしたくなっちゃうんですね。古くはカップヌードル発売開始時のホコ天から始まって、現在まで。


↑右から二番目がぼくですね。
先日、wash?のベース河崎さんも歩き食いニストだと知り、非常にうれしかったです(上写真中央が河崎さん)。

ちょっと話がそれてしまいましたが、歩き食いニストのぼくにとって、ベストな歩き食いアイテムが肉まんなのです。冬の夕方、肉まんを食べながら歩くと「ああ〜〜〜、冬だな〜〜〜〜」と実感するのです。
「君に届け」6巻の千鶴の恋に号泣する前から、千鶴と徹が肉まんとあんまんを半分こするのを見る前から、ウォーキング肉まんはぼくにとっての冬の大定番でした。


ま、だから何ってわけではないんですけど、なんて言いますか、こういう「季節感じるわ〜〜」的なモーメントが人それぞれあるよなあ、と思いまして。ぼくにとっては冬・夕方・歩き・肉まんの4つが重なった瞬間がそれであると。これを読んでいる皆さんにもそういう瞬間はあるでしょうか。
そんなどうでもいい瞬間が、ぼくにとっては結構大切な瞬間だったりします。そして今年も終わろうとしています。


wilberryは大晦日にライブがあります。大晦日っていうか、出演が25:30頃らしいので、もう元日ですね。そりゃあもうお祭り騒ぎ、さぶちゃん以上の「まつり」が待っておりますので、楽しく年を越したい方は是非いらしてほしいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2013.12.31.tue. @下北沢 CLUB 251
“CLUB251 20th ANNIVERSARY 2013 251 ALL STARS SPECIAL”
open 15:00 / start 15:30
adv.¥2,300 / door.¥2,500 [+D]
チケット予約はこちら
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さらにお知らせ。
"SINGIN' IN THE CLOUDY SKY"のスタジオライブ映像を公開しました。
撮影は、いとしのキャメラマン・大出君です。


最後の方を観ればわかりますけど、もう1曲撮ってます。そちらは、12/24から配信開始されるnauでの特典となっております。んふふ。
よかったら、配信の方も宜しくお願いします。




さて、今年の頭から始まったこのバンドブログも1年続きました。ぼくの今年の更新はこれで最後になるかしら。わかりませんが、今年もありがとうございました。
大晦日のライブに来ていただける方は、そこでおめでとうと乾杯でもしましょう。泥酔していても大目に見て下さい。
宜しくお願いします。

それでは、ごきげんよう。