□CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■summertime blues

みなさんこんばんは。
いや、むしろもう「おばんでがす」と書きたいくらいのあまちゃん好き、星野でがす。

あまちゃんが好きすぎて、9月に終わってしまったらその後どうやって生きていけばいいんだろう、と、今はその心配ばかりしています。そのくらい依存しています。恐ろしいことです。ぬけがらになっているはずです。恐ろしいことです(身の丈185cmのぬけがら)。


さて、夏休みも終盤にさしかかり、ぼくも溜まりに溜まった絵日記を前に半泣きで立ち尽くしているところですが、この時期になってくると「夏どっか行った?」みたいな話になります。
今年の夏は、つーか毎年だいたいそうですけど、ぼくはいわゆる「夏っぽいこと」をしません。フェスはたまに行きますが、ここ何年も行っていません。
今年は奇跡的に夏休み前半にブージークラクションのバーベーキュラクションに参加させていただいたくらいで、あとは基本的にいつもと変わらない日常を過ごしておりました。

とにかく今年は本当に蒸し暑くて、外に出るのが苦痛で苦痛で。
暑いのにはもう慣れていますが、この湿度ね。
いつかこのブログで「ビールをうまく飲むには湿気が大事」なんつって、わかったようなことをドヤ顔で書いたような気がしますが(今は赤面)、どのツラ下げて書いてんだ?と。
湿気なんていらねーだろ馬鹿野郎、ファッキンジャップぐらいわかるよ馬鹿野郎、と当時のぼくを撃ち殺したくなるほど湿気に悩まされました。いやまあ、ほんとは殺したいとか思ってはいませんけど、とにかく、今年はほんとにきつい。

外にいると、これは汗なのか涙なのか血なのか脳髄なのか尿なのかわからないほどびしゃびしゃになるし、天然パーマの髪の毛がクルクルになって略してクルクルパーになるし、水分摂りまくるもんでトイレは近くなるし、そのうちトイレも面倒になって「これ汗ってことでごまかしてみようかな」と頭をよぎるし、大変ですよね。最後の方はてめえのさじ加減ですよね。


ぼくらのライブ写真やアーティスト写真(近日公開)を撮ってくれているキャメラマンのO君は「日本はもう熱帯になった」と言っていました。「あれはゲリラ豪雨じゃなくてスコールです」とも。ふむふむ、そんな気もする。何年か経ったら「日本は温暖湿潤気候じゃありましぇーん」と学校で習ったりするんでしょうか。

今年は幸い、ゲリラ豪雨改めスコールに見舞われることはなかったですが、落雷で止まり放題の電車の被害には2日連続で遭いました。被害は言いすぎ?つーか雷落ちすぎじゃね?
楽器背負って走ってタクシー止めて、大変でしたよ。


…とまあ、ここまでさんざん愚痴ぐち書いてまいりましたが、この夏、というか、先日のQueでのライブ、あれは非常に楽しい夏の思い出となりました。みなさま、ありがとうございました。
いつも以上に楽しめたし、披露した次回作の曲たちの評判もよかったし、我ながらいいライブだったなあ、と、8/17分の絵日記だけはちゃあんと書くことができました。
改めまして、ありがとうございました。

次もまたQueです。お互いがお互いのライブを観たことがないという珍しい飲み友だちとついに対バンです。
よろしくお願いします。


と、きれいにまとまったところで。
みなさま、もうちょい暑い日が続きますが、熱中症その他体調不良、暴飲暴食、夏の解放感を狙った不純異性交遊など、どうかくれぐれも気をつけてけろ。

それでは、ごきげんよう。