□CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■トマトも捨て難い。

こんばんは。
ロイヤルです。



今日は朝から快晴で気持ちよかったですね。

4月ももう半分過ぎましたが、昨日までは寒かったり雨だったり、あまり春を感じない天気ばかりだったのでね。
個人的ないいことは、花粉がようやく落ち着いたから、もう薬を飲まなくて良くなったこと、くらいかな。
世界的には、大気汚染が改善したこと、か。
心なしか空もきれいな気がする。
みんなみんな、元気でいるといいな。
食べ過ぎで胃腸が疲れてるのか、俺はちょっと元気がないかもです。
いや、そうでもないか。



ふとカレンダー見てびっくりした。
最後にライブしたのが3月で、実はまだたったの1か月ちょっとしか経ってないんだな…。
この1か月の変わり様ったらないな。
大げさでなく、もう何ヶ月も前のことみたいに感じる。
4月のハッシーさん誕生日イベントもなくなって、wilberryでThe La'sの曲を撮ってからはスタジオリハも入ってない。
今は、1日1日を数えながら過ごしているような、そんな時間の流れ。
家を一歩出るだけで、ずっと狙われてるような居心地の悪さ。
たとえ家にいたって、ちょっとした体調の変化に一喜一憂してみたり。
厄介だね。



札幌のCOLONY、京都のVOXhall、どちらも演奏したことがあるし、この騒ぎのせいでハコがなくなってしまうのは寂しい。
今の状況では、被害を最小限にするためには仕方なかったんだろうなってこと、頭ではわかるにしても。
場所は変わっても、またいつか同じ名前で始めてくれるんじゃないかと無責任ながら勝手に思ってる。
急激に物事の価値観をガラリと変えさせられていて、なかなかついていけないな。
ライブとかバンドってものは当たり前のことじゃないとは前から思っていたはずなのにな。
それが、みんな一斉にこうなってしまうと、ね。


 
5/6までの自粛要請中にライブハウスが無観客配信したら、東京都からの協力金が出なくなる可能性があるとか。
全くふざけた話だ。

飲食のテイクアウトはOKなのに?
配信って、要は非接触のテイクアウト、音楽のデリバリーサービスでしょ?
観る側になんの危険があるというのか。
自粛の中でなんとか方法がないかってみんな考えてるわけで、配信始めるのだって費用もかかるだろうに。

あっちが良くて、なんでこっちがダメなんだ?、って考え方は個人的には好きじゃないし、そもそもそれぞれ形態が違うんだから比べる話じゃないのかもしれない。
それを差し引いて考えても、何か条件付きとかならまだしも、全面的に認められないのはやっぱりおかしいと思う。
極端に言えば、何も配信がどうしてもしたいわけじゃないでしょ?
制限の中で、またライブができる日までの希望としての手段の一つに過ぎないじゃないか。
音楽を聴くこと観ることで気持ちが助かることは絶対にあるよ。
それをつまらない論理で邪魔しないで欲しいと思います。
そもそもあれだけの協力金じゃ、継続されないと一瞬でなくなるはずなのに。



日によって気分の浮き沈みもあるけど、あんまり神経質にならずに過ごすようにもしなきゃね。
情報も多すぎるし、ちゃんと自分で判断しつつね。
気持ちが落ちたら何にもいいことないからな。
見方を変えれば悪いことばかりでもない。




最近のお気に入りは、ポッキー。癒しのミルク、って味のやつ。
大昔、ポッキーって大人のおやつだったよね、なんだか。
氷水のグラスに入れたりなんかしてさ。
ふと思い出した懐かしい記憶。
それで、ウィスキーソーダのグラスに少し浸けて冷やして食べてみたら、絶妙だった。
開けたら最後、一瞬でなくなる。
寝る前にでもお試しあれ。


 
“ROYAL” SEIZAN MIURA