□CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■引越

こんにちは、安高です。

 

 

先月告知した通り、僕はこの度、チョー久し振りに引っ越しをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京に引っ越してきたのは2002年。最初に住んだのは目黒線沿線でした。
1Rのメチャクチャ狭い部屋でしたが、窓から東京タワーが見えるので、イナカ者のワタシは大歓喜でした。
近くに商店街も豊富で、今でもたまに遊びに行きたいくらい好きな街です。
今だから言えますが、大ファンだった某ミュージシャンが隣の隣に住んでいました。

 

 

次に引っ越したのは文京区。巣鴨の近くでした。
かの有名な「巣鴨地蔵通り商店街」まで徒歩15分くらいで、地蔵通りは毎日縁日をやっているような緩やかな雰囲気がお気に入りで、こちらもまた今でも足しげく通っています。
山手線の内側に家があったので、休みの日寝てるだけでも「いま俺の周りには山手線が周っている!」という謎の優越感がありました。
まぁ、若者の街じゃないので近くに住んでる友達は当時ほとんど居ませんでしたが。

 

 

そして次は田端。
ハッキリ言って何処にあるか都民でもよく分かっていないような駅でしょう。
駒込と谷中銀座が両方近かったので、生活は便利でしたけど、今にも崩れそうな古い家だったので、地震が来るたびにヒヤヒヤしてましたが。
ここは6年近く住んでいました。

 

 

そしてこの度のヒサビサの引っ越し。

 

 

 

 

 

 

 

東京に出てきてからだいぶ長い時間が経ちましたが、やっとマトモな「家」に住むことが出来たといった感じです。
築年数も新しくて日当たりも良いです。駅からも近くて買い物も便利。

 


もう少し落ち着いたら友達呼んで、ボードゲームとかして遊びたいですね。立派なテーブルも買いましたし。
キッチンも立派なので料理も頑張れます。部屋を汚したら申し訳ないので自然に掃除もするようになります。

 

 

僕は手続き大嫌い人間なので、こういう引っ越しの計画を立てるとどんどん面倒くさくなっていってしまうんですが、今回は面倒になる前に速攻で引っ越しキメました。

 

 

去年1年仕事もメッチャ頑張ったので、この家でまた気分を一新し、音楽も仕事も遊びも全力投球します。

 

 

------

 

 

ちなみに、現在はこの家からフル在宅勤務で働いております(このコロナ騒動が終わったらどうなるか分かりませんが)。

 

 

実は去年からは僕は「3年以内にフル在宅勤務」という密かな目標を掲げていたのですが、それがあまり望ましくない形で叶ってしまったことになります。

 

 

僕は、この騒動が起こる前から、満員電車に乗るのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。
あれだけ人間が詰め込まれていたら、人間の理性なんて簡単に吹き飛んでしまう。女性なら痴漢に遭ってしまうリスクもあるし、喧嘩を吹っ掛けられるリスクもある。
絡まれて殴られるだけならまだマシですが、自分の場合すぐキレるのでやり返して加害者になるのだけはまっぴら御免です。

 

 

なので「電車に乗らなくても済む人間は、極力乗らないようにしなければならない」という確固たる信念が自分にはあります。
自分が在宅勤務になり電車に乗らなくなれば、そのひとり分の席が空く。その分、どうしても電車に乗らなければいけない人に席を明け渡すことが出来る。
それを皆で繰り返していけば、今100%の満員電車をだいたい85%くらいには出来るはずで、それだけでもかなり満員電車における各個人の人生崩壊リスクは下がると思うのです。

 

 

そのために、数年前から在宅勤務を実現すべく、その為のスキルを伸ばし、それが実現可能な業種を狙っておりました。
その努力が、図らずも実ってしまったのが、ここ最近の僕です。

 

 

ウイルスが拡散して、医療にも経済にも悪影響を出してしまったのは良くないことですが、せめてこれで働き方改革(国が定めているものじゃなく、あくまで個人目線の)も進むと良いんですけどね。

 

 

とにかく、4月はwilberryのライブも飛んでしまったし、一度身をかがめて力を蓄える時です。

悔しいけどどうしようもないし、もうこの「どうしようもない期間」を楽しむしかない。

5月になったらまた放出しますね。