□CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■ソースは焼そばソース

こんばんは。
ロイヤルです。

昨日今日とやけにまた寒くなった。
早く春が来るといいな。


 

 


今週の日曜日、久しぶりにライブを観に行きました。
このブログでも何回か書いてる俺のお気に入りのバンド、韓国のhyukoh。

新木場のSTUDIO COASTで結局なキャパシティだし、こんな御時世なんで、果たしてライブは開催されんのか?、とも直前まで思ってましたが、予定通りに行われました。



演奏が始まったら、最初ステージ全体に薄い白の幕が張られていて、メンバーは影しか見えず。
1曲終わってもまだ幕はそのままだったので、まさかコロナ対策で最後までこのまま影だけ?、なんてことも思ってしまったのだけど、そのうち幕は上がりました。

そしたら今度は、ドラムがいない…。
え、メンバー抜けたの?、それともコロナで来日拒否?、などといろいろ考えてしまい、モヤモヤしたまま、最後までライブを観てしまうことに…。
ライブ前に余計な情報を入れないようにしてたので全然知らなかったのだけど、後から調べて見たら、ドラムのイヌくんが心理的な不調で療養のため、今回のツアーは不参加だったとのこと。
先に知ってたらちょっと楽しみ方も違ったかなあ。

ドラムの代わりに、hyukohの友達のサポートメンバーがPCも使って同期とかサンプリングしたドラムの音を出してて、照明も素晴らしく、しっかりコンセプトがある感じだったんだけど、やっぱりドラムは生で、4人揃ったバンドで観たいなってのが見終わった時の率直な感想。



しかしながら、客席もマスクしてるひと多かったし、よくこんな様子もよくわからない日本に来て、キャンセルせずにツアーしてくれたよな。
バンドもメンバーいなくて大変な時なのに。
そして、アコースティックとかじゃなくて、いつもとは違う感じによくアレンジ仕上げてきたよな。
帰りにはそんな気持ちになった。
ありがとう、だなって。
昨日も今日もラジオで新しいアルバムから曲が流れてて、聴いてると、やっぱりライブ行って良かったなと思ったよ。
ますます応援したくなったな。

帰ってからは楽しみにしてたKing Gnuの情熱大陸を観た。

King Gnuも大好きだ。

どんどん盛り上がっていってる感じ、なんだか当時のミッシェルを思い出してワクワクする。

ライブ観たいなあ。



明日はwilberryもライブをします。
渋谷HOMEで、大好きなトーキングライツとも一緒。

開演は19時から。

自粛ムードの中、是非とも来てね、とはやっぱり大声で言いにくいけれども、朝夕の満員電車よりはよっぽど混んでないしね。
むしろ電車ほど混んでくれたら嬉しい悲鳴かな、なんて。
休めない仕事と違って、具合悪かったらライブ行かなきゃいいだけだし。

無理はしなくていいし、選択は自由です。
いつまで続くのかわからないこの閉塞感ですが、とにかく我々は、せっかく来てくれるみなさんに楽しんでもらえるように、初披露の新曲用意して待ってます。
初披露する時のバンドの感じってのは、どんな曲も一回きりだ。
短い時間ですが、一緒に楽しめたらいいなと思います。


毎日いろんな情報があって、デマや噂に流されてしまいがちですが、何事もこういう時こそすぐに判断せずに一度立ち止まって考えて、その根拠が何処にあるのか、また、反対意見もきちんと受け止めてから、自分の意思で結論を出さないといけないなと感じます。
特に不安につけ込むようなやり方は許してはいけない。
そして、選挙に行かないってことは、結局こういうことなんだなとも思います。
まあ、とにかく冷静にいきましょう。

早く落ち着くといいな。



明日のwilberryはひと味違うよ。

“ROYAL” SEIZAN MIURA