□CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■soon

みなさんこんばんは。
先日、友人の衝撃発言を受け、初めて「じぇじぇじぇ!」と言ってみました星野です。
おもしろいですね、あまちゃん。ちなみにぼくは、潮騒のメモリーズではユイちゃん推しです。
橋本愛でいちばん好きなのはBOSSのCMです。ちなみにBOSSのCMでは西島秀俊より大森南朋推しです。



さて、5月も終わり、梅雨に入りました。とはいえ、全然降りませんね、雨。
なんか、実は気象庁の梅雨入り宣言っていうのは「入ったぽいぜぇ?」という速報値だそうで、実際に「このとき梅雨入りしてたんだぜぇ」という記録は9月に入ってから確定するそうです。気象予報士の方がおっしゃってました。
ろくな教育を受けていないぼくも、これでまたひとつ利口になりました。


梅雨どきってどんな感じだったっけ?と毎年思います。
これは完全に、ぼくの脳がR.O.U.K.A.によって退化しているが故思い出せないことなのですが、「どんな靴履いてたっけ?(普段は下駄)」「どんな格好してたっけ?(普段はドレス)」「どこに洗濯物干してたっけ?(三畳一間のため部屋干しできない)」などなど、毎年のことなのに思い出せないことが多いこと山の如しです。天然パー改め天然パーマの髪の毛がくりんくりんに畝ねることしか覚えていません。
しかし、そうこうしているうちに結局明けていくのもまた梅雨なのですが。

「早く夏にならないかなあ」と日々ぼんやり考えたり(下駄&ドレスで)、「夏は来る、頑張ってるんだから絶対来る」と大黒摩季ばりに熱唱したり(下駄&ドレスで)しているぼくですが、ま、今年の夏もいつも通りなんとなーく過ぎていくことになると思います。
今年は(今年も?)フェスに行く予定などは特になく。周りの友だちは恋に仕事に忙しいのでぼくなどに構っている時間もなく。
下駄&ドレスで天然パーマのおじさんとひと夏の恋を楽しんでくれる女子などいるはずもなく。ただただ漫然と過ぎていくのです。

でもまあ、これまた例年同様に自分のライブやら諸々の作業やらはありますので、そちらに全力投球していくことになりそうです。
今年は特にリリースに向けての準備などもありますから、いつもより忙しくなることうけあいです。忙しいことはよいことですので、うれしい悲鳴を上げる、またはただの悲鳴を上げられる(下駄&ドレス&天然パーマのうすらでかいおじさんを見て)ことになるでしょう。



ここ数日は「えっ…夏もう来た?」「うわっ…私の年収、低すぎ…?」と感じるほどに暑くて(ふところは寒くて)、「ああ、ビール飲みたいなあ」なんて思っていましたが、そして飲んだりもしましたが、そこでふと思ったのは、ゴキュゴキュとビールを飲み干し「ぶはぁぁぁ〜〜っ!!くぅぅぅ〜〜っ!!」と、シンジを迎え入れた夜のミサトさんばりに咆哮するには、まだまだ湿度が足りないのでは?ということ。

あの「真夏感」を謳歌するには、やはりもう少しじっとりしていた方がよいと思います、個人的には。
蒸し暑さという不快感を限界まで我慢し、一気に解き放つ、ある意味Mっ気いっぱいの楽しみ方。溜めて溜めてゴー、がいちばんいい気がするんですよねえ。実際Mですしねえ。

ジメジメした梅雨を耐え、満を持してやって来た夏にうまい酒を飲む、飲み歩く、飲み倒す。これもまた、溜めて溜めてゴー理論でいうと最高だと思えるのです。
溜め過ぎ・飲み過ぎをやってしまいがちなので、そこは注意しなくてはいけません。

つーかまあ、飲みたくなったら今この時期でも普通に飲みますけど。飲むんかい。
大人なので節度を持って、あまり路上に倒れて寝込んだりしないようにしたいと思います。


それでは、ごきげんよう。