□CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■恐怖

こんばんは、安高です。

 

 

最近、現金恐怖症が深刻です。

5000円以上の現金を持って歩くと発狂しそうになります。

 

 

時代はキャッシュレス。

QR決済が使える店も増え、iPhone持って出かけるだけで大体何とかなります。

最近は屋台やキッチンカーでもPayPayを使える店が増えて、いい感じです。

僕はコンビニやスーパーではApple Pay、人にお金を渡す時はや光熱費はLINE Pay、その他にも外食などでPayPayを併用したりしています。

 

 

しかし。

にもかかわらず、です。

人生で一番肝心な場面では、僕は未だに現金が必要な生活を強いられています。

 

 

例えば、バンドリハーサルをした時のスタジオ代の支払い。これは毎回バンド資金から現金で支払われていますが、非常に面倒極まりないです。

あと、ライブハウスのドリンクカウンターの支払いも。

これ、全部バーコード置いてQRに切り替えた方が圧倒的に楽だと思うんだけどなぁ。

 

 

若い子たちと飲みに行く時も、財布には現金が入ってない事が多いので、LINE Payで払うけどいい?と聞いても、大体皆無理だったりします。

止むを得ず、僕が皆からお金を集めてカードで払い、財布に5万円くらいを抱えて発狂しながら家路に着き、翌月に請求額を見て腰を抜かします。

 

 

当たり前ですが、僕は金を盗まれるのが嫌いだし、金を盗む奴はクズだと思っています。

身の周りの人から金を盗む奴は、盗んだ金額と、それまで自分が築いた信用を失う事とが、釣り合ってない事に気付いてないという意味でクズ。

知らない人から金を盗む奴は、自分の周りの人間以外は人間扱いしていないという意味でクズです。

 

 

僕が昔やっていたバンドにいた頃も(誤解が無いように言っておきますが椿屋じゃありません)、所属事務所のスタッフが、事務所の金を持ち逃げしてトンズラするという事件に遭遇しました。

そのせいで事務所の経営はあっという間に傾き、バンドの寿命を縮める決定的な要因になりました。

当時はそれでも仕方ないと無理やり納得しながらやっていましたが、今でもバッタリ遭遇したらぶっ殺すくらいには思っています。

ひとの人生を平気で狂わせてくる奴は、まとめてこの世を去ってくれっていうね。

 

 

まぁ、これは組織の金の話。

個人レベルでも、自分の物は最低限自分で守ることを常に考えなければいけません。

 

 

僕は絶対財布をパンツのポケットには入れないし、財布の入ったバッグは飲食店では絶対肩紐を外しません。

自分の金を盗まれるのも嫌だし、自分をキッカケに泥棒をこの世に産み出すのも嫌です。

 

 

とりあえず、いずれiPhoneすら持ち歩かず、全部指紋認証で決済出来るような世の中になって欲しいですね。

 

 

さてラーメン食べてきます(これも現金会計で)。