□CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■「新聞記者」を観て来た。

地獄のリハーサルからの、、、大雨。土砂降りの中を自転車で7km.....いま帰還。

 

 

で、今日の午後は映画「新聞記者」観てきたよ^^菅官房長官の天敵でもある東京新聞記者の望月衣塑子さんの原案の映画ですよ。

 

映画はフィクションなんだけれど、ここ2年くらいの日本の政界のスキャンダルを彷彿とさせる内容(加計学園問題や伊藤詩織さんのレイプ疑惑問題等)でまるでノンフィクションのようなストーリー。もちろん、このフィクションを現実にあった疑惑に当てはめて観るかどうかは観る者それぞれに委ねられるわけだけれど、個人的には完全に現実とフィットしちゃってたなぁ。

 

 

主演は韓国人女優のシム・ウンギョンと松坂桃李。

 

シム・ウンギョンって人は全く知らなかったんだけれど良いです。韓国では有名な女優さんらしく、若干日本語がカタコトなんだけれど、聞き取れないってことは全然ないし、そもそもそういう役柄なので全然気にならず、むしろ感情移入はしやすかった。

 

そして松坂桃李くんは素晴らしいですね。抑えた演技(というか、これもそういう役柄なんだけど)で、感情を爆発させることは一切なく、内なる感情を見事に表現していました。

 

 

 

是非とも、これを読んでる人には観に行って欲しいから内容は控えるけど、昨今の政治に不信感を持っている人や、政治家の横柄な態度にイラついている人、こないだの参院選前のテレビでの党首討論を観て「国のトップがこの態度とは。。。」と思った人には観に行って欲しいものです。

 

最後に、この映画を作ったスタッフとキャストに拍手を贈りたい。この手の映画は欧米ではごくごくごくごく普通に作られてヒットしてる。去年も「ペンタゴン・ペーパー」。それからこないだも「スタンド・バイ・ミー」で有名なロブ・ライナーが「記者たち」っていう映画を作った(ミラ・ジョヴォヴィッチやトミー・リー・ジョーンズが出てる!)。でも、理由は知らんけれど、日本ではまずこういう内容の映画が作られない。ましてや、人気の俳優を主演にして全国ロードショーでなんてありえなかった。なのでこの「新聞記者」は驚き。

 

よくぞこの日本で作ってくれました、しかもこの選挙前に。是非ヒットして欲しい映画です。

 

 

 

 

 

 

 

7月12日(金)
会場 高円寺HIGH
the MADRAS 1st ALBUM - awake - Release party
出演 wilberry / the MADRAS / my funny hitchhiker
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 2800円(D別)
当日 3000円(D別)

7月20日(土)
会場 下北沢風知空知
“ since -1969- “
出演 ジョウミチヲ(wilberry) / 橋本孝志(the MADRAS)/ 高畠俊太郎(LOOP LINE PASSENGER)
開場 17時00分
開演 17時30分
前売 2800円(D別)
当日 3000円(D別)
※※※この日はwilberryメンバー全員ゲストで参加。1人ずつと1曲ずつやります。さらにex-DUSKのタムラカズシゲもゲスト参加です!
▲予約方法▲
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き) 絶賛受付中!
●メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp *ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

7月28日(日)
会場 下北沢CLUB251
Response presents.“ Sound Response 2019 “
出演 wilberry / Response / 水の中で雨中 / Canaria
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 2500円(D別)
当日 2800円(D別)