□CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■みなさん、お気をつけて

高円寺HIGHで近藤さんのバンド、Madras、GRiPを観に行ったのが1月30日でしたかね。良いライヴでした。Madrasはリコ君がこの夜ギタリストデビューして、男前具合をステージ上手前方で発揮してたし(しかもギターもうまい)、近藤さんバンドのパーカッションのピロさんに久しぶりに会えて嬉しかった。また、レコーディングでお願いするかもーって頼んでおいた。

 

お客さんも上の楽屋もまぁまぁ人がたくさんいたので、たくさんの人と接した。その時かなぁ。。。

 

ビールを2杯くらい呑んで、帰りは電車で。電車が少し遅れてたから遅い時間なのにまぁまぁ人が乗ってて混んでいた。つまりたくさんの人と接した。その時かなぁ。。。

 

 

途中の駅から自転車に乗りかえ。家まで5キロの道のり。かなり寒かった。その時かなぁ。。。


翌1月31日、起きたらちょっとだけ喉痛い。でもちょっとだけだったからそのままやり過ごす。念のため日中はマスク着用(大嫌いだから普段は絶対にしないんだけれど)。

 

夜は下北沢のスタジオでwilberryのリハーサル。普段は下北沢まで自転車だけれど、この日は雨だったから電車で。スタジオでは、朝の喉の痛みも落ち着いていたからマスクも外して元気に新曲作り。いくら歌っても声の調子も特に問題なし。23時に終わって電車で帰路へ。

 

しかし駅でメンバーと別れたあと、ガクーンと突如倦怠感が。。。ダルい。。。急激に身体中の関節という関節が痛くなってくる。渋谷での乗り換え時は既にグッタリ。。。

 

自宅最寄駅に着いた頃には歩くのがやっとの状態に。。。

 

「これは絶対にイカン奴だ」と思い、帰宅後は顔だけ洗って、何もせずにベッドイン。とにかくたくさん寝て何とかしようと。。。

ところが倦怠感が酷すぎて全然眠れず。2月3日に弾き語りがあるからとにかく寝ねば、という焦りも合わさって逆に眠れず。。。な、なんとそのまま朝。

 

もう、朝になったら体がダメすぎる。。。頭がグワングワン痛い。「これが今流行ってるアレなのか。。。」と思いつつ、隣りの医者(自宅の隣りが医者ってこういう時ベン・リー)に8時に向かう。受け付けはまだ始まってないみたい。。。処方箋薬局のねえさんに「何時から受け付けでしたっけ?」と尋ねると8時半ですよ、どうしました?大丈夫?」「あ、ああ、たぶんアレですわ。。。」と答えて一旦帰宅。30分待つのも辛い。。。横になって30分待って、這うように再度隣りへ。8時半ジャストに行ったの2番目。。。

 

「順番回ってきたら電話ください。。。」(隣りだからいつも許される方法、ありがたい)と言ってまた帰宅。

9時過ぎに電話が鳴ってまた這うように医者へ。熱を測る。38.8℃。病室に入って症状を言って直ぐに鼻に綿棒を突っ込まれてアレの検査。15分ほど待つ。待っている間は座っているのも辛かったため、ベッドで休む。先生の奥さんが「ジョウさん、多分アレでしょうね。。。アレだったらお休みしなきゃダメよ。ウフフ」と。。。

 

「あ、はい。。。」

 

 

 

 

 

 

 

 

結果発表!

 

「ジョウさん、やっぱりそうでした。インフルエンザA型。お大事になさってね」

 

 

人生初感染。。。


薬局で鼻で吸う白い粉を貰って家で吸引。


とにかく辛すぎで動けない。今までの人生で殆ど経験のない食欲不振。そしてグワングワン頭痛。ブロンディ篠原にLINEして2月3日のイヴェントキャンセルを伝える。。。すまない。本来だったらすぐその日のうちにキャンセルのコメントを書くべきだったけれど、とても文章なんか書けず。その日はただただ寝る(寝不足もあったので)。


昼も夜もわからない状態で何度かトイレと水分補給で目を覚ましたけど、ずっと寝てた。ちゃんと目覚めたのは翌朝。

やっと熱もあとちょっとで平熱ってとこまで下がった。そして昼には平熱になって頭痛もおさまった。

 

 

 

長かった。。。あと10年歳をとってた死んでたんじゃないか???

 

 

 

どうやらインフルのピークは過ぎた様ですが、皆さん、ホント、気を付けて。