□CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■エービバディわしゃこけた〜

こんばんは。
ロイヤルです。
またひとつ年を取りました。

 

 

 

師走感たっぷりで、猛スピードで今年が終わりそう。
すっかり寒くなっちゃいましたな。
先日まで暖かかったからなのか、12月になってしばらくは、何故かまだ11月なつもりで過ごしちゃってたくらいなのにな。
ソフトバンクの大規模な障害とか、PayPayのサービス停止とかも、ある意味12月っぽいのかね。
なんとなく気分の悪いニュース。
マイナスのエネルギーが、あちらこちらに充満してるような気がして。
当たり前のように日々頼りにしてしまってるんだけど、ネットや携帯を使わない日を過ごしたくもなるな。

 

 

 

先日は、ようやくボヘミアンラプソディを観に行きました。
初めてのIMAXで、視界一面スクリーン。ちょっと高いだけのことはあるな。
映画館って暗くなるとすぐ眠たくなるので、つまらないといつもウトウト寝ちゃうのに、終わるまで一瞬も眠たくならなかった。これは感想じゃないな。
期待でハードル上げてしまったけど、それでも単純に良かったな。珍しくまた観に行きたいと思った。何回かグッとくる瞬間があったけど、Don't Stop Me Nowはやっぱり最高。
高校の頃か、タワレコだったっけな。
思い切ってボックスセット買って、友達と自転車のベル鳴らしてふざけて歌ってたの思い出したな。
最近は全くクイーンを聴くことはなかったけど、今聴いても全部覚えてるし、いい曲が多いね。
全然古さを感じないのは不思議。
もう一回くらい観に行けるかなあ。
今度は一杯飲みながら観たいな。

 

 

wilberryのMVを撮ってくれている、今井俊彦さんの写真展"nobody knows me"にも行きました。
PCやスマートフォンと違って、やっぱり引き伸ばされた大きな写真で見ると、感じ方も違います。
映画みたいな展示でした。
写真展なのに撮影OKなところも良かったな。
また新しいMVも撮ってもらえるのかも⁈
…しばしお待ちください。

 

 

映画も写真展もライブも、実際に足を運んでみてこそ。
向かう時の気持ちや、帰り道の風景も含めて、ひとつの思い出や記憶として残る。
垂れ流しの情報よりも、そういうものの方がしっくりくるな、やっぱ。
ひとつひとつのライブも、そのつもりで演奏しないとね。

 


今月は、20日の251でのツーマンに向けてリハが多め。
一昨日に発表されましたが、the MADRASとリリース記念のアフターパーティーってことで、お互いにリスペクトの意味を込めて、お互いの曲を演奏します。
wilberryは、the MADRASの''rough''をカバーします。代わりに、the MADRASには先日リリースしたばかりの我々の"bouquet"をカバーしてもらいます。

リハでは、自分達の曲を演奏するよりも、あれやこれや試しながら、roughをアレンジしてる時間の方が多いかも。いやー、他人の曲って難しい。
身近なバンドの曲を演奏するのは、ロールアンドマッカートニーの曲を下北沢デイジーバーでやった以来かな。元気かな。

 

いわゆるスタンダードな曲を学祭ノリで楽しんで無責任にわーってやるのとは違って、こういう企画だと、せっかくならwilberryなりのroughでやりたくなっちゃうから、プレッシャーもそれなりにあって。
初めは、イメージもないままにいったん原曲をそのままコピーしてみて、さあどうしようって感じでいきなり悩みましたが。
リハを繰り返していくごとに、どんどんwilberryらしさが出たんじゃないかな。やっと、自分達の曲になった感じ。当日が楽しみ。
the MADRASバージョンでwilberryのブーケを聴けるのも、すごく楽しみだし嬉しい。
自分らの曲を誰かが演奏してくれるなんてなかなかないからね。どうなってるんだろ。

 

あとは、もちろん新曲も、やります。
ジョウさん、歌詞頑張って。
もちろん、wilberryの昔の曲もやります。今の4人では初めての演奏です。何をやるかはお楽しみに。

 

 

さあ、いよいよもう来週ですぞ。木曜日。
リハも残すところあと1回だけ。
早くチケット予約して、我々に安心を〜。
よい年を迎えましょうぞ。
お待ちしてますね。

 

 

12/20(木) 下北沢CLUB251
"rough & bouquet"
- Released after-party -

wilberry/the MADRAS
open 19:00 start 19:30
adv.¥3,000 door.¥3,300 + 1drink

予約はこちらまで。

メールなら ticket@wilberry.jp まで。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA