□CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■26

久しぶりに順番が回って来ましたな。
ロイヤルです。こんばんは。ミルクティーを飲んでおります。
何気に5日くらいノンアルコール生活。なんとなくね。

 

 

 

 

昨日は、2016年最後のスタジオリハでした。
が、明日がブログの締め切りだよ、なんてことは誰も教えてくれません。
締め切りを過ぎると、恐ろしい罰があるからです…。

各々、いい大人ですし、自己責任ですからね…。厳しいバンドです。

 

罰はさておき、ひとしきり曲の確認をしーの、最後の最後には振り付けの練習を。
えっ。
2017年に向けてのwilberry、楽器なんてものは置いてしまえ、ラップとダンス中心でいくとかいかないとか、やんややんや。
そんなスタジオ終わり、みんなでさあ帰ろうと扉に向かったら、受付にいた店のオーナーらしき方から、一人ひとりに「よいお年を」とのご挨拶が。
うーむ。一気に年末感だなぁ…。

待合室に流れるラジオのエンディングも、ゆく年くる年のように聞こえるし。
また、すぐに来年もお世話になります。いつもありがとうございます。

 

 

 

ねえ。もう今年が終わっちゃうよ?
みなさん如何だったでしょうか。
年々、一年は早く過ぎるように感じるけれど、ここのところは人々が何となくせわしなく、苛々してるような気がするし、いっそのこと、さっさと年越した方が落ち着きますかね。

 

 

とは言え、スケジュール見てると、1、2月あたりの出来事は、二年くらい前のことみたいな感覚…一年て実は結構長いのか?
今年は、都内のライブは毎月コンスタントにできたのですが、遠くにほとんど行けなかったのはちょっと心残りだな。
そして、まだ、一度も関西にも行けてないしねえ。
来年こそは。
各方面の方々、お誘い、お待ちして居りますよー。

 

 

 

 

 

あとは、ようやくレコーディングに取り掛かれたのは良かったね。
いつものライブ会場の物販にある500円のCD達は、リハーサルスタジオでのデモ録音だったので、レコーディングスタジオで録音するのは、wilberryに入ってからは今回が初めて。
随分前から話は出てたのに、諸事情によりなかなか予定が流れたりして。その分、新曲ができましたな。
まだベーシックの演奏しか録れてないけど、早く完成するように進行させないとねー。
録音終わってからも、ミックスだのデザインだのプレスだの、皆さんの手元に届くまではまだまだかかるしね。来年のいつ頃に出るかなあ。

 


3日位前にまた録音のラフミックス聴いてみたのね。
やっぱね、曲が良いんだよ、これが。
たとえ、ジョウミチヲの歌がまだ入っていなくても、それでも良い曲だと思えます。早く声を入れて欲しいねえ。
聴いてるとつい、他人事みたいな気になって、ええ曲やなぁ…なんてリズム刻んでました。
いやー、もうちょっと売れないとおかしいわー、wilberryさん。

 

 

 

 

さて、そんなwilberry、今年最後のライブはいよいよ明日、大晦日の二本立て。
昨年と同じく、高円寺と代々木にて。
もちろん、二箇所とも演奏する曲は全部違いますよ。

 

高円寺HIGH19時30分から、
代々木Zher the ZOO21時30分から。


ちなみに、たくさんのバンドが出演するパーティーですが、どちらもしっかり持ち時間あります。
時間的に、高円寺始まりで代々木にハシゴしてもちょうどいいんじゃないかなー。
来年に向けての景気付けに、どーんと両方お越しやす。
頑張りますよ。今日は早く寝よう。
前売も、HPの予約フォームやTwitterのDMなどでお待ちしてます!

 


鬼も笑うか、来月13日の吉祥寺GB。

初のいのちく、ミキオトリオと一緒のライブも楽しみ!
2月の渋谷HOME、大好きなトーキングライツとのツーマンも楽しみ!!
毎月、楽しみなライブがどんどん続くぜー。

おら、早く来い、2017年。したら、ブリさん誕生日ね。

もちろん、The ピーズの日本武道館公演も!
よいお年をー、はまだ早い。また明日!

 

 

 

 


ALABAMA SHAKESのコーストのこととか、楽器のこととか書こうと思ってたのに、すっかり忘れてた…。

アラバマ最高だったな。完全に次元が違った。幸せでした。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA