□CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■ヤラないでイッてばっか。。。

wilberryの2月8日のイヴェント以来ライヴがないもんで、人のライヴばっかり行ってるぞ。

ドラム11人のDQSのワンマン@WWW。これ、まだ一回も体感してないひとは一回観ておいたほうがいいよ。フィジカルとメンタル、どっちをとっても凄すぎる。もちろんドラムの音圧は凄いけれど、俺はもっと繊細な部分を感じるよ。もちろんドラムだけでなく、ギター、ベース、キーボードもいて、多くの曲で鬼軍曹のケンイチロウくんが歌も歌うし、そんなにマニアックな感じじゃないもんね!

久しぶりにちゃんとチケットを買って洋楽のミュージシャン、St.VINCENT@渋谷クアトロに行ってきた!だいぶ前から名前は知ってて気になりつつも、聴きそびれていたんだけれどwash?の大ちゃんが絶賛してて、その後にやっとAmazonでCD買ったら、これが本当に最高、しかもタイミング良く来日したから行ってしまったよ^^
アメリカのロックはそんなには好きではないんだけれど、やっぱりニューヨーク(特にブルックリン)発信の音楽は本当にカッコいいぞ。イビツだけれど洗練されてて、それでいてポップ。しかもSt.VINCENTは美人でミニスカート( ´ ▽ ` )ノ
ギターもアイデアに溢れてて、サポートギター・キーボードの日本人女子も良かった。彼女が通訳もやるんだけれどSt.VINCENTが英語でおかしなことばっかり言うから通訳するのが大変そうで可笑しかったぜ。

ジェリーリーファントム@東京キネマ倶楽部。久しぶりのジェリーリーファントム復活。10年くらい前かなジェリーリーとかブロンディとかJAZZCOKEとかクラッシュインアントワープのメンバーで、文字通り毎晩下北で朝まで飲んだり、お互いのライヴに行き来してる時期があったの。その中でもジェリーリーは圧倒的に素晴らしいライヴを毎回やってて、本当に大好きだったんだよ。人気もうちらの中でも一番だったしね!その夜もブランクをまったく感じさせない踊れるロックをバンバンやってくれた。いまじゃ4つ打ちのロックバンドが腐る程いるけれど、最初に日本でそいつに手を出したのはジェリーリーだったんだ。
最初は2階でジェリーリー(ザ・ビーチズ)のプロデューサーのウエケンさんと並んで一緒に観てた。もう最初から涙が溢れてきたんだけれど、隣のウエケンさんなんて拳を振り上げながら泣いてたんだぜ。結局、俺は2〜3曲2階で観てたんだけれど「こんなとこで泣いてちゃいかん」ってフロアに降りて踊りまくってやったぜ^^

a flood of circle@六本木EXシアター。亮介くんと俺に繋がりがあるなんて、みんなビックリするかもだけれど、5〜6年くらい前かしら、クリープハイプの尾崎世界観に「アコースティックイヴェントやるんで出ませんか?」って誘われて、下北のラグーナで一緒にやったんだけれど、その時亮介くんも一緒だったんだよ。あんときから亮介くんの声は圧倒的だったんだ、もっちろん尾崎くんもだけれどね!そのときからお互いの歌が大好きなのさ。いまでもことあるごとにいまでもライヴを誘ってくれて嬉しいよ^^この日も本当に最高の歌声だった。日本人のヴォーカルでいま一番好きだね、本当に!

さて、うちらも曲ばっか作ってないで、そろそろみんなの前で演らないとね!3月27日に代ザーで待ってるぜ!

3月27日(金)
Zher the Zoo YOYOGI
"Zher the Zoo YOYOGI 10th Anniversary ~ Live Goes On ! ~"
出演 wilberry / aeronauts / REVSONICS / L'fin
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 2400円(1D別)
当日 2800円(1D別)

4月25日(土)
下北沢 CLUB 251
"Response presents 「Nothing venture, nothing win」"
出演 wilberry / Response / Keita The Newest / tegakiLIFE
開場 18時00分
開演 18時30分
前売 2500円(1D別)
当日 2800円(1D別)