□CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■callin' you epですよ^^

どーも、ジョウです。ここ最近はずーっと新譜"callin' you ep"のリリース準備に奔走してましたよ。結構駆け足で録音と発売です。ここ最近半年に一回くらいでリリースしているシングルだけれど、これらはキッチリカッチリ作り上げるというよりは、出来たばかりの楽曲を時間をかけずにサラッと録音して、録音もミックスもジャケットもぜーんぶ自分らでやるっていうのがテーマです。だからテイクもそんなに回数録らないし、ホント全部を1月くらいで仕上げて、あとは音とジャケットと盤のデザインを業者に送るって感じです。

なので、もちろん完成度が100パーセントというわけではないけれど、出来立てホヤホヤのアッツい奴をパッケージしているので、是非是非聴いて欲しいものです。
明後日の251からリリースになります。よろしくね。この日はマドラス史上最大のイヴェントだね。ホント彼らは偉いなぁ。次々とイヴェントを組んで頑張ってるよ。
我々も重い腰を上げて来年1月に少し頑張ってあることをしようと思ってます。多分10月の頭には決まっている範囲で発表できると思うのでたのしみにしててねーん。
来月は10/5に沖縄でソロがあります。是非来て欲しいけれど、10月は下旬までリハーサルも含めてwilberryは完全秋休みに入ります。一切活動なし。その間に色々とインプットしてきて、その後の活動に活かしていこうかと思っています。その間にいろいろと個人の方のウェブログで何か書こうと思います。

■ジョウミチヲ、胃カメラを鼻から飲むの巻

こう見えて結構健康には気を遣っていまして、ここ5〜6年は年に1回人間ドックに行っているんですよ。

 

で、その度にバリウム飲んで胃の検査はしていたんだけれども、こないだとある人に「ジョウくん、バリウムの検査は細かいところまで検査できているわけではないのだよ、どうせ検査をするなら胃カメラ飲まんかね。まあ、キミにはそんな勇気はないだろうけどね!はっはっは」と言われたのでした。

 

「むむうっ!そこまで言われたら飲んでやろうじゃねぇかっ!」ってなわけで、勇気を振り絞って人生初の胃カメラ検査有りの人間ドックをネットで検索検索。

 

それで見つけたのが「レーザー胃カメラ」の検査がある人間ドック。何がレーザーなのかはよくわからないけど、なんか最新っぽいし最新ってことは患者への負担は少ないはずってことで、そこで申し込むことに。

 

ネット申し込みの段階で鼻からカメラ挿入か口からカメラ挿入か選べるようになってた。

 

2〜3年前に喉にポリープが出来かけた時に耳鼻咽喉科で鼻からカメラを入れた経験があって、それが全然苦じゃなかったので「鼻カメ」でお申し込み。鎮痛剤を打つかどうかも選択出来たので、念のため「打つ」でお申し込み。ポチっとな。

 

で、当日。電車で15分のクリニックへ。受付に申し込み書と保険証を提出して順番を待つ。なんだかドキドキしてきた。。。

 

胃にカメラを入れるなんてどうかしてる。。。

 

管の太さはどれくらいなのだろうか。。。

 

そもそも鼻カメでよかったのか、、、口カメのほうが楽なのではないか。。。

 

このクリニック、想像してたより小さいんだけど大丈夫なんだろか。。。

 

 

 

 

「ジョウさ〜ん」

 

「あ、はい、、、、」

 

「今日は胃カメラありの人間ドックですね」

 

「はい、、、」

 

「では中に入ってくださいね」

「あ、はい、、、」

 

 

中に入ると、やはり結構小さいクリニック。。。

 

「では早速ジョウさん、オシッコから採りますね。このコップに入れてください。あそこのお手洗いで。一番下の目盛りまでで十分ですので」

 

「はーい。。。」

 

「はい、お疲れ様です、はい、では次は血液を採りますね。はい、そこに座って。はい、左手出して。はい、親指を中に入れて軽く握って、はい、チクっとしまーす」

 

ブスリ!

 

「はい、手を楽にして」

 

チューーーーーーーーーーーー。

 

「はい、お疲れ様です。ではジョウさん、あそこの更衣室でこれに着替えて来てください。下着と靴下以外は全部脱いでこれ着て下さいね。あ、その首のネックレスは外してくださいね」

 

こんな調子でスパスパ、ジャンジャン、進む進む。

 

心電図
エコー
身長体重
視力
眼底検査
血圧
聴力
レントゲン
肺活量


その間も頭の中は胃カメラのことで頭はいっぱい。

 

そういえば、聴力検査で「ジョウさん、左耳ちょっと良くないですね、高音聴こえてないですよ」と言われた。もうこれは仕方ないかね、、、30年音楽やってりゃ仕方ない。

 

そして問診。

 

「さて、ジョウさん。今日は胃カメラの検査ってことでね。カメラを入れて胃の中を直接見せてもらいますね。これはつまり胃の中に異物を入れるということでして、入れている最中に噎せたり、吐き気をもよおす場合もあって、、、云々カンヌン、、、」


うえええええ、やっぱやめときゃよかった(泣)


「で、ジョウさん、鎮痛剤は打つということででよろしいですか?打ちますと終わってから1時間ほどソファでお休み頂くことになりまして、さらに本日の飲酒と運転は控えて貰います」


もう完全に弱気になっていて、
「鎮痛剤って注射ですか?」と聞いてみた。

 

「そうです」

 

ええええええ、、、、(声にならない声)


「ああああ、そういう感じでしたら、一先ず鎮痛剤なしで始めてみて、辛かったら途中で鎮痛剤打つということにしましょうか?

 

「あ、はい、それがいいですぅ。。。」


ベッドへ。。。


もう寝てからはただただ女医さんのいう通りにするだけ。

 

「まず鼻に麻酔入れますね、両鼻です。少しすると苦いのが喉にきますけれど、飲みこんでください。

 

両鼻に何か挿される。。。

 

に、苦い。。。

 

飲む。。。

 

不味い。。。

 

「はい、じゃあどっちの鼻が通りやすいか診ますね」

 

と言われるやいなや、両鼻にまたなにか挿される。。。

 

「どうですか、左のほうが通りやすいですかね?」

 

「い、いや、全然自分ではわからないですが。。。。」

 

「そうですか」

 

「はあ、じゃあ今度は喉の麻酔飲んでもらいますね、一回口に入れたら飲み込まないで2分間我慢してもらいます。2分経ったら飲み込んでもらいます。はい」

 

ゴクリ。。。

 

んんぐぐ。。。

 

 

 

 

 

「はい、1分です。あと1分です。はい、頑張って」

 

 

 


んんんぐひ。。。。

 

 

 


「はい、2分です。ゴクッと飲み込んで」

 

 

 

ンゴクリ。。。

 

 

 

不味い。。。

 


「はい、どうですか、大丈夫ですか」

 


「はい、だ、大丈夫です。。。。」

 


「じゃあ、体を左向きにして。はい、じゃあ、先生呼んできますのでお待ちくださいね」

 

先生入場。

 

管を手に持つ。長い。。。太い。。。長さ40センチくらいかな。これ全部入るん?しかも太い。。。。5〜6mmあるじゃないの!

 

「はい、じゃあ、ゆっくりと入れていきますね」

 

 

通りやすいと言われた左鼻よりブスリ。。。スルスルスル。

 

 

ムムムゥ。。。

 


スルーリ。


お、なかなかいい調子。痛くはない。

 

 

スルリスルリ。

 

 

よくこんな太いの入るなぁ、でも、今んとこ大丈夫。

 

 

スルスルスルリ。

 

 

お、これはいけるのかも。

 

 

スルスルスルリスルリ。

 

 

途中で管に女医さんが滑りやすくするローションの様なものを鼻の手前で塗りつけている。

 

 

スルスル。

 

 

いけるぜ^^

 

 

一回喉あたりを通る時にイヤ〜な違和感。でも大丈夫^^

 

 

「はい、大丈夫ですか?上手くいってますからね〜」

 

 

スルスル。

 

 

いい感じ^^

 

 

「はい、ゲップ出そうでも我慢してくださいね」

 

 

確かにちょっとゲップ出そう。でも大丈夫^^

 

 

スルスル^^

 

 

はいはい、いい感じ^^こりゃ余裕かも^^やっぱり鼻カメ良かったのかも^^

 

 

スルリンスルリン^^

 

 

「はい、上手くいってます。鎮痛剤なしでいけそうですね」

 

 

スルリ〜〜〜〜〜ン!^^

 

 

はいはい、どうぞどうぞお入り下さい^^

 

 

スルスルスルリ〜〜〜〜ン^^

 


さあさあ、遠慮なく奥までお入りくださいな^^

 


スルスルスルーーーーーーーーー^^

 

 

いらっしゃ〜〜〜〜〜い!!!^^

 

 

「ゲップ我慢してくださいね」

 

 

 

はいよ〜〜〜〜^^

 

 

 

「はい、終わりました。お疲れ様です」

 

 

 

^^

 

 

 

終わったぁ〜〜〜〜^^実に晴れやかな気分だ。マジ全然平気だった。こんなのいつでも受けてやるぜ^^

 

 

 

 

 


そんなわけで胃カメラ日記でございました。なお、胃カメラ検査の結果は「慢性胃炎」という診断。自覚症状ないし心配ないとも先生に言われましたがピロリ菌の検査はしておいた方が良いと言われたため採られた血液でピロリン検査をしてもらうことになりました。全ての結果は3週間後。まあ、心配ないでしょう^^わ〜い。


■7月から8月へ

7月はいろいろと楽しいイヴェントに誘ってもらえて本当に最高だったよ。3本のイヴェントのうち2つが仲間のバンド主催のイヴェントだったからね。

 

the MADRASは遂に遂にのアルバムリリース。アルバムって簡単に言うけれど、本当に作るの大変なんです。ましてや、自分たちだけでやるとなると、なおさら。曲を揃えるのは当然としても、レコーディングスタジオをおさえたり、ジャケット作ったり、パッケージインナーのレイアウト、曲順考えてメンバーで揉めたりするかもしれない(Madrasは揉めなそうだけど^^)、業者とやりとりとかして。

 

曲を揃えたり、曲順考えるの以外は結構苦手な(というか、出来ない)メンバーいたっておかしくないわけだから、時間かかるんだよね。仕上がりのサウンドに対してもメンバーそれぞれの音はもちろん、全員が全体を聴いて納得いくものにしなきゃいけないし、売るんだからリスナーの期待にも応えるサウンドにしなきゃいけない。嗚呼、考えただけで目眩がしてくる。。。

 

イヴェントは最高に盛り上がったし、アルバムも本当良くってビックリしたよ。wilberryのファンに人たちにも是非聴いて欲しいな。ハッシーの優しい歌が凄くいきてて気持ちいい。というか、ハッシーの歌の成長がうかがえて嬉しい一枚です。


先週はResponseのイヴェントに出演。彼らとももはや長い付き合いだけれど、なんといっても一昨年のダブルレコ発ツアーが最高の思い出。みづほちゃんのお休み時期に入ってしまって、みづほちゃんとは少しだけだったけど、ピンチヒッターのドラマーたちも楽しくて(エアロの北出とか^^)、あと男ばかりの自由さがあって(あまり詳しくは言えないが^^)、面白かったんだよなー。

 

で、今回のイヴェントは個性的な2バンドをプラスして最高でしたよ。特にCanariaは音楽的にも好きだったなぁ。

 

wilberryはそのResponseとのレコ発ツアー以降に出来た曲のみのセットリストで挑みました。つまりアルバム以降ってことなんだけど、かなり良かったんじゃないかしら。次作のアルバムはこの時にやった曲がメインになるかもしれない。なんとかここまではいい曲が作れていると自負してるぞ。

 

7/20は同い年のおっさんフェスティバルでした。俺ねぇ、風知空知が大好きなの。お店の雰囲気が。もう、リハから楽しくて嬉しくて楽しくて嬉しくて^^昼間のリハーサルの時に外からたくさん光が入るのが本当にサイコー。あそこは明るい時間にライヴやるのが一番いいよ^^

 

イヴェントは三者三様だけれど、みーんなゲストもたっぷりでワイワイやれて笑い絶えず、忘れられない夜になりました。

同い年のハッシーと俊太郎くん、ありがとう。良き同世代友人がいて良かった。そして何より集まってくれたみんな、ありがとう。お陰様で何とか歌えております。当日も言ったけれど、お客さんがいなかったらとっくに歌うの辞めて、のたれ死んでます。

 

 


さて、8月は、な、な、なんと思いもよらずライヴなし。。。でも、ここぞとばかりレコーディングをすることにしました。実は今夜からその準備を本格的に始めたぞ。ただし、まだ歌詞が全く書けてないんだけどね^^
まあ、楽しみにしててよ。熱いナンバーを2曲、プラス1曲の3曲入りを予定してて、9月末にリリース予定、大阪名古屋も11月には行くぞ!


■「新聞記者」を観て来た。

地獄のリハーサルからの、、、大雨。土砂降りの中を自転車で7km.....いま帰還。

 

 

で、今日の午後は映画「新聞記者」観てきたよ^^菅官房長官の天敵でもある東京新聞記者の望月衣塑子さんの原案の映画ですよ。

 

映画はフィクションなんだけれど、ここ2年くらいの日本の政界のスキャンダルを彷彿とさせる内容(加計学園問題や伊藤詩織さんのレイプ疑惑問題等)でまるでノンフィクションのようなストーリー。もちろん、このフィクションを現実にあった疑惑に当てはめて観るかどうかは観る者それぞれに委ねられるわけだけれど、個人的には完全に現実とフィットしちゃってたなぁ。

 

 

主演は韓国人女優のシム・ウンギョンと松坂桃李。

 

シム・ウンギョンって人は全く知らなかったんだけれど良いです。韓国では有名な女優さんらしく、若干日本語がカタコトなんだけれど、聞き取れないってことは全然ないし、そもそもそういう役柄なので全然気にならず、むしろ感情移入はしやすかった。

 

そして松坂桃李くんは素晴らしいですね。抑えた演技(というか、これもそういう役柄なんだけど)で、感情を爆発させることは一切なく、内なる感情を見事に表現していました。

 

 

 

是非とも、これを読んでる人には観に行って欲しいから内容は控えるけど、昨今の政治に不信感を持っている人や、政治家の横柄な態度にイラついている人、こないだの参院選前のテレビでの党首討論を観て「国のトップがこの態度とは。。。」と思った人には観に行って欲しいものです。

 

最後に、この映画を作ったスタッフとキャストに拍手を贈りたい。この手の映画は欧米ではごくごくごくごく普通に作られてヒットしてる。去年も「ペンタゴン・ペーパー」。それからこないだも「スタンド・バイ・ミー」で有名なロブ・ライナーが「記者たち」っていう映画を作った(ミラ・ジョヴォヴィッチやトミー・リー・ジョーンズが出てる!)。でも、理由は知らんけれど、日本ではまずこういう内容の映画が作られない。ましてや、人気の俳優を主演にして全国ロードショーでなんてありえなかった。なのでこの「新聞記者」は驚き。

 

よくぞこの日本で作ってくれました、しかもこの選挙前に。是非ヒットして欲しい映画です。

 

 

 

 

 

 

 

7月12日(金)
会場 高円寺HIGH
the MADRAS 1st ALBUM - awake - Release party
出演 wilberry / the MADRAS / my funny hitchhiker
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 2800円(D別)
当日 3000円(D別)

7月20日(土)
会場 下北沢風知空知
“ since -1969- “
出演 ジョウミチヲ(wilberry) / 橋本孝志(the MADRAS)/ 高畠俊太郎(LOOP LINE PASSENGER)
開場 17時00分
開演 17時30分
前売 2800円(D別)
当日 3000円(D別)
※※※この日はwilberryメンバー全員ゲストで参加。1人ずつと1曲ずつやります。さらにex-DUSKのタムラカズシゲもゲスト参加です!
▲予約方法▲
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き) 絶賛受付中!
●メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp *ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

7月28日(日)
会場 下北沢CLUB251
Response presents.“ Sound Response 2019 “
出演 wilberry / Response / 水の中で雨中 / Canaria
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 2500円(D別)
当日 2800円(D別)


■タシロックと私

タシロックとの最初の出会いはDUSKのアルバム「GOODBYE MY RELIGION」の取材だったと思う。場所は下北沢のモナレコード。当時タシロックはフリーペーパー「JUICE MAGAZINE」の編集者で、その取材はバッドミュージックの森さんが組んでくれたものだった。でも森さんは取材に来られなくて、事前に時間と場所だけ聞いて、いきなりタシロックと2人だけで待ち合わせての取材だったな。

 

人当たりが異常なくらい優しくて、とても受けやすい取材だったよ。好きな音楽も近かったしね。

 

それ以来JUICE MAGAZINEの編集者をしながらやってた「ハレ地下」(確か当時はチカは漢字で「地下」だったはず)に出るようになったの。DJもやったかな。

 

その後に彼はJUICE MAGAZINEの終了と同時に下北沢QUEで働き始めて、その後に今の代ザーにやってきたんだった。

 

 

 

ひとつ思い出されるのは忌野清志郎の葬儀「青山ロックンロールショー」で会ったときかな。青山葬儀場でばったり会って、ガッカリしながら2人で地下鉄でトボトボ帰ったなぁ。清志郎のことを色々と話ながら。

 

 

 

それから、これ重要なんだけれど解散していたwilberryが再結成したのは完全にタシロックのお陰です。何しろタシロックの結婚パーティーでwilberryは7年ぶりにライヴ(下北沢440で)をやって、そのライヴ直後の楽屋で「再結成しよう!」ってなったんだから。その後に不仲でオリジナルメンバーとは袂を分けたわけだけれど、それでもあのきっかけには本当に感謝しています。

 

 

おそらく「ハレチカ」は10年以上はやっているはずで、それだけでもすごいのに、ここ最近は今回みたいにサーキットイヴェントにまで手を出しちゃって^^大したものだよ、ホントに。よくぞひとりで頑張ってるなぁって尊敬しちゃうね!

 

タシロックとは音楽以外にも物事の価値観なんかも近くて、接しやすい人柄です。それもあってあんだけたくさんのバンドが集まるんだろうね。素晴らしいことだよ。

 

そんなわけで明日はタシロックのライフワーク(たぶん)、サーキットイヴェント「ハレチカ Fes.」の開催です。我々wilberryは18時25分から代ザーですが、前後にもたくさん良いバンドが出るから存分に楽しんで欲しいな。待ってます。

 

 

 

 

で、これは明日披露する新曲の歌詞です。明日までにまだ変わるかもしれないけれど。

 

 

beat vibration

 

真夜中の闇と 朝焼けの光と
2つを手に入れた瞬間に
風向きを変えて 地平線を睨んで
直線的な欲望を満たす

 

眩い道を激しく揺らして明日を巡り巡る旅を行け

 

闇から光へ 光から闇へ
見えたものが見えなくなっても

歌うために生まれた 雷鳴のような声が
灰色の雲をビリビリと破いていった
果てしない愛を描いた これは情熱の讃歌
激しい雨が降る
そう 永遠を誓った

 

まばゆい道を激しく揺らして未来を巡り巡る旅を行け

 

壊れゆく世界を
隠さずに歌え
欲望のままに
欲望のまま

 

歌うために生まれた 雷鳴のような声が
灰色の雲をビリビリと破いていった
果てしない愛を描いた これは情熱の讃歌
激しい雨が降る
そう 永遠を手に入れた


■5月10日

9過ぎ起床。東名阪以降もちょっと寝不足が続いてたから昨夜だけはたっぷり8時間たっぷり寝た。


起きてからもベッドから出ずに30分くらい本を読む。町田康のかなり前の小説。起き抜けだけど8時間寝たから眠くない。

10時前にやっとカラダを起こして朝食。昨日五反田のTOCの近くのパン屋で買っておいたバタールをパン切り包丁で切って焼いて食べる。切る時に「このパン屋のパン屋のパンはちょっと柔らか過ぎるんだよなぁ」とか思いながらも、いざ食べると小麦の香りが強めで美味しい!

すぐに走りに行きたかったんだけれど、DAZNでヨーロッパリーグの準決勝チェルシー対フランクフルトを観ながら、午前中着予定の佐川急便を待つ。


お昼前のPK戦でチェルシー勝利の頃に佐川到着。長谷部頑張ってたけども、応援してたチェルシーが勝って良かった。

注文したのはマイクスプレー。マイマイクのケアなんて久しくしてなかったけれど、こないだマイクを買い換えたので今度のはちゃんとケアしてやろうと思ってね。早速今夜使うマイクにシュシュッと吹きかけといた。

ランニング4km。ここ1ヶ月わりと走れてるんだけど病気前の3年までの月120kmには程遠い距離。でもこのまま順調に頑張れば夏くらいには月100kmくらいまではいける気がする。

それにしても今日は暑くてキツかった。TENKI.JPで28℃ってなってたからかなり覚悟はしてたけど。当然今年の中では1番キツかった。
帰ってきてからシャワーを浴びて準決勝のもう1試合、アーセナル対バレンシアを観ながら明日のDJの準備を簡単に。

今夜帰りが遅いだろうし、多少は準備しとかないと間に合わないのでね。

とは言え、CDとレコード用意するうちのCDをちょっと用意しただけ。DJは出来るだけテキトーな準備で挑みたいので。その方が結果が面白い。

もう1試合はアーセナルの快勝。ということはヨーロッパリーグもプレミア勢同士の決勝かぁ。リーグアン勢とかブンデス勢に頑張って欲しいんどけども。



今夜歌う昔の曲の歌詞のチェックを少し。リハで何回も間違えてた部分、というか忘れてた部分。もう大丈夫。

今夜の衣装(衣装っほどでもないけど)と物販用意。「bouquet」よりも順調に減ってて嬉しい。やっぱりみんなポップなの好きだよね^^

お気に入りの靴を履いて吉祥寺へGO!!!


今夜はマジカル・シックスとコゴローズと一緒。ピーズのハルさんもいるぞー^^

5月10日(金)
会場 吉祥寺ROCK JOINT GB (wilberryの出番はトップ!)
“69 Paradise“
出演 wilberry / Magical sixx / コゴローズ
開場 18時30分 
開演 19時00分 
前売 3000円(D別) 

5月11日(土)
会場 下北沢CLUB251
the MADRAS pre. “have fun”
出演 the MADRAS / LOOP LINE PASSENGER / 壊れかけのテープレコーダーズ / 古明地洋哉 with 壊れかけのテープレコーダーズ
DJ ジョウミチヲ(wilberry)
開場 17時30分 
開演 18時00分 
前売 2800円(D別) 






■50パーリー

もうね、音楽やってない時の生活はあまりにもつまらなくてつまらなくて死にそうなんです。逆に言うと音楽があって良かったって思うんだけれども。今日も昨夜久しぶりに結構飲んだので抜け殻だったってのもあるけれど本当つまんなかったな。。。

リハでもレコーディングでもライヴでもなんでもいいから毎日音楽に関わりたい。

 

昨日は本当に楽しかった。ハッシーとは同世代でちょうど誕生日だったのでそういうパーティーになりました。あんなにたくさん集まってもらえて良かったね。

 

近藤さんのバンドすごかったな。全員がいい人っぽいのに男気があって(ヒサヨちゃんも含めて^^)格好いい。そして曲が最高。あの「友達のうた」だっけ?泣けるなぁ。

 

大ちゃんの弾き語りも進化していて良かった。ぶっ飛んでたよ。大ちゃんみたいに音像に拘りがある人は弾き語りもバッチリだよね^^

 

そして我々はここ最近は登場SEもジョン・レノンの「GIVE PEACE A CHANCE」に変えて、初っ端から攻撃的に最大のテンションでやることを覚えました^^

01 bouquet
02 weekend shuffle
03 beautiful girl
04 i'm so sad
05 this boogie !!! (with hassy from the MADRAS)
06 read between the lines
07 nanana
08 Havana

 

相変わらず喋りすぎて押してしまってすみませんでした^^


そしてやっぱり新曲「beautiful girl」の評判が良すぎて嬉しいです。

the MADRASはバンドのレコーディング終えたばかりの典型的な絶好調具合が出てたね。バンドってレコーディングすると間違いなく成長するものなのよ。間違いなくこれからしばらくthe MADRASの好調は続くと思うよ^^

改めてハッシー、誕生日おめでとう。

 

 

そんなハッシーは俺の誕生日のためにも1日用意してくれました。誕生日の前日になるけれど7月20日に下北沢で弾き語りのイヴェントをやります。弾き語りはいつも1人でやるんだけれど、この日はスペシャルな感じにしたいのでwilberryのメンバー全員にも来てもらって色々面白い感じに歌とトークを繰り広げるつもりです。この日は是非来てね!


そして、そうだそうだ、レコーディングはミックス&リミックスが終わって、いよいよジャケットも完成。本当にブリちゃんは凄いエンジニアです。本気でエンジニアやればいいのに。

明日あたりジャケットも公開するね!これもまた最高なんよ、楽しみに^^

 

beautiful girl ep
01 beautiful girl
02 everyday holiday
03 coppelia ~ great britain mix ~

 

↓この日からライヴ会場限定販売開始です!

 

5月3日(憲)
会場 ザーザズー代々木
“スキップカウズ結成30周年シリーズ”
第1回「代々木ニヤーパーキング」
出演 wilberry / スキップカウズ / Zun-Doco Machine(水戸華之介+内田雄一郎)
開場 18時00分
開演 18時30分
前売 3200円(D別)

 


■手抜きじゃないぞ

さて、wilberryはレコーディングを始めています。ひとまず2曲歌い終わりました。絶好調。というか、メンバーだけのレコーディングにいよいよ慣れてきていて、今までで一番順調に終わりました。遊び心も混ぜて^^

 

なんとか5月までに仕上げて盤にするつもりです。いつものようにwilberryの”頭脳”BRITAINによるrecordingとmixです。プラスもう1曲前作同様リミックスも収録して3曲入りにする予定です。これからジャケットもデザインして業者に出さなきゃいけないし、色々と大変で忙しいのです。そんなわけで、今回は手抜きのブログ、というかこれが一番大変なんだけれど、歌詞をお楽しみください。今回もシングルなので歌詞はCDにつけない予定ですので^^

 

曲順はどうなるかまだわからんけども。

 

 

 

 

 

BEAUTIFUL GIRL

 

誰もがこう言った「あのコはイかれてる」
休み時間もずっと 孤独な少女
ビューティフル・ガール ビューティフル・ガール

 

オレはあのコに言った「気分はどうだい?」
あのコはオレに言った「ひどい世の中ね」
ビューティフル・ガール ビューティフル・ガール

 

エヴリデイ エヴリナイト 離れていても
エヴリデイ エヴリナイト 広い広い空を
同じ時に見上げてる つながってる 好きなのさ

 

毛布にくるまって 震えているから
仕込んでおいた笑いで あったまろうぜ
ビューティフル・ガール ビューティフル・ガール

 

救いのないこの世界で やっと生きて来れたのは
変わらないその瞳が 嘘を見抜いてたからさ

 

エヴリデイ エヴリナイト あのコとふたりで
エヴリデイ エヴリナイト 広い広い空で
エヴリデイ エヴリナイト 両手をつないで
ふわりふわり泳いでる つながってる 好きなのさ

 

好きな映画みたいな 恋じゃなくても
好きな服を選んで 町へ飛び出そう
ビューティフル・ガール ビューティフル・ガール

 

 

 

EVERYDAY★HOLIDAY

 

オトコは金さえあればいつもノリシオをやってる
オンナは暇さえあればやたら足を開いてる
街は動いていくんでしょう お日さま昇ってく

 

イヤなことは忘れちゃってパーティで踊っちゃう
EVERYDAY HOLIDAY

 

甘い匂いでぶっ飛んでく まるで魔法みたい
真夜中前に真面目に帰るヤツは阿呆みたい
EVERYDAY HOLIDAY

 

総理はご飯論法で欺いて外遊へしけ込む
信者があとで老人を騙して金を巻き上げる
それで回ってるんでしょう お日さま昇ってく

 

イヤなことは忘れちゃってパーティで踊っちゃう
EVERYDAY HOLIDAY

 

甘い匂いでぶっ飛んでく まるで魔法みたい
真夜中前に真面目に帰るヤツは阿呆みたい
華奢な体をくねらせて 強くホールド・ミー・タイト
ハメ外してふしだらに毎日遊んでいたい
EVERYDAY HOLIDAY


甘い匂いでぶっ飛んでく まるで魔法みたい
真夜中前に真面目に帰るヤツは阿呆みたい
華奢な体をくねらせて エロくホールド・ミー・タイト
ハメ外してユルユルに毎日遊んでいたい
EVERYDAY

 

聖者は聖書を書き換えて平和と安心を世に説く
ロケットをGO! ミサイルをGO! 放射能を垂れ流す
地球は回っているでしょう お日さま笑ってる

 

大事なことから逃げちゃってパーティで踊っちゃう
EVERYDAY HOLIDAY

 

今日もパッパラッパ
今日もラリラパッパ


■みなさん、お気をつけて

高円寺HIGHで近藤さんのバンド、Madras、GRiPを観に行ったのが1月30日でしたかね。良いライヴでした。Madrasはリコ君がこの夜ギタリストデビューして、男前具合をステージ上手前方で発揮してたし(しかもギターもうまい)、近藤さんバンドのパーカッションのピロさんに久しぶりに会えて嬉しかった。また、レコーディングでお願いするかもーって頼んでおいた。

 

お客さんも上の楽屋もまぁまぁ人がたくさんいたので、たくさんの人と接した。その時かなぁ。。。

 

ビールを2杯くらい呑んで、帰りは電車で。電車が少し遅れてたから遅い時間なのにまぁまぁ人が乗ってて混んでいた。つまりたくさんの人と接した。その時かなぁ。。。

 

 

途中の駅から自転車に乗りかえ。家まで5キロの道のり。かなり寒かった。その時かなぁ。。。


翌1月31日、起きたらちょっとだけ喉痛い。でもちょっとだけだったからそのままやり過ごす。念のため日中はマスク着用(大嫌いだから普段は絶対にしないんだけれど)。

 

夜は下北沢のスタジオでwilberryのリハーサル。普段は下北沢まで自転車だけれど、この日は雨だったから電車で。スタジオでは、朝の喉の痛みも落ち着いていたからマスクも外して元気に新曲作り。いくら歌っても声の調子も特に問題なし。23時に終わって電車で帰路へ。

 

しかし駅でメンバーと別れたあと、ガクーンと突如倦怠感が。。。ダルい。。。急激に身体中の関節という関節が痛くなってくる。渋谷での乗り換え時は既にグッタリ。。。

 

自宅最寄駅に着いた頃には歩くのがやっとの状態に。。。

 

「これは絶対にイカン奴だ」と思い、帰宅後は顔だけ洗って、何もせずにベッドイン。とにかくたくさん寝て何とかしようと。。。

ところが倦怠感が酷すぎて全然眠れず。2月3日に弾き語りがあるからとにかく寝ねば、という焦りも合わさって逆に眠れず。。。な、なんとそのまま朝。

 

もう、朝になったら体がダメすぎる。。。頭がグワングワン痛い。「これが今流行ってるアレなのか。。。」と思いつつ、隣りの医者(自宅の隣りが医者ってこういう時ベン・リー)に8時に向かう。受け付けはまだ始まってないみたい。。。処方箋薬局のねえさんに「何時から受け付けでしたっけ?」と尋ねると8時半ですよ、どうしました?大丈夫?」「あ、ああ、たぶんアレですわ。。。」と答えて一旦帰宅。30分待つのも辛い。。。横になって30分待って、這うように再度隣りへ。8時半ジャストに行ったの2番目。。。

 

「順番回ってきたら電話ください。。。」(隣りだからいつも許される方法、ありがたい)と言ってまた帰宅。

9時過ぎに電話が鳴ってまた這うように医者へ。熱を測る。38.8℃。病室に入って症状を言って直ぐに鼻に綿棒を突っ込まれてアレの検査。15分ほど待つ。待っている間は座っているのも辛かったため、ベッドで休む。先生の奥さんが「ジョウさん、多分アレでしょうね。。。アレだったらお休みしなきゃダメよ。ウフフ」と。。。

 

「あ、はい。。。」

 

 

 

 

 

 

 

 

結果発表!

 

「ジョウさん、やっぱりそうでした。インフルエンザA型。お大事になさってね」

 

 

人生初感染。。。


薬局で鼻で吸う白い粉を貰って家で吸引。


とにかく辛すぎで動けない。今までの人生で殆ど経験のない食欲不振。そしてグワングワン頭痛。ブロンディ篠原にLINEして2月3日のイヴェントキャンセルを伝える。。。すまない。本来だったらすぐその日のうちにキャンセルのコメントを書くべきだったけれど、とても文章なんか書けず。その日はただただ寝る(寝不足もあったので)。


昼も夜もわからない状態で何度かトイレと水分補給で目を覚ましたけど、ずっと寝てた。ちゃんと目覚めたのは翌朝。

やっと熱もあとちょっとで平熱ってとこまで下がった。そして昼には平熱になって頭痛もおさまった。

 

 

 

長かった。。。あと10年歳をとってた死んでたんじゃないか???

 

 

 

どうやらインフルのピークは過ぎた様ですが、皆さん、ホント、気を付けて。


■〆

昨晩が2018年の集大成でした。下北沢251でthe MADRASとの2バンのイヴェント。思った以上に良き夜になりました。沢山の人たちに見てもらえて嬉しいです。

 

お互いの曲をカヴァーする約束だったので、うちらも相当時間かけて MADRASの曲"rough"をアレンジして挑んだけれど、 MADRASもうちら以上に相当時間かけたのでは?というくらい"bouquet"をぶっ飛んでるアレンジで仕上げてくれました。嬉しかった。MCでも言ったけど2バンで1時間持ち時間があるからならではの試み。色々と勉強させてもらいました。

 

新曲もなんとか間に合わせられたので、上手いことやれました。パーティチューンなんだけど歌詞は意外と皮肉っぽいのでいつか公開できたら。

 

大昔(約20年)の曲"life"もやれて良かった。この曲はwilberryがポリドール時代にリリースした曲で、オリジナル音源もブリちゃんが叩いてます。iTunesにはあるのでよろしければ聴いてみてね!


最近は友人のライヴを観ても打ち上げに参加しない日も結構あるんだけれど、昨夜は久しぶりに深夜2時くらいまでビールを浴びました。最後はリコくんとwash?の大ちゃんだけだったけど^^

 


さて、年内は12/29のザーザズーのDJだけ。個人的にちょっと曲作りモード("具体的にこういう曲を作りたい"というのが頭にある時期)なので家でアイデアをまとめつつ年末年始はノンビリします。ここんとこちょっとシンプルな曲構成が多いのでちょっと練ろうかしらね。


聴けてないCDや観られていない映画が沢山あるので、それもこなしていかないと。去年の年末年始は映画を10本観たので今年もそれくらい観ようかと思います。


| 1/5PAGES | >>