□CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■Freak Out

 

曇り空の昼過ぎ、地下にリハーサルスタジオのある白い商業ビルを通りがかった。
表通りには面してなくて、周りは静かな場所。
建物の前には、濃い色のアスファルトで舗装された、車を停めるには十分な広いスペースがある。

 

「あ、ここか。」

 

なんでスタジオがあるってこと知ってるんだろうな。
前に使ったことがあるのかもしれないが、中の造りがどうなってるだとかは全く記憶がない。

ふと建物に目をやると、長髪で細身の背の高い男が、ベースアンプの大きなキャビネットをゴロゴロと押している。
確かギタリストだ、どこかのライブで見たことある。
何てバンドだったかなぁなんて思っていると、男のすぐ後ろに自転車を押しながらサングラスをかけたジョウさんがいた。
近寄って声をかけてみる。

 

「何やってんの?」
一瞬驚いたように見えたけれど、またすぐに不機嫌そうな顔になり、一切こちらを見ようともしないで歩いていく。
いったい何だ?
今度は、少し強めに話しかける。
「ねぇ!」
ようやくジョウさんは立ち止まった。

 

 


「もうお前クビ。」
「え…何それ。」
「俺、新しいメンバーとバンドやるから。」

「何で?  ねぇ、理由は?」

 

それ以上、ジョウさんはもう何も言わず、ギタリストの男と何処かへ行ってしまった。

 


こういう時、意外と冷静な自分がいる。
晴天の霹靂か。
突然過ぎる出来事に遭遇すると、驚きを通り越して、妙に落ち着いてしまう。
またバンドやらなくなっちゃうな、どうしようかなぁ、なんて考えていると、辺りはまだ薄暗く、天井が見えた。

 

 

 

 

どうしようかな…。

 

あ…夢か。
なんだ夢か。
…。

 

しばらく夢だと気づかなかった。

 

 


というのが火曜日の朝。
普段、あまり夢を覚えていられないのだけど、今回はハッキリと。
頭のいいひとは、夢を見ている最中でも、これは夢だなと自分で思うらしいけど、一瞬も夢だと思わなかったなー。ははは。
赤羽ドリーミン。夢で夢日記を書け。
なんか不安なんでしょうか、俺。
ユングさーん、フロイトさーん。

 

 

これが夢の話で、運良くクビになっていなければ、明日の28日は下北沢Daisy Barでベース弾きます。
wilberryってバンドです。
プレミアムフライデー?、プレミアムゴールデンウィーク?は関係ないけど、出番は遅めなはずなので。
プレミアムなライブになるよう頑張ります。

5月はライブないみたいだし、皆様お越しくださいまし。

 


しかしなんで俺の代わりがギタリストだったんだろう。
ギタリストにベースを弾かせるのか?

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

 

 

 

最終日の前日、あわてて当日券で行ってきました。
Twitterによれば、当日券も売り切れっていう事前情報だったのだけど、グッズだけでもいいかと思って行ってみたら追加販売の最後の一枚だったみたい。
あきらめないで良かったー。
当日券買って、さらに一時間半並んで入って良かったよ。
時間なくてグッズは買えなかったんだけどね。

 


■downstairs

こんばんは。
今月2度目のブログのロイヤルです。
順番で回ってきて、ひと月に2回目ってのは初めてかな。

 

 

桜は開花宣言からもう一週間か?、まだまだちらほら咲きで今年はゆっくりですね。
しかし、一ヶ月経つのは早い。
明日はもう2016年度最後の日ですよ。
いろいろ期限切れとかあるからさ、気をつけて下さいね。ポイントとかね。確認しましょうね。
今年はもう4分の1も終わってしまったのか。
いろいろ急がないとねえ。時間が足りないわ。時間があったらあったでダラダラしちゃうんだけど。
そんなつもりはなかったけど、このブログの話みたいだな。性格の問題か。

 

最近入手したシロモノ。

 

 

昨日今日とようやく暖かくなってきて、こんな陽気だと眠くて眠くて仕方がないよ。
夜もまあまあ寝てるんだけど、電車や車に乗っているとすぐにまた眠くなる。
どこかおかしいんじゃないかってくらい。
花粉もひどいから、まぶたはずっと重いしむず痒いんだけど、それだけじゃないよなあ。
また、うっかりうとうとするのが気持ちいいんだよね。昼でも春眠。
今日も夢ばかり見てたよ。ほとんど覚えてないけど。

 

 

今月の我々wilberry、階下のレコーディングスタジオで、着々とアルバム制作が進んでおります。
次の録音予定ももうすぐ、今度はまとまった日程になりそうなんで、一気にゴールが見えてきました。
完成は楽しみだけど、終わるのはちと寂しいですなー。
極上の音で、あれやこれやみんなで試すのは楽しいのでね。
一人ずつ順番にレコーディングブースに入って、ハーとかフーとかコーラスするのもね。
もうちょっとだけ楽しみたいので、期待して気長に待っていて下さいませ。捨て曲なしなんで。

 

 

あと、なぜだかステッカーをたくさんもらう月でした。
みんな古いものばかり、きっと大事にしてたものなんだろうなと思うのに、ほんとすみません。
ありがとうございます。
もったいなくて貼れない、けど貼りたい。うーん。
wilberryも何か新しいステッカー作りたいなあ。どうかしら。

 

 

23日は赤坂のグラフィティって初めてのハコでライブ観てきました。
都内でも、行ったことのないライブハウスの方が多いもんね、いつも初めて行く場所は楽しみ。
凄く雰囲気のある、音も小さめで、ほとんど生音な感じの素敵なハコでした。
wilberryでも演奏してみたいなあ。
ピーズのライブを観に行ったんだけど、もし行かなかったらと思うとゾッとするくらい最高の演奏でした。
さらっと力の抜けた感じなのに、あのグルーブ。参っちゃうなあ・・・。

 

 

4月のwilberryは・・・28日のデイジーバーまでライブがないのかー。

ちょっと先過ぎて待てないね。
新曲もまだまだ進化中なので、あらかじめ予定を空けておいて下さいね。

予約もどうぞ。

 

また、明後日。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■春よ来い。

今日は雨なのに花粉にやられてます。
ロイヤルです。

みなさん、調子はいかがでしょう。

 

 

寒いのでトマトを煮込み中。久々だ。

 

 

2月くらいから季節のせいか、なんだか気分も停滞期。
花粉のせいもあんのかもしれないけど、何をやっても何だか上がらない。
疲れてんのかしらねー。ぽかーんとしちゃってね。
こんなこと書いている時点で、ね。
毎年2月ってダメなんだっけかな・・・。

 

 

そんな調子のまま、昨日はリハでした。
もちろん、次の土曜日のライブに向けてのね。

 

 


いやー、やっぱ演奏してなんぼだな、と当たり前のことを思ったわ。

 

 


セットリストばっちり決めて、
デッカイ音で、4人でガッとリハやって、
気持ちいい汗かいたら、気分が晴れた。
やっぱこれだなと思った。

 

 

いつもやってる曲でも、何かゾクゾクしてきてね。よしよし。うん。

 

 

なんだ、この前の渋谷のライブからもう一ヶ月も経っちゃってるし。
そりゃ具合も悪くなるわ。

 

 

さあ、4日の土曜日は、ちょっと久しぶりの下北沢 CLUB251でライブです。

開演は19時から。
高畠俊太郎さん率いるLOOP LINE PASSENGERのレコ発にゲストでお呼ばれ。
(ゲストなんで出番は早いので気をつけてね。)
そんなLOOP LINE PASSENGER、みんな大絶賛の1stアルバム。
リリース前ですが一足先に聴きました。今もくりかえし聴いています。
俊太郎さんの個人名義じゃなく、同じメンバーでバンドにした意気込みを感じる、まさに1stでしか出ない空気感。
みずみずしさが溢れる名盤です。なんか、演奏してるメンバー4人、それぞれの姿が目に浮かぶよう。大げさじゃなくて、本当に。
この曲達をライブで聴けるのが嬉しい。楽しみ。
対バン前にアルバム聴けて良かった!

 

こんなの聴いちゃったら、我々も気合い入れるしかありませんわ。
気合いは入れて、力は抜いて、、、抜けないなー、きっと。
胸を借りるつもりで、すでに静かに闘志を燃やしておりますよ。

 



て、もう一つのゲストバンドはwash?
俺がwilberry参加してから初めて一緒にやります。
何で今まで一緒にならなかったのか。

 

仲の良いメンツで、曲の感じも違うけど、絶対みんな凄いライブするだろうし、ピリッとした空気になることでしょう。
必ずいい夜になると思うので、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

 

 

 

そうそう、今月は4日の次の次の土曜日の18日にも、代々木ザーザズーにて久々のハレチカにも出ます。

 

4日も18日もどっちも観に来て下さいね。ね。予約受付中です。
宣伝ばかりですが、ロックバンドやっててライブに来てもらわなきゃ何のためのバンドか、って話ですからね。
ライブ前にはきっとまたレコーディングも入るようなので、急にまた忙しくなって来たぞ。

ええ感じ。では、会場で。

 

 

 

 

あと少しでやっちんは40歳最後なのね。
誕生日おめでとさんです。よい一日を。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ピーズ武道館までとうとう二桁になりましたな。ソワソワする。

 


■STEP UP

ふう、ロイヤルです。
ロックンロールの、いや、レコーディングの真最中です。今ごきげんです。

駅からスタジオまで歩いてきて、入って10分ほどしたらすぐに、ちょいとコーラス録り。
何回かやり直して、なんとかOK頂きましたー。
たった一行でこれなのに、ボーカルなんて録ろうもんなら大変だ。
さらっと一曲録っちゃうジョウさん、流石ボーカリストです。

続いてマラカスやタンバリンが重ねられていき、一気に華やかな感じに。
いいぜいいぜ。名曲だわ。
仕上がりが楽しみだな。

今は、別の曲。やっちんのスライドギターの録音が始まったとこ。
アンプの置いてあるブースじゃなくて、ミキシングルームで弾いているので、3人が周りで囲んでいる中で演奏中。
なんだか調子良さげ。上手だなあ。当たり前ですね。
あんだけギター弾けたら楽しいだろうな。
ほら、もう一曲録り終わった。
うーん、かっこいい。
プレイバック聴き終わったら鳥肌立ったわ。

昨日がリハーサルで、今日はレコーディング。
また明日はリハーサルで、4日はジョウさんが代々木でDJ、そして、5日はいよいよ渋谷で2マンライブ。
2月に入った途端に活動的なwilberryさん。

次の日曜日、渋谷HOMEでのライブは、本当に楽しみ。
前にブログで少し書きましたが、本物のwilberryの音をお届けしましょう。
ドラムもギターアンプもベースアンプも、そしてマイクも。初めて、全員自分の機材持ち込みでライブします!

わーい、嬉しい!

ブリさんが提案してくれたのよね、持っていく?、て。
テンション上がるわー。
そんなの、絶対気持ち良いライブになるじゃんか。




昨日、昇圧トランスも手に入れたんで、100Vを120Vにグイっと持ち上げて、アンプ直結で音出しますよ。
今のレコーディングで使っている機材そのまんまです。
ライブで使うのなんて、ニートでの最後のライブ以来だから、2007年かよ…どんだけ…。
アンプて凄いんだよ。最後に使ってから今回のレコーディングまで一回も電源すら入れたことなくて、絶対壊れてると思ってオーバーホールに出したら、何と、どこも壊れてなかった。
工房で電源ONにしたら赤くパイロットランプが点った瞬間は、ちょっと嬉しかったな。

これ逃したら次はいつになるかわからんし、無理してでも来た方がいいですよー。
一緒に演るトーキングライツも間違いなく最高だから。大好きなバンドです。
チケット予約お待ちしてますね。

さて、レコーディングに戻ろう。 豆まきしたら、日曜日にお会いしましょう。


しかしまあ、本当にやっちんギター上手!

“ROYAL” SEIZAN MIURA

■NIGHT TRAIN

日はライブだから早く寝なきゃな、なんて思いながらレコードを聴いてしまっている。
あ、ロイヤルです。不定期ブログです。

 

もう今日ね、13日の金曜日。
久しぶりに晴れるねーなんて、リハで言ってました。
吉祥寺はRock Joint GBでライブです。19時から。
出番早いので遅れないように走って来て下さい。
3バンドとも一見全然違うけど、多分根っこは繋がっていると思います。
いいイベントだな。

 


吉祥寺かー、kichijoji、キチジョージ、ジョージ…

 


は、と気付く。
ジョージ???

 

 

・・・。

 

 

今まさに久しぶりに聴いていたのがこれ。
ジョージィ・フェイムのライブ盤。

 

うわー、マジか・・・。
それで無意識にこれを聴いたのか??
そんなくだらない・・・。

 

 

おっと、針飛び。
そうそう、違う違う。違うよ。
別のレコード聴いてて針が飛んだ時に、そういや、このレコードもどうしても針飛びするところがあって聴かなくなってたなと思ったんだった。
聴き始めたら、かっこよくてすっかり忘れてたわ。

 

 

曲の頭と終わりに2箇所。
音が飛んじゃう位置を確認して、針でカリカリ適当にやってみる。

 

 

お、直りました。飛ばなくなった。
ラッキー。思いつき大事だなあ。
ほんとはルーペとか使って、レコードの溝になぞって丁寧に修復しなきゃいけないんだろうけど、まぐれで直るもんだな。
まさにアナログ。デジタルは壊れたら簡単には直らないもんな。

 

 

明日もいいライブになるでしょう。吉のジョージィだし。
みなさん、お誘い合わせの上、お越し下さいね。
前売予約受付中であります。

 

 

 

 

こちらは本日の戦利品。
レコ屋で流れてたユーミンも良かったなあ。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■26

久しぶりに順番が回って来ましたな。
ロイヤルです。こんばんは。ミルクティーを飲んでおります。
何気に5日くらいノンアルコール生活。なんとなくね。

 

 

 

 

昨日は、2016年最後のスタジオリハでした。
が、明日がブログの締め切りだよ、なんてことは誰も教えてくれません。
締め切りを過ぎると、恐ろしい罰があるからです…。

各々、いい大人ですし、自己責任ですからね…。厳しいバンドです。

 

罰はさておき、ひとしきり曲の確認をしーの、最後の最後には振り付けの練習を。
えっ。
2017年に向けてのwilberry、楽器なんてものは置いてしまえ、ラップとダンス中心でいくとかいかないとか、やんややんや。
そんなスタジオ終わり、みんなでさあ帰ろうと扉に向かったら、受付にいた店のオーナーらしき方から、一人ひとりに「よいお年を」とのご挨拶が。
うーむ。一気に年末感だなぁ…。

待合室に流れるラジオのエンディングも、ゆく年くる年のように聞こえるし。
また、すぐに来年もお世話になります。いつもありがとうございます。

 

 

 

ねえ。もう今年が終わっちゃうよ?
みなさん如何だったでしょうか。
年々、一年は早く過ぎるように感じるけれど、ここのところは人々が何となくせわしなく、苛々してるような気がするし、いっそのこと、さっさと年越した方が落ち着きますかね。

 

 

とは言え、スケジュール見てると、1、2月あたりの出来事は、二年くらい前のことみたいな感覚…一年て実は結構長いのか?
今年は、都内のライブは毎月コンスタントにできたのですが、遠くにほとんど行けなかったのはちょっと心残りだな。
そして、まだ、一度も関西にも行けてないしねえ。
来年こそは。
各方面の方々、お誘い、お待ちして居りますよー。

 

 

 

 

 

あとは、ようやくレコーディングに取り掛かれたのは良かったね。
いつものライブ会場の物販にある500円のCD達は、リハーサルスタジオでのデモ録音だったので、レコーディングスタジオで録音するのは、wilberryに入ってからは今回が初めて。
随分前から話は出てたのに、諸事情によりなかなか予定が流れたりして。その分、新曲ができましたな。
まだベーシックの演奏しか録れてないけど、早く完成するように進行させないとねー。
録音終わってからも、ミックスだのデザインだのプレスだの、皆さんの手元に届くまではまだまだかかるしね。来年のいつ頃に出るかなあ。

 


3日位前にまた録音のラフミックス聴いてみたのね。
やっぱね、曲が良いんだよ、これが。
たとえ、ジョウミチヲの歌がまだ入っていなくても、それでも良い曲だと思えます。早く声を入れて欲しいねえ。
聴いてるとつい、他人事みたいな気になって、ええ曲やなぁ…なんてリズム刻んでました。
いやー、もうちょっと売れないとおかしいわー、wilberryさん。

 

 

 

 

さて、そんなwilberry、今年最後のライブはいよいよ明日、大晦日の二本立て。
昨年と同じく、高円寺と代々木にて。
もちろん、二箇所とも演奏する曲は全部違いますよ。

 

高円寺HIGH19時30分から、
代々木Zher the ZOO21時30分から。


ちなみに、たくさんのバンドが出演するパーティーですが、どちらもしっかり持ち時間あります。
時間的に、高円寺始まりで代々木にハシゴしてもちょうどいいんじゃないかなー。
来年に向けての景気付けに、どーんと両方お越しやす。
頑張りますよ。今日は早く寝よう。
前売も、HPの予約フォームやTwitterのDMなどでお待ちしてます!

 


鬼も笑うか、来月13日の吉祥寺GB。

初のいのちく、ミキオトリオと一緒のライブも楽しみ!
2月の渋谷HOME、大好きなトーキングライツとのツーマンも楽しみ!!
毎月、楽しみなライブがどんどん続くぜー。

おら、早く来い、2017年。したら、ブリさん誕生日ね。

もちろん、The ピーズの日本武道館公演も!
よいお年をー、はまだ早い。また明日!

 

 

 

 


ALABAMA SHAKESのコーストのこととか、楽器のこととか書こうと思ってたのに、すっかり忘れてた…。

アラバマ最高だったな。完全に次元が違った。幸せでした。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■代々木を行ったり来たり

おはようございます。
ロイヤルです。

すっかりご無沙汰なこのブログですが、そのうちジョウさんの小説が投稿されることと思われます。
伸びすぎた首をさらに伸ばして、お待ちくださいませ。


今は、レコーディングスタジオに向かう途中、電車に乗っています。
昨日がベーシック録りの初日。
今日は二日目。



ご覧の通り、天井の高いスタジオで、演奏はみんなせーので録音できるので、緊張感あって楽しい。
天井近くには珍しく窓もあって、今日は晴れだから明るいかな。


今回はみんな自分のドラムやアンプを持ち込んでのレコーディング。
普段だと、ライブハウスの楽器を借りてライブすることがほとんどなので、今スタジオで鳴っている音が、ある意味本当のwilberryなのかもね。
最初に試し録りして、ミキシングブースで聴いた瞬間に、いい音だなあと思っちゃった。仕上がりが楽しみ。

今日はちょっと難関の曲もあるので、うまく録れたらいいな。
さて、予習しなきゃ。
またね。





電車乗り過ごした!

“ROYAL” SEIZAN MIURA

■さしすせそ。

こんばんは、ロイヤルです。


あと2分で炊飯器が動き出します。
こんな時間に、炊き込み御飯を仕込んでみましたよ、と。


少し前から、出汁を取ることを習慣にしたいなーとふと思い、多めに取って冷蔵庫に保管していたりするのだけど、それほど日持ちする訳でもないので、使い道に困るという本末転倒なこの頃。

製氷機とかで冷凍して保存とかもあるみたいだけど、なんだかな。

あ、多めに取らなきゃいいだけか…。
で、何となく炊き込みでもしてみようかと。鳥とごぼうとしめじとおあげさん。冷蔵庫のありもので。
ブログが書けたら食べるとしよう。
味付けも適当だから、できあがりはどうなるかね…。

 


月末からのwilberryはよく活動しましたな。
新宿紅布終わりからの、北海道を満喫して帰って来ましたよ。


紅布のライブについては、ブリさんがたくさん書いてくれたからね。少しだけ。
8/30、久しぶりの紅布も楽しかったな。
しばらく出てない間にステージ内もリニューアルされていて、ステージ内の音も少し変わっていましたが、やっぱりいいハコです。
いい音といい酒といいご飯。どこにもないあの雰囲気が、居心地良くて好きです。ジョウさんもカレーうどん絶賛してたな。

 


対バンも先輩方ばかり、客席にははるさんも。そしてなぜかwilberryの出番はトリ…。
何なら一番にさーっとライブ終わって、飲みながら他のバンドを楽しむとしよう!、なんて目論んでたのに。
とはいえ、恐縮しつつ緊張しつつも、なかなかウチもいいライブだったのではないかなあ。
リハから全バンド見たのですが、どのバンドもどのパートもほんとうに素晴らしい演奏で、贅沢すぎる。
久しぶりに観たようこさんの歌もさすがでした。
こんな豪華なイベント、ほんとになかなかないよ。
平日でしたが、出演できて良かったっす。また近々出たいなあ…。

菊地さん、またお願いします。お待ちしてます。

 


うーん、何やら鳥のいい匂いがしてきた。あと16分か…。

 


紅布が終わったらすぐ、またリハして、9/3からは恒例の札幌へ。
今回は、誰も遅れることなく(ブリさんは3時間前に空港に到着!)、手荷物検査でやっちんが奥に連行されることもなく、全くトラブルもなくあっと言う間に新千歳空港に到着。
空港に着いてからも見事な電車の乗り継ぎで、予定通りにスピリチュアルラウンジへ。

 

相変わらず出音がデカいハコですなー。対バンのリハ中にイヤホンで耳栓しちゃうくらい。床にしゃがんでたら低音が凄くて。
あの大きさであんなデカい音のライブハウス知らないわ。あ、デイジーバーもでかいね。
リハも何の問題もなくあっと言う間に終わり、みんなで恒例のスープカレー屋へ。Suage+。
文句なし、最高にうまい。スパイスが効き過ぎてないところがちょうどいい。
どうやったらあんな味になるんだろう…。何が入っているのかさっぱりわからん。

レジ横の厨房のカウンターに置いてある、たくさんのスパイス瓶の中身がすごく気になる…。

 

 

スピの一曲目は、前回の遠征時からリクエストのあったOnly In My Dreamから。紅布でもやりました。
全員で大声でコーラスするの楽しい。
最後から2番目の出番だったので、サクッとあっという間に終わってしまったわ。
ライブ終わりで会場で打ち上げして、帰宅途中でびっくりドンキーに寄って、睡魔にやられて寝ながらハンバーグ食ってから、安高家へ。
去年もびっくりドンキー寄ったんだっけな?

都内でそうそう食べませんが、いつ食っても安定のうまさ。
車の運転があったので、打ち上げではソフトドリンクだったやっちんと少しだけビール飲んで、次の日に備えて、文字通り川の字になっておやすみなさい。ザ・遠足感。

毎年ありがとうございます。

 


あ、ご飯炊けちゃった…。
んー、どうしよかな。

お腹空いたので食べちゃうことにします。
また近いうちに書くかな。ではでは。

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■第二十三号

どどどどどっどーっと、30日に台風が直撃するんじゃあないかと数日前から肝を冷やしておりましたが、どうやら新宿は大丈夫そうですね。
良かった良かった。安心して明日は紅布にお越し下さい。
とは言え、今晩は油断は禁物ですね。
(北の方はくれぐれも気をつけてくださいませ。)

 

 

午後からは晴れるってね。暑くなるのかな。
ちなみにwilberryの出番は遅めですよー。
ただし、対バンのみなさんは全て必見なので、順番は関係ありませんな。
全部観ましょう。観て下さい。
当日もギリギリまでチケット予約も受付してます。ぜひ御活用下さい。

 

 

今回のライブの最終リハのスタジオの待合室ではっぴいえんどの他の曲が流れてて、すごく久しぶりにこれも後で聴きました。
鳥肌立っちゃった。いいねぇ。

 

久しぶりの紅布、楽しみ。では、明日お会いしましょう。おやすみ。

 

そして、新宿終わったら、次は恒例の札幌2デイズ!

こちらも、みなさまお誘い合わせの上、よろしくお願いしますよー。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


■meat meat meat

こんばんは。
今日も暑いし、ビールがうまい。ロイヤルです。

 

 

ブログの順番ってことは、もう一ヶ月も経っちゃったのかといつも思うんだけど、考えてみれば7月はwilberry的には結構ハードスケジュールだったのだなあ。
7/18は仙台でビーチパーティー、そこから怒濤の連日リハで、7/27はネット配信番組のOil in Lifeに生出演で演奏、7/30は今年初のロック・ザ・ミラーボール 2016の開催で代ザーでライブ。
8月頭は少し時間があったので、個人的には久しぶりにちょいと帰省、でまたレコーディングに向けてスタジオに入り始めたとこ。

 

 

仙台は毎年恒例のビーチパーティー&牛タンでしたが、今回で最後。残念だな。毎年楽しみだったからね。
出演者も毎年ほとんどが同じメンツで、演奏するのも観るのも楽しいイベントでした。
毎年というわけには行かなくても、何かしらかたちを変えてでも、また、あのennでイベントやって欲しいなと思います。星さん、期待してまっす。
いつも仙台の移動はレンタカーなんですが、今回はロールのドラムのまっちゃんが一緒にパーティーに行ってくれるってことで、お言葉に甘えて車出してもらいました。何から何までありがとう。

ライブは今回はenn 2ndにて。いつもの3rdよりも広くて、またステージも高いので、景色が新鮮でした。何かドリンクこぼしてたなあ。

 

仙台でのライブでは、今回のが今までで一番良かったかもしれない。アドレナリン出たわー。
前にも書いたと思うけど、隣同士のハコである2ndと3rdで交互にライブが進行していくので、片側のハコでライブやってる間に、もう一方のハコでリハをしてます。出演直前に音出しして、そのまますぐ本番だから、この上なくウォーミングアップできた状態でライブが始まる訳です。コンディションバッチリなもんで、このパターン大好き。

 

VIOLETSでは、偶然にもドラムが元ニートビーツの同僚(笑)、楠部さんでした。こんな風に対バンになるとは思いもしませんでしたわ。
久しぶりにステージ観ましたが、相変わらずのオカズ多め、盛り上がればさらにおかわり、しかしながらタイトなドラミングで、VIOLETSにもバッチリ合ってましたな。嬉しくなっちゃったわ。またどこかで対バンできるかなあ。

 

 

ところで、Oil in Lifeの放送は観て頂けましたでしょうか?
ジョウさんがメインゲストで呼ばれたのですが、演奏だけwilberryで参加させてもらいました。
アーカイブがYouTubeにあるので、まだ観てない方は是非。

全編はこちら。

 

ライブのみはこちら。

 


何気に、俺がベースで入ってから初めての動くwilberryです。やったー。

スタジオライブだし、気楽にリハの時みたいなラフな格好で行こうぜなんて言ってたんで、あんな感じでいつものライブと衣装が違うのです。
また、スタジオもいわゆるオフィスビルの一室なんで、ドッカンドッカン大音量でやることもできないし、普通ならアコースティックセットでやるべきところなのですが、普段のライブはそんなんじゃないし、だったら折角の機会だから、なるべくライブの雰囲気が伝わるようにしたい。けど、いつもと同じも面白くない。
と、そこで考えた結果、ドラムは敢えて打ち込みで、歌詞もこんなこと唄ってるんだぜってのでメッセージ的に出してみようってことになりました。
ドラムも、普段叩いているブリさんによる打ち込みだけに、パッと見じゃ打ち込みだと気付かない生ドラム感。これは流石の一言であります。お疲れ様でした。
歌詞については、もちろん超有名なコレからのインスパイアですね。


いつものライブ観てくれてる方によれば、賛否両論、色々あるところだったかもしれませんが、wilberry的にはこんなコンセプトだったので、大満足であったのでしたよ。
普段のライブ並みに汗ダクで、楽しい一夜でした。
wilberry観たことない方に、こんなバンドだよっておすすめして貰えたら嬉しいです。
そして、一緒にライブに来てくれたらいいなと思います。

 

 

で、7/30は代々木ザーザズーで今年初のwilberry企画でした。
出演してくれたウラニーノさん、ダイナマイト☆ナオキさん、ありがとうございました。
トップのウラニーノさんはザーザズーのタシロックに紹介して頂いたのですが、出囃子があの時点でもう間違いなしでしたね。
穏やかそうな曲の中に狂気を感じたの俺は正しいのでしょうか??
なかなか同じようなバンドはいないなーと思いました。
そして、お次は前から大好きな、ダイナマイト☆ナオキさん。一人であのエンターテイナーっぷりは凄いっす。
そして、ギターめちゃめちゃ格好いい。和製ハウンド・ドッグ・テイラー。
楽屋でも演奏聴きながらみんなで、ブルースも歌詞を訳したら要はナオキさんみたいなことを唄ってるんだろうねーなんて言ってました。
また一緒にライブしたいなあ。
wilberryも負けじと張り切りましたよ。
途中で客席見たら、ずっと目を閉じてリズムに乗ってるお客さんがいて、なんだか凄く嬉しかったです。自由でいいな。好きに楽しんで貰えたらいいのでね。
また今年中にイベントできるかなあ。

 

撮って出し記念写真を…

ダイナマイト☆ナオキバンドのみなさん

 

ジャックダニエルはピッチャーでも飲み足りないが

 

ギターは床に着かないように足で支える優しさも。

 

 

今月は、月末の30日に久しぶりの新宿は紅布でライブがあります。
対バンはうつみようこGROUPとSABAH!
これまた最高じゃないか。めちゃくちゃ楽しみやわ。来てね。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


<< | 2/6PAGES | >>