□CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■ONE MAN SHOW!

3時を回ってしまったが、全然眠くならないロイヤルです。
マズいなあ。
おはようございます。

 

 

本日16日は、いよいよ代々木ザーザズーでwilberryのワンマンです。
俺がwilberryに入ってから初めてのワンマン。
開演は19時半と遅めなのでね、一杯ひっかけて来て下さいな。
俺は今日はノンアルコールですけどね。
ワンマンなんでね。

 

 

前回のQueでのライブから、約1ヶ月。
何となく気持ちはずっとワンマンに向けてそわそわ過ごしていたので、ライブを観に行っても、映画を観ても、音楽を聴いても、全部自分たちと置き換えて考えてしまうような、そんな感じでした。
楽しみなのに、もう今日演奏したら終わっちゃうのがちょい淋しい気もして、複雑だ。

ま、始まるまでの辛抱だな。
音出しちゃえばあとは楽しいだけだ。
みなさんもお楽しみに。

 

 

これを書き出す前にPC開いたら、YouTubeでTHE YELLOW MONKEYの新曲が公開されていてね。
Horizon、いい曲ですね。繰り返してしまった。
この間ジョウさんがTwitterで呟いてたけど、俺も昔は大好きでよく聴いていたなあ。
今月頭には、ずっと気になってた「オトトキ」をようやく最終日の丸の内TOEIで観てきました。
Horizonはエンディングで流れていた曲ですね。

いい映画だった。
ドキュメンタリーだけど、余計な演出もなく、4人のそのまんまが映ってて。
ああ、そうそうこんなバンドだったなあとか思い出したり、解散したのも誰も悪くないよなあ、とか。
お客さんも年を重ねてて、その姿にもちょっとぐっと来た。
再集結して良かったね。
何日か前に久しぶりにかたつむりの1stを聴いた。名盤だ。
ちなみに先日の東京ドーム公演には俺の妹がわざわざ上京してきてました。
会場までは送って行ったのだけど、中に入ることもできず。
俺もチケット取れば良かったかなあ。
またそのうち観に行こうかね。

 

 

いかん、すっかり4時を回ってしまったわ。
まだ全然眠くない!
とりあえず横になるか。
じゃあ、後ほど代々木で。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


■1111

おはようございます。
不定期ロイヤルです。
本日はポッキーの日だそうで、最近スーパーで目に入る機会が多く、そのせいか普段はほとんど買わないのに今週はすでに4つも買ってしまっている。
流石に安定したクオリティですね。

そんなポッキーポッキー言うとりますが、11/11はポッキーではなく「ベースの日」でもあります。
1111でベースの4弦に見えるとのことで、3年程前から広まりつつあります。
と思ってるのはベーシストだけか?
ジョウさんがMCでポッキーの日と言う度に、ちゃうねん、ベースの日やねん!と心の中で呟いていたことを、今初めて書きました。


そんなベースの日の本日、下北沢CLUB QUEにてwilberryとResponseのリリースツアーファイナルとなるライブがあります。
沼津神戸と雨続きでしたが、ようやく快晴。

遠征前より明らかにパワーアップした我等、とくと、いや踊って!ご覧あれ。
お待ちしております!




“ROYAL” SEIZAN MIURA

■in Tokyo

これからhyukohを観に行ってきます。

まさか、今年2回も観られるとは思わなかったな。うれしい。

要は、久しぶりにブログに書いてしまいたいほど、楽しみだってことです。

誰か行くひといるかしらね。
急がなきゃ。

“ROYAL” SEIZAN MIURA

■Theピーズ 日本武道館公演まであと5時間!

さっき、あと6時間と思ったら急に緊張してきたロイヤルです。
そんでもって不定期ブログです。

 

 

 

一昨日、wilberryのアルバムの最終ミックス作業中に、ピーズ完売の知らせが届く。

 

 

昨日は、マスタリング。とうとうアルバムが出来上がる。

 

 

 

そして今日。

 

6/9、30周年記念日。

 

The ピーズ 日本武道館公演!

 

 

なんだよ、最高だな。

 

 

前売はなくても、当日券が出るみたい。
間に合うひとは、あきらめない方がいいと思う。
http://thepees30th.com/ticket/20170609.html

 

 

 

朝から、昨日仕上がったwilberryの音源を聴いていました。
ご期待下さい。夏あたりには聴いてもらえるかなあ。

 

 

明日は、wilberry 下北沢CLUB Queにてライブ。
武道館の余韻を下北に持ち込めるかな。
二日酔い、いや酔っぱらってたらごめんなさい。
今日ばっかりは仕方ないのだ。

Queでもまた乾杯しましょう。

 

 

ではみなさま、会場で。

あと5時間・・・。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■あなたへのおすすめ

ただいまです。ロイヤルです。

 

先ほど、リハから帰ってきたとこです。
ここ3回のリハは、みっちり新曲のアレンジを。
今日でほぼ完成形が見えました。いやー、良かった良かった。
前回のリハはちょいと煮詰まってどんよりしてたからねー。
おそらく、6月のライブでお披露目できるのではないでしょうか。
ちょっと5月はたまたまライブがなかったもんで、ウズウズしております。
来月は都内だけですが3本あるのでね、スケジュール確認願いますよ。
まずは6月3日、代々木ザーザズーです。
どしどしチケット予約お待ちしてます。

 

 

ここ一ヶ月の間で、たまたまYouTubeで観てハマったMVが2曲ありました。

 

 

前半はこれ。

レキシの「KATOKU」

 


YouTubeバージョンらしく、曲の途中でインタビューが入るので最後まで通して聴けないのがちょっと残念なのですが。
ギターもシンセも音色が80’sな雰囲気で、曲に合わせた映像の粗さも縦横比も懐かしい。
なんだこりゃ、と思ってたら、出だしの歌詞がまるで英語のように「世襲制!」
うーん。歌ってる表情も含めてもう最高ですね。


歌詞の意味を気にしないように聴いたとしたら、普通に耳障りのいいキャッチーな曲なんだけど、サビでまたやられました。
「KATOKU」て家督だったのね。跡継ぎ。
おまけに「皆も納得してくれてるから」って。面白過ぎる。
よくよく聴けばそれだけじゃなくて、ちょっとジンとくるという。
いい声に、いい曲だなあ。ついつい繰り返し観てしまいました。
細かいところのこだわりが凄いわー。

エンディングの音の切り方とか、動きと音のズレ具合も確信犯的で。
MV自体はジャーニーのパロディのようですね。比べて観るのも面白かったです。

 

 


後半はこちら。

岡崎体育の「感情のピクセル」

 


最初観た時はラウドロックのパロディなのかと思って、岡崎体育ってこんな曲もやるのかーぐらいだったのですが、曲の途中から様子が変わってきてトランシーバーとか出てきて笑いながら観てたら、サビでいきなりひらがなとカタカナだけに。

 

え? えー!!

 

始めは笑ってただけのはずなのに、今や大好きになってしまい、ついつい電車の中とかでも観てしまう有様。

なんだこの中毒性…。
一緒に歌いたい、踊りたいわー。
どうぶつさんたちだいしゅうごうだわいわい。
サビもかっこいー。コーラスもかっこいい。わいわい。
全体に「ou」の母音の発音がよく出てくる気がするけど、その言い方もそれぞれ違って気持ちいいなあ。
ラップ的というか、全体的に言葉のリズム感が素晴らしい。
「思いやりという名の道徳的価値の再認識」の部分も、メロディー・ハモり含めて秀逸。

 

なんだか、最初に映像が公開された時に少し物議を醸してたようですね。
某バンドのMVに似てるとかで、ディスってるんじゃないか、とかそんな感じで。
本人もTwitterで弁明せざるを得ないような状況になったみたいで。
そんなことで騒ぎたてるなんてアホちゃうかと思いますわ。しょうもない。
最近こういうのひどいすな。一人文句言い出したらなんでもすぐ炎上みたいな。
何なら前もって全部注意書きしとかんとあかん、みたいな。


音楽なんだから、楽しめなければ聴かなきゃいいだけなのにね。所詮好みの問題やし。
これに関しては、まず曲そのもののクオリティが高すぎる。

パロディとか言ってるレベルじゃないわ。
普段はほとんど聴かないタイプの曲調だけど、演奏もアレンジも映像もセンスが光っていて素晴らしいと思います。

 

 

それにしても、どうぶつさんたちの動きがかわいすぎるな…。
うんぱっぱのぶんぶん。
うさぎの着ぐるみ着たい…。
おなかぽんぽんぽんのやっほー。
どうかワニさんもなかまに…。
もしかして曲じゃなくてどうぶつさんたちが好きなだけなんだろうか…。

 

wilberryも次回制作のMV、着ぐるみってのはどうでしょう?

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

 

 

 

 


この間、原因不明でお腹の調子が悪く、初めて二日半くらい絶食しました。
たまには悪くないですね。
これからの季節、みなさまもお気をつけ下さい。

 


■Freak Out

 

曇り空の昼過ぎ、地下にリハーサルスタジオのある白い商業ビルを通りがかった。
表通りには面してなくて、周りは静かな場所。
建物の前には、濃い色のアスファルトで舗装された、車を停めるには十分な広いスペースがある。

 

「あ、ここか。」

 

なんでスタジオがあるってこと知ってるんだろうな。
前に使ったことがあるのかもしれないが、中の造りがどうなってるだとかは全く記憶がない。

ふと建物に目をやると、長髪で細身の背の高い男が、ベースアンプの大きなキャビネットをゴロゴロと押している。
確かギタリストだ、どこかのライブで見たことある。
何てバンドだったかなぁなんて思っていると、男のすぐ後ろに自転車を押しながらサングラスをかけたジョウさんがいた。
近寄って声をかけてみる。

 

「何やってんの?」
一瞬驚いたように見えたけれど、またすぐに不機嫌そうな顔になり、一切こちらを見ようともしないで歩いていく。
いったい何だ?
今度は、少し強めに話しかける。
「ねぇ!」
ようやくジョウさんは立ち止まった。

 

 


「もうお前クビ。」
「え…何それ。」
「俺、新しいメンバーとバンドやるから。」

「何で?  ねぇ、理由は?」

 

それ以上、ジョウさんはもう何も言わず、ギタリストの男と何処かへ行ってしまった。

 


こういう時、意外と冷静な自分がいる。
晴天の霹靂か。
突然過ぎる出来事に遭遇すると、驚きを通り越して、妙に落ち着いてしまう。
またバンドやらなくなっちゃうな、どうしようかなぁ、なんて考えていると、辺りはまだ薄暗く、天井が見えた。

 

 

 

 

どうしようかな…。

 

あ…夢か。
なんだ夢か。
…。

 

しばらく夢だと気づかなかった。

 

 


というのが火曜日の朝。
普段、あまり夢を覚えていられないのだけど、今回はハッキリと。
頭のいいひとは、夢を見ている最中でも、これは夢だなと自分で思うらしいけど、一瞬も夢だと思わなかったなー。ははは。
赤羽ドリーミン。夢で夢日記を書け。
なんか不安なんでしょうか、俺。
ユングさーん、フロイトさーん。

 

 

これが夢の話で、運良くクビになっていなければ、明日の28日は下北沢Daisy Barでベース弾きます。
wilberryってバンドです。
プレミアムフライデー?、プレミアムゴールデンウィーク?は関係ないけど、出番は遅めなはずなので。
プレミアムなライブになるよう頑張ります。

5月はライブないみたいだし、皆様お越しくださいまし。

 


しかしなんで俺の代わりがギタリストだったんだろう。
ギタリストにベースを弾かせるのか?

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

 

 

 

最終日の前日、あわてて当日券で行ってきました。
Twitterによれば、当日券も売り切れっていう事前情報だったのだけど、グッズだけでもいいかと思って行ってみたら追加販売の最後の一枚だったみたい。
あきらめないで良かったー。
当日券買って、さらに一時間半並んで入って良かったよ。
時間なくてグッズは買えなかったんだけどね。

 


■downstairs

こんばんは。
今月2度目のブログのロイヤルです。
順番で回ってきて、ひと月に2回目ってのは初めてかな。

 

 

桜は開花宣言からもう一週間か?、まだまだちらほら咲きで今年はゆっくりですね。
しかし、一ヶ月経つのは早い。
明日はもう2016年度最後の日ですよ。
いろいろ期限切れとかあるからさ、気をつけて下さいね。ポイントとかね。確認しましょうね。
今年はもう4分の1も終わってしまったのか。
いろいろ急がないとねえ。時間が足りないわ。時間があったらあったでダラダラしちゃうんだけど。
そんなつもりはなかったけど、このブログの話みたいだな。性格の問題か。

 

最近入手したシロモノ。

 

 

昨日今日とようやく暖かくなってきて、こんな陽気だと眠くて眠くて仕方がないよ。
夜もまあまあ寝てるんだけど、電車や車に乗っているとすぐにまた眠くなる。
どこかおかしいんじゃないかってくらい。
花粉もひどいから、まぶたはずっと重いしむず痒いんだけど、それだけじゃないよなあ。
また、うっかりうとうとするのが気持ちいいんだよね。昼でも春眠。
今日も夢ばかり見てたよ。ほとんど覚えてないけど。

 

 

今月の我々wilberry、階下のレコーディングスタジオで、着々とアルバム制作が進んでおります。
次の録音予定ももうすぐ、今度はまとまった日程になりそうなんで、一気にゴールが見えてきました。
完成は楽しみだけど、終わるのはちと寂しいですなー。
極上の音で、あれやこれやみんなで試すのは楽しいのでね。
一人ずつ順番にレコーディングブースに入って、ハーとかフーとかコーラスするのもね。
もうちょっとだけ楽しみたいので、期待して気長に待っていて下さいませ。捨て曲なしなんで。

 

 

あと、なぜだかステッカーをたくさんもらう月でした。
みんな古いものばかり、きっと大事にしてたものなんだろうなと思うのに、ほんとすみません。
ありがとうございます。
もったいなくて貼れない、けど貼りたい。うーん。
wilberryも何か新しいステッカー作りたいなあ。どうかしら。

 

 

23日は赤坂のグラフィティって初めてのハコでライブ観てきました。
都内でも、行ったことのないライブハウスの方が多いもんね、いつも初めて行く場所は楽しみ。
凄く雰囲気のある、音も小さめで、ほとんど生音な感じの素敵なハコでした。
wilberryでも演奏してみたいなあ。
ピーズのライブを観に行ったんだけど、もし行かなかったらと思うとゾッとするくらい最高の演奏でした。
さらっと力の抜けた感じなのに、あのグルーブ。参っちゃうなあ・・・。

 

 

4月のwilberryは・・・28日のデイジーバーまでライブがないのかー。

ちょっと先過ぎて待てないね。
新曲もまだまだ進化中なので、あらかじめ予定を空けておいて下さいね。

予約もどうぞ。

 

また、明後日。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■春よ来い。

今日は雨なのに花粉にやられてます。
ロイヤルです。

みなさん、調子はいかがでしょう。

 

 

寒いのでトマトを煮込み中。久々だ。

 

 

2月くらいから季節のせいか、なんだか気分も停滞期。
花粉のせいもあんのかもしれないけど、何をやっても何だか上がらない。
疲れてんのかしらねー。ぽかーんとしちゃってね。
こんなこと書いている時点で、ね。
毎年2月ってダメなんだっけかな・・・。

 

 

そんな調子のまま、昨日はリハでした。
もちろん、次の土曜日のライブに向けてのね。

 

 


いやー、やっぱ演奏してなんぼだな、と当たり前のことを思ったわ。

 

 


セットリストばっちり決めて、
デッカイ音で、4人でガッとリハやって、
気持ちいい汗かいたら、気分が晴れた。
やっぱこれだなと思った。

 

 

いつもやってる曲でも、何かゾクゾクしてきてね。よしよし。うん。

 

 

なんだ、この前の渋谷のライブからもう一ヶ月も経っちゃってるし。
そりゃ具合も悪くなるわ。

 

 

さあ、4日の土曜日は、ちょっと久しぶりの下北沢 CLUB251でライブです。

開演は19時から。
高畠俊太郎さん率いるLOOP LINE PASSENGERのレコ発にゲストでお呼ばれ。
(ゲストなんで出番は早いので気をつけてね。)
そんなLOOP LINE PASSENGER、みんな大絶賛の1stアルバム。
リリース前ですが一足先に聴きました。今もくりかえし聴いています。
俊太郎さんの個人名義じゃなく、同じメンバーでバンドにした意気込みを感じる、まさに1stでしか出ない空気感。
みずみずしさが溢れる名盤です。なんか、演奏してるメンバー4人、それぞれの姿が目に浮かぶよう。大げさじゃなくて、本当に。
この曲達をライブで聴けるのが嬉しい。楽しみ。
対バン前にアルバム聴けて良かった!

 

こんなの聴いちゃったら、我々も気合い入れるしかありませんわ。
気合いは入れて、力は抜いて、、、抜けないなー、きっと。
胸を借りるつもりで、すでに静かに闘志を燃やしておりますよ。

 



て、もう一つのゲストバンドはwash?
俺がwilberry参加してから初めて一緒にやります。
何で今まで一緒にならなかったのか。

 

仲の良いメンツで、曲の感じも違うけど、絶対みんな凄いライブするだろうし、ピリッとした空気になることでしょう。
必ずいい夜になると思うので、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

 

 

 

そうそう、今月は4日の次の次の土曜日の18日にも、代々木ザーザズーにて久々のハレチカにも出ます。

 

4日も18日もどっちも観に来て下さいね。ね。予約受付中です。
宣伝ばかりですが、ロックバンドやっててライブに来てもらわなきゃ何のためのバンドか、って話ですからね。
ライブ前にはきっとまたレコーディングも入るようなので、急にまた忙しくなって来たぞ。

ええ感じ。では、会場で。

 

 

 

 

あと少しでやっちんは40歳最後なのね。
誕生日おめでとさんです。よい一日を。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ピーズ武道館までとうとう二桁になりましたな。ソワソワする。

 


■STEP UP

ふう、ロイヤルです。
ロックンロールの、いや、レコーディングの真最中です。今ごきげんです。

駅からスタジオまで歩いてきて、入って10分ほどしたらすぐに、ちょいとコーラス録り。
何回かやり直して、なんとかOK頂きましたー。
たった一行でこれなのに、ボーカルなんて録ろうもんなら大変だ。
さらっと一曲録っちゃうジョウさん、流石ボーカリストです。

続いてマラカスやタンバリンが重ねられていき、一気に華やかな感じに。
いいぜいいぜ。名曲だわ。
仕上がりが楽しみだな。

今は、別の曲。やっちんのスライドギターの録音が始まったとこ。
アンプの置いてあるブースじゃなくて、ミキシングルームで弾いているので、3人が周りで囲んでいる中で演奏中。
なんだか調子良さげ。上手だなあ。当たり前ですね。
あんだけギター弾けたら楽しいだろうな。
ほら、もう一曲録り終わった。
うーん、かっこいい。
プレイバック聴き終わったら鳥肌立ったわ。

昨日がリハーサルで、今日はレコーディング。
また明日はリハーサルで、4日はジョウさんが代々木でDJ、そして、5日はいよいよ渋谷で2マンライブ。
2月に入った途端に活動的なwilberryさん。

次の日曜日、渋谷HOMEでのライブは、本当に楽しみ。
前にブログで少し書きましたが、本物のwilberryの音をお届けしましょう。
ドラムもギターアンプもベースアンプも、そしてマイクも。初めて、全員自分の機材持ち込みでライブします!

わーい、嬉しい!

ブリさんが提案してくれたのよね、持っていく?、て。
テンション上がるわー。
そんなの、絶対気持ち良いライブになるじゃんか。




昨日、昇圧トランスも手に入れたんで、100Vを120Vにグイっと持ち上げて、アンプ直結で音出しますよ。
今のレコーディングで使っている機材そのまんまです。
ライブで使うのなんて、ニートでの最後のライブ以来だから、2007年かよ…どんだけ…。
アンプて凄いんだよ。最後に使ってから今回のレコーディングまで一回も電源すら入れたことなくて、絶対壊れてると思ってオーバーホールに出したら、何と、どこも壊れてなかった。
工房で電源ONにしたら赤くパイロットランプが点った瞬間は、ちょっと嬉しかったな。

これ逃したら次はいつになるかわからんし、無理してでも来た方がいいですよー。
一緒に演るトーキングライツも間違いなく最高だから。大好きなバンドです。
チケット予約お待ちしてますね。

さて、レコーディングに戻ろう。 豆まきしたら、日曜日にお会いしましょう。


しかしまあ、本当にやっちんギター上手!

“ROYAL” SEIZAN MIURA

■NIGHT TRAIN

日はライブだから早く寝なきゃな、なんて思いながらレコードを聴いてしまっている。
あ、ロイヤルです。不定期ブログです。

 

もう今日ね、13日の金曜日。
久しぶりに晴れるねーなんて、リハで言ってました。
吉祥寺はRock Joint GBでライブです。19時から。
出番早いので遅れないように走って来て下さい。
3バンドとも一見全然違うけど、多分根っこは繋がっていると思います。
いいイベントだな。

 


吉祥寺かー、kichijoji、キチジョージ、ジョージ…

 


は、と気付く。
ジョージ???

 

 

・・・。

 

 

今まさに久しぶりに聴いていたのがこれ。
ジョージィ・フェイムのライブ盤。

 

うわー、マジか・・・。
それで無意識にこれを聴いたのか??
そんなくだらない・・・。

 

 

おっと、針飛び。
そうそう、違う違う。違うよ。
別のレコード聴いてて針が飛んだ時に、そういや、このレコードもどうしても針飛びするところがあって聴かなくなってたなと思ったんだった。
聴き始めたら、かっこよくてすっかり忘れてたわ。

 

 

曲の頭と終わりに2箇所。
音が飛んじゃう位置を確認して、針でカリカリ適当にやってみる。

 

 

お、直りました。飛ばなくなった。
ラッキー。思いつき大事だなあ。
ほんとはルーペとか使って、レコードの溝になぞって丁寧に修復しなきゃいけないんだろうけど、まぐれで直るもんだな。
まさにアナログ。デジタルは壊れたら簡単には直らないもんな。

 

 

明日もいいライブになるでしょう。吉のジョージィだし。
みなさん、お誘い合わせの上、お越し下さいね。
前売予約受付中であります。

 

 

 

 

こちらは本日の戦利品。
レコ屋で流れてたユーミンも良かったなあ。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


| 1/5PAGES | >>