□CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■リハビリ完了。本日は吉祥寺GBでライブです。

おはようさんです。ロイヤルです。

不定期ブログです。

 

 

音飛びがしたり、CDを読み取れなくなったりしていて、ピックアップ交換をしようと思っていたCDプレーヤー。

レンズをクリーニングしても、レーザーの出力を調整してみても大して改善されなかったので、こりゃもう多分寿命なんだろうなと思って、ツアー中に同じ型のピックアップを注文。

大阪終わりで帰ってきたらピックアップが届いてたので、昨晩、ハイボール飲みながら開腹手術開始。

ネットで色々と似たような心臓移植の術例を探して、見よう見まねでなんとか移植完了。

電源を繋いでみたら、・・・ちゃんと再生できる〜。

完璧に治ってました。

CD-Rも大丈夫。意外と簡単に交換できるものなんだな。

パーツ代だけ、3000円程度。

これでとりあえずようやくストレスなくCDが聴けるぞー。嬉しい。

結構前から壊れていたんだけど、市販のものに真空管などを組み込んだ改造品のプレーヤーなんで、正規メーカーに修理に出すわけにもいかず、最近はほとんどスピーカーで音を出してCDを聴かなくなってたのよね。

アンプも調子悪かったので、こちらも先日新たにポチっと衝動買い。

徐々にオーディオ環境の整備中です。

 

 

 

東名阪と、ゴールデンウィークの"beautiful girl ep"ツアー、無事に終了しました。

各地のみなさん、ありがとうございました!

Zher the zoo、OYS、Meleにも大変お世話になりました。ありがとうございます。

ブリさん、やっちん運転おつかれさまでした。

 

 

 

あまりカバーをしないwilberryですが、3箇所ともRCサクセションの「空がまた暗くなる」を演奏しました。

言わずもがな、清志郎を歌うジョウミチヲは最高。

幸せな時間だったな。ほんとに。

5回くらい続けて演奏したいくらい。

手前味噌ですが、元々曲を知ってるひとは、同じように感じてくれたんじゃないかな、なんて思います。

他人の曲ですがね。

バンドいいなあ、と改めて思いました。

 

 

beautiful girl epのCDもたくさん買って頂き、ありがとうございます。

帰りの荷物が少なくなりました。

もう残り少なくなったので、本当に早めに手に入れてね。

ライブハウスのみで販売中。

 

 

 

 

そんなツアー帰りのwilberryは、本日もライブ。

吉祥寺ROCK JOINT GBで19時から。

まだ昼だ、仕事終わりで急げば間に合います。

予約も受付中。

個人的には、コゴローズと一緒で嬉しいんす。

コゴローズのベースはthe ピーズのはるさん、ギターはコゴローさん。

ピーズの大好きな超名盤「リハビリ中断」のフロントマン二人なんす。

 

半年も前の告知動画ですが、あげておきます。

楽しみ〜、緊張〜、一曲目からテンション上げていきましょか。

 

ほな後で。

 

 

5月10日(金)@吉祥寺ROCK JOINT GB

“69 Paradise“

wilberry / Magical sixx / コゴローズ

開場 18時30分

開演 19時00分

前売 3000円 / 当日 3500円(D別)

 

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA


■beautiful girl ep 本日発売!!!

おはようございます。

ロイヤルです。

 

 

「起きろよBaby 今日はいい天気だ!」って感じの朝。

ラフィータフィーの目覚まし時計は歌う。

 

10日くらい前に選挙があったから、早起きしてカーテン開けてこれ聴いてたら、久しぶりに聴いたせいか、グッときて泣きそうになってしまった。

投票日に選挙に行く時は、必ずこれ聴いてから気合い入れて小学校に行くってのがいつものことなんだけど。

これからも。

聴いたことないひとは聴いてみて下さい。

 

しかしながら、声ってスゲー。

音楽はこうやって残ることが救いだな。生きてる。

10年も経ったなんて全然思えない。

自分自身も10年前からなんにも変わってない気がする。

でもやっぱりさびしいな。

最近あちこちで悲しいニュースが多すぎるわ。

できるうちにやれるだけ、だな。

 

 

昨日、たまたま片付け途中で置いてあったROCKIN'ON JAPANのページを開いてみた。

1999年8月号。

 

 

記事の並びは、電気グルーヴ、number girl、そしてwilberry。

なんてタイムリーな。

こりゃ、wilberryも話題にならんといかんでしょってことで、

さあ、いよいよ本日から"beautiful girl ep"リリースツアー、東名阪のスタート。

 

 

5/3 東京・代々木Zher the Zoo

5/4 名古屋・大須OYS

5/5 大阪・難波mele

 

 

リリースツアーというか、ツアー行くからお土産にCDを作りましたー、てとこでしょうかね。

Twitterでちらっとだけ試聴できますが、一回聴けば歌いたくなるようなタイトル曲です。あとの2曲も最高なんだ。

今のところ、CDはかなーり枚数に限りがあるので、見かけたらお早めにどうぞ。

ほんとに。

めちゃくちゃ売れたら追加プレスもあるかもだけども・・・。

ライブハウスでしか買えないので、もしこの3日間にどうしても来られない方は、誰かライブに行く友達にでも買ってきてもらってもいいんじゃないかなあ。

とは言いながら、そんなにしょっちゅう旅に出られるわけでもないからね。

クルマに楽器とCD積んで遠くまで出かけるからには、やっぱりね、なんとか都合つけて観に来て欲しいなあと思います。

ベースの弦も久しぶりに張り替えてしまおう。

 

 

 

昨夜は、meleの近くのカレー屋さんで手に入れたスパイスでカレーを。

なかなかの出来。また買って帰ろうかなぁ…。

 

 

 

とりあえず今夜は、代々木Zher the  Zooで。

出番は一発目!

18:30開演なんで、お急ぎくださいね〜。

 

あ、メロン牧場読まなきゃ。

 

 

 

 

音飛びが直らないので、いよいよピックアップ交換をしてみようかと思案中。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


■4×5

ロイヤルです。こんにちは。
変わり目の4月。終わりと始まり。

ようやく昼間は暖かくなってきて、本格的に春らしい季節に入ってきたかな。いつもより遅いね。
太陽を浴びると気持ちがいい。
花粉もやっと落ち着いた気がする。
昨日はマスクなしで全然平気だったし。
朝晩はまだまだ肌寒いので、寒暖差で体調崩さないようにしてくださいね。


今年は、花見らしい花見にも行けてないなあ。
毎年、行っていた公園にも。目黒にも。
一度だけ、近所でベンチに座ってワイン開けた程度。
同じ場所にじっとしてるにはあまりに寒かったもんね。子供は逃げちゃうし。
今年の桜は、天気のせいか開花の足並みが揃っていなくて、満開の場所もあれば、まだまだ咲いてないところもあるみたい。
同じ一本の木でも、咲き終わってすでに新芽が出ているところと、これから咲きそうなつぼみが混じってたりもして。
そんなこともあってか、今年の桜にはなぜだか気持ちが全然動かない。一番好きな季節のはずなのに。
なぜか桜でテンションが上がらない。

咲き始めた頃から気になった違和感。
なんでだろか。
あまり花見をしたいという気分にならない。


一斉に咲いて、圧倒されるような桜を見てないからなのか。それとも去年はちょうど今頃に具合が悪かったから、本能的に記憶と桜がリンクしてるせいなのかなあ、なんて考えてみたけど、原因はやっぱり不明。
スッキリしたいところ。
先月からまだずっと眠いもんな…。
いい加減、そろそろ起きなきゃ。

もしや花粉であまり外出してなかったからか?
セロトニン不足か?
マスクを捨てよ、町へ出よう。
そうかもしれない。


wilberryは、レコーディングも順調に進み、更新されるブリさんのミックス音源を何度も聴いているところ。
毎回言ってるけど、回を増すごとに完成度が上がっている。すごい。
早く聴いてもらいたいです。
タイトル曲も決まりました。
期待しておいてください。


更なる新曲も前回のリハーサルで随分と形になってきた。方向性が決まれば、もう完成したも同然。
また名曲になりそう。嬉しい。
個人的には春の終りな印象の曲、かな。
ラストダンス感。
まだ歌詞がないから、勝手な俺のイメージです。
答えはなんだろな。


新年度一発目、そして平成最後のライブは、
4月11日木曜日の夜に、下北沢 CLUB 251 にて。


もう来週です。

前回の代々木ザーザズーのライブもなかなか調子良かったんじゃないかなと思ってるので、その勢いでいけたらいいな。
ジョウさん、清志郎みたいだったしな。
絶好調だった。



さて、本日も夜はリハーサル。
よろしくお願いします。




“ROYAL” SEIZAN MIURA


■3000kg/2000m

こんばんは。
ここんとこ、とにかく眠いロイヤルです。

眠くて何もできない。
こんな日にはアレがないとどうにもこうにも…。
またまたやってきましたこの季節。
手持ちのタマが切れちゃうので、一昨日に二ヶ月分まとめて仕入れてやりました。


クスリをね。



花粉のね。



雨でもツライ日もあれば、晴れてても全然平気な日もあって、どうしたらよいやら。
くしゃみも困るんだけど、鼻水もつらいんだけど、それより。
クスリのせいなのか、目が腫れてるからなのか、鼻づまりで睡眠が浅いのか、はたまた全部か。
朝から晩までもんのすごい眠い!
まぶたが完全に開いとらん。
長めに寝たとしても、起きた瞬間からまた眠い。
つらすぎる…。


どうしたらいいんだろ。
ずっと寝てたらどうなるんかな。
春眠とはよく言ったものだな。
最近コーヒーをあまり飲まないから、また飲み始めたらいいのかしらね。
そしたら、抗アレルギーとカフェインでもうわけわからんな。
何かいい対策ないやろか。



去年も一昨年も、今頃の時期のブログをちょいと見返してみたら、同じようなこと書いとる。
大して進歩してないな。
この間の渋谷HOMEのトーキングライツのMCでもそんなこと言ってたけど、またすぐに春が来て夏が来て、そんな風に一年はあっという間に過ぎるんだろうな。
迷ったり考えたりする暇がないくらいに。


40を越えると、平均寿命的には半ばは過ぎてしまったわけだけど、これからの時間を短いと感じるか長いと感じるかは自分のサジ加減だわな。
同じ一日でも、長く感じる時と短く感じる時はあるからね。
一ヶ月、一年単位でもそうなんだろう。 アンテナ伸ばして、ココロが動くように生きていたいもんだ。
それを誰かと共感できれば、それもまた良し。


それはそれとして、トーキングライツ最高だな。
アルバム楽しみ。
対バンすんのほんとは嫌なんだよな、あんなのビール飲みながら観られないなんて拷問だー。
あ、ウチの出番が先ならいいのか!
またよろしくお願いしますです。



wilberryは、ゴールデンウィークに向けて、もうすぐちょいと録音しますよ。
もちろんブリテンエンジニアでね。
5/5の大阪遠征はもう決まってる。
手土産に音源持って行けたらいいな。
詳細はしばしお待ちを。
せっかくだから、その前にも別のとこに寄れたらいいなーなんて画策中です。決まるといいなあ。
まあ、しばしお待ちを。


新曲も、できたらすぐにとりあえずライブでやる。
で、ようやくバンドと聴いてくれた人のものになっていく。
いつもわざわざ観に来てくれてありがとうございます。ありがとう。

早くまたライブしたい。
次回は3/22、代々木ザーザズーにて。
これまた飲みたくなるメンツです。
負けてられんわ。




明日も天気いいらしいね。
さて、何をしよう。


“ROYAL” SEIZAN MIURA

■株式会社寿司三昧

あけましておめでとうさんでした。
こんばんは。ロイヤルです。

 

 

 

急に寒さが増した感じなので、今朝から上着も寒冷地仕様にシフトチェンジ。

着ぶくれアンド正月肥り。
なんだかシンシンと雪でも降りそうな。


年末はwilberryのライブもなかったので、久しぶりに正月をゆっくりと過ごしましたが、大して何もしないまま、あっと言う間に終わっちゃった。
日本酒飲みながら、紅白もほとんど全部観たもんね。

 

来月のライブ(2/20 吉祥寺ROCK JOINT GBです。お忘れなきように…)のこととか、スタジオリハのこととか考えてると、またあっと言う間に一年が過ぎるんでしょうね、と思います。

 

 

 

お正月といえば、100人に100万円のお年玉、前澤さんがツイッターやメディアで連日話題でしたな。
最初は、金のことは大きな声で言わない日本的なアレのせいか、ばら撒きは下品だとか、妬みか嫉みか僻みか、そんな金あるなら寄付しろだの批判的な声が多い印象でした。
それが、蓋を開けてみれば、きちんと夢や目的をリプライしている人にだけ当選の、ちゃんとコメント読んでから相応しい人だけ選ばれるという、まさかの書類選考あり。

 

見事な裏切りで、やられたな〜と思いました。天晴れ。

 

確かに、リプライが必要とはどこにも書いてなかったけど、そもそもリツイートしただけで100万円なんて誰もくれんわな。

面接でもプレゼンでも何でもそれは同じことよね。アピールが必要。
個人の金をどう使おうが自由だし、他人がとやかくいう筋合いなし。

 

これだけメディアで騒がれて話題になったことを宣伝費に換算したら、1億なんて相当安いもんなんでしょうね。
また、100万円貰った人がさらにあちこちで勝手に話題を作ってくれるし、ZOZOを知らなかった人にまで名が知れていくし、サイト見たらうっかり買っちゃうかもしれない。

こうなることまで考えた上で仕掛けられたんだろうから、それをさも、金持ちの思いつき!であるかのように呟いたというのは凄いね。話題作りが上手い。

 

wilberryでアナログ盤作りたい、てリプライすりゃ良かったかなぁ…。
あかん、ワシtwitterやってなかったわ…。

 

 

 

だけど真面目な話、一人でも多くの人にwilberryをとりあえず聴いてもらったり、観てもらったりするにはどういう方法があるんやろか。
聴いてさえ観てさえくれれば結構気に入ってもらえると思うんやけどな。
俺がそうだったみたいに。
前澤さんにお知恵を拝借したいですな。

 

 

 

 

さて、そんなwilberryさんはと言うと、8日が音始めでした。
バンドで音を出さんと今年が始まらんとは思ってましたが、あけおめでウォーミングアップもなくいきなり新曲に着手。イエイ。
ホワイトボードに書かれたコード進行とメロディーの時点では、個人的には70'sのパンクロックアンセムみたいな曲だなあなんて思ってて、他のメンバーもそれぞれ違う印象を抱いて、それぞれ色んな方向を向きながら探り探り始まったんだと思うのですが…。
ブリさんのドラムのパターンにより、一気にあちら側へ。

どちらかといえばあちら側。

そうか、そっちに行くのか、なるほど、と。
3時間後にはあれよあれよと楽しい曲になってました。
向かう方向が決まれば、あとは練習あるのみなのでね。完成は近そうです。
2月に御披露目はあるかねえ。

 

 

ジョウさんが歌えば何でもwilberryになるので、どんな曲でも大丈夫。これは強力な武器なのよ。
なかなかこんなに色んな曲を並べて違和感がないバンドはないんじゃなかろうか。

 

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

祝!東京進出。なんやかんや言うても、これが一番好き。落ち着くわー。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■エービバディわしゃこけた〜

こんばんは。
ロイヤルです。
またひとつ年を取りました。

 

 

 

師走感たっぷりで、猛スピードで今年が終わりそう。
すっかり寒くなっちゃいましたな。
先日まで暖かかったからなのか、12月になってしばらくは、何故かまだ11月なつもりで過ごしちゃってたくらいなのにな。
ソフトバンクの大規模な障害とか、PayPayのサービス停止とかも、ある意味12月っぽいのかね。
なんとなく気分の悪いニュース。
マイナスのエネルギーが、あちらこちらに充満してるような気がして。
当たり前のように日々頼りにしてしまってるんだけど、ネットや携帯を使わない日を過ごしたくもなるな。

 

 

 

先日は、ようやくボヘミアンラプソディを観に行きました。
初めてのIMAXで、視界一面スクリーン。ちょっと高いだけのことはあるな。
映画館って暗くなるとすぐ眠たくなるので、つまらないといつもウトウト寝ちゃうのに、終わるまで一瞬も眠たくならなかった。これは感想じゃないな。
期待でハードル上げてしまったけど、それでも単純に良かったな。珍しくまた観に行きたいと思った。何回かグッとくる瞬間があったけど、Don't Stop Me Nowはやっぱり最高。
高校の頃か、タワレコだったっけな。
思い切ってボックスセット買って、友達と自転車のベル鳴らしてふざけて歌ってたの思い出したな。
最近は全くクイーンを聴くことはなかったけど、今聴いても全部覚えてるし、いい曲が多いね。
全然古さを感じないのは不思議。
もう一回くらい観に行けるかなあ。
今度は一杯飲みながら観たいな。

 

 

wilberryのMVを撮ってくれている、今井俊彦さんの写真展"nobody knows me"にも行きました。
PCやスマートフォンと違って、やっぱり引き伸ばされた大きな写真で見ると、感じ方も違います。
映画みたいな展示でした。
写真展なのに撮影OKなところも良かったな。
また新しいMVも撮ってもらえるのかも⁈
…しばしお待ちください。

 

 

映画も写真展もライブも、実際に足を運んでみてこそ。
向かう時の気持ちや、帰り道の風景も含めて、ひとつの思い出や記憶として残る。
垂れ流しの情報よりも、そういうものの方がしっくりくるな、やっぱ。
ひとつひとつのライブも、そのつもりで演奏しないとね。

 


今月は、20日の251でのツーマンに向けてリハが多め。
一昨日に発表されましたが、the MADRASとリリース記念のアフターパーティーってことで、お互いにリスペクトの意味を込めて、お互いの曲を演奏します。
wilberryは、the MADRASの''rough''をカバーします。代わりに、the MADRASには先日リリースしたばかりの我々の"bouquet"をカバーしてもらいます。

リハでは、自分達の曲を演奏するよりも、あれやこれや試しながら、roughをアレンジしてる時間の方が多いかも。いやー、他人の曲って難しい。
身近なバンドの曲を演奏するのは、ロールアンドマッカートニーの曲を下北沢デイジーバーでやった以来かな。元気かな。

 

いわゆるスタンダードな曲を学祭ノリで楽しんで無責任にわーってやるのとは違って、こういう企画だと、せっかくならwilberryなりのroughでやりたくなっちゃうから、プレッシャーもそれなりにあって。
初めは、イメージもないままにいったん原曲をそのままコピーしてみて、さあどうしようって感じでいきなり悩みましたが。
リハを繰り返していくごとに、どんどんwilberryらしさが出たんじゃないかな。やっと、自分達の曲になった感じ。当日が楽しみ。
the MADRASバージョンでwilberryのブーケを聴けるのも、すごく楽しみだし嬉しい。
自分らの曲を誰かが演奏してくれるなんてなかなかないからね。どうなってるんだろ。

 

あとは、もちろん新曲も、やります。
ジョウさん、歌詞頑張って。
もちろん、wilberryの昔の曲もやります。今の4人では初めての演奏です。何をやるかはお楽しみに。

 

 

さあ、いよいよもう来週ですぞ。木曜日。
リハも残すところあと1回だけ。
早くチケット予約して、我々に安心を〜。
よい年を迎えましょうぞ。
お待ちしてますね。

 

 

12/20(木) 下北沢CLUB251
"rough & bouquet"
- Released after-party -

wilberry/the MADRAS
open 19:00 start 19:30
adv.¥3,000 door.¥3,300 + 1drink

予約はこちらまで。

メールなら ticket@wilberry.jp まで。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■12/20は下北沢CLUB251へ集合!

こんばんは。ロイヤルです。
だんだんと本格的に寒くなってきましたね。
暖房をつけないでいられるのもいつまでかな。



先月末からずっと、喉のイガイガがなかなか治らない。
声もかすれるし、もういい加減飽きたなー。
そんな中、ちょうど一週間前、朝からめまいがひどくて、二日酔いと車酔いみたいな感じになった。
吐きそうで吐くほどまではいかない。
起きようとしても、頭が重力に負けて布団に押し付けられるような感じで、やや回転するような感覚のやつ。
こりゃあ、きっとあれだなって思ったんで、近くのクリニックへ。
案の定、良性発作性頭位めまい症って診断でした。
前にそういうのがあるって聞いてたから、何となくそうだろうなぁと思ってた。
内耳にある耳石のかけら(石というより、カルシウムの結晶が剥がれ落ちたもの)が、半規管にうっかり入ってしまって、それが異常な刺激になるせいで、めまいが起きるというもの。
めまいの原因としてはよくあることみたい。
一番の治療方は、体操だって…。
そんな原始的な。
かけらが元の位置に戻るか、水に溶けたら治っちゃうらしいです。
とりあえず運動をしなさい、と。
ま、ついでに聴力検査ができたので良かった。
聴こえが悪くなったかなと思ってた側の耳の方が良く聴こえてるという意外な結果でしたが、難聴ではなかったのでひとまずよし。
あ、肝心のめまいはすぐに治りましたー。
全然体操できなかったけども。
検査したらひとまず安心するしね、早めの通院も大事ですな。悪性もあるのでね。
みなさまもお気をつけて。


さて、今月頭の東名阪ツアー、ありがとうございました。

bouquetは聴いて頂けましたか?
ブリさんがいっぱい書いてたからね、あまり多くは語るまい。
終始楽しく回れましたよ。
スケジュールも完璧。
バンドにも余裕が出てきたんじゃないかなー、なんて自画自賛。
ジョウさんの声もますますでかくなってるような。
いい感じよ、今のwilberry。
ハレチカフェスもなかなかだったでしょ?


そして、そしてだ。
いよいよ来月は、the MADRASと2マンです!
12/20(木)・下北沢CLUB251にて。
平日なので、開演は遅めの19:30です。
社会人にも優しいイベント。

もちろん出演は2バンドだけなんで、一年前のワンマン以来のロングセットになります。
いつもよりたくさんの曲ができるのが嬉しい。
いつもライブは、エンジンがかかってきたなーって頃に終わっちゃうからね。
いつもいつも物足りないのだ。
じっくりバンドを観てもらうにはこれくらいがちょうどいいよね。

マドラスのシングル"rough"と、wilberryのシングル"bouquet"の発売記念アフターパーティーってことで、頭文字を取ってR&Bな夜になるとかならないとか。
うーん、いや、ちょっと違うか。
RED & BLUEならいけるかな。
今のwilberryは赤なイメージで、マドラスは青のイメージがあるな。
タイトルとバンド名があべこべだけど、今年は何度も対バンをしてきたマドラスだから、お互いにいいところを見せたい夜だな。
我らも負けんように頑張るべ。

そんなわけで、2018年の締めくくり。
このライブは是非とも観に来て頂きたい!
HPでもTwitterでも、メンバー宛てにメールでも電話でも何でも予約受付中です!
一人で来るもよし、もう一人友達や家族を誘って来てくれたら、なお嬉しい。
ほんとにいっぱい来て欲しいんだ。
よろしくお願いします。

12/20(木) 下北沢CLUB251
"rough & bouquet"
- Released after-party -

wilberry/the MADRAS
open 19:00 start 19:30
adv.¥3,000 door.¥3,300 + 1drink


ツアーで実家に帰ったんで、机の中をガサゴソ。
初めて行ったライブじゃないかな。15歳か。始まる前の感じ、憶えてる。


ボヘミアンラプソディ観に行きたいなあ。


“ROYAL” SEIZAN MIURA


■きのこのこのこ

おはようございます。日曜日です。

ロイヤルです。
日が暮れるのが早くなってきて、日が経つのも早く感じちゃって、なんだかせわしないね。
もう少し秋を楽しまないとな。

 

 

今月上旬は恒例の札幌2デイズでした。
ありがとうございました。
北海道のひとはみんなおおらかで良いですね。
いつも楽しいな。
テキーラの夜も思い出したりして。


 


木曜の夜は、新木場のスタジオコーストにライブを観に行ってきました。
韓国のバンド、hyukohです。ヒョゴと読みます。
去年もちょっとブログに書いたと思いますが、大好きなバンド。メンバーは全員25歳くらい、若いです。
ある意味、こういう音楽がやりたいなぁなんて思わせてくれるバンドかも。

ライブを観てて、なんかビートルズみたいだな、って思っちゃった。

とにかく良い曲が多いです。

韓国語の言葉の響きがこんなに優しく聴こえるのが不思議。
韓国のシーンは全然知らないのですが、国民的ロックバンドなんて書いてあったりします。
ワールドツアーもやっていて、ちょいちょい来日してくれるので嬉しい。



これはカバー曲だけど、MVの作りもシンプルで格好良くて、演奏の熱量の感じもバンドらしくて好きなやつ。

 


今回のライブは、開演するや否やコンピュータの調子が悪いのかイヤモニが悪いのか、ライブを始めることができなくて。
wilberryと同じくドラムの手元でパソコンを操作してるらしいんだけど、中断して慌ててスタッフを手招きで呼んだりして、15分くらいはかかったのかな。MCで繋いだりするも、なかなか直らなくて。

メンバーもステージに立ったまま、お客さんもみんな静かに待ってて。
ツアーの最終日で、始まってすぐにこんなことになったりして、自分にも置き換えて考えてしまって。

wilberryの本番でこんなことになったらめちゃくちゃ焦るだろうなぁとか思うんだけど、意外とメンバーみんな飄々としてました。大物だわ。
曲が進むに連れて、段々と上がっていく感じで。

こんなトラブルもライブならでは、楽しめました。


 

結構前からチケット取って、スケジュールにライブ予定入れて、ライブ前には改めてアルバム聞き直したりして。

最近あまりライブを観に行ったりしてなかったので、こういう当たり前のことが楽しい。
ふと、実家の机の中にチケットの半券がいっぱい入ってることも思い出したな。あれって捨てられないよね。

ライブハウスでも、そのうち全部電子化になっちゃうのかもだけど、紙のチケットはできるだけ残して欲しいな。


この間の北海道のライブもそうだけど、東京を離れてライブする時は特に、ライブが終わっちゃうのがあっという間に感じる気がします。
ライブ中は、遠くまで来てこんなもんで終わってたまるか、まだまだという気持ちで変に気合いが入りがちなのですが、力を入れれば入れる程演奏は硬くなりがちなので、気をつけないと。
何も考えずに演奏できている時が一番いいのは間違いないんだけど、あれこれ考えちゃうのはある意味集中力が足らないってことなのかな。
まだまだ修行が足らんなぁ。頑張りますわ。
 


で、11月頭からまた出かけます。
東名阪の2・3・4日、きれいに金・土・日の三連戦です。

紅葉見がてらに、遠征も大歓迎ですよ。

折角のお出かけなんで、急遽リリースツアーとなりまして、手みやげに新しい音源も持って行きます。
タイトルは「ブーケ」。3曲入りCDです。
ライブ会場でのみ販売の限定枚数プレスなんで、必ず早めに手に入れて下さいね。
チケット予約ももちろん受付中です。


 

あ、そうそう。
11/3の名古屋OYSではイベント名の60's Trip Nightにちなんで、とっておきのカバーを1曲演りますよ。
事前に宣言するのは珍しいですが。
これもまた大好きなバンドです。
この間のリハーサルで初めて演奏したけど、楽しかった!
へへへ。
人の曲はただ楽しいってだけで演奏できるからいいんだよねー。
あまりカバーをやらないwilberryさんですが、この日以外はいつやるかわからないよ〜。
貴重な一曲になるかもしれないんでね、聴きに来てねー。



11月2日(土)@高円寺HIGH
"the MADRAS pre. New single - rough - release party"
出演 wilberry / the MADRAS / my funny hitchhiker / NUDGE’EM ALL
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 2800円(D別)

11月3日(祝)@名古屋大須OYS
"60's Trip Night"
出演 wilberry / THE TOMBOYS / The Marmalades
開場 18時00分
前売 2000円(D別)

11月4日(日)@難波Mele
"Wooly Bully!!"
出演 wilberry / Kick Over / ザ・喫茶店 / THE コトリs, / THE LAST SWING
開場 17時30分
開演 18時00分
前売 2300円(D別)

 

予約はこちらまで。

 


 


最近のお気に入り。金木犀の夜。
最初から最後まで全部良い。最高です。繰り返し聴いてしまう。


■Time is money.

おはようございます。
ロイヤルです。いい天気だ。

 

 

 

昨日あたりから夏はもう終わりの見えたような雰囲気になり、朝晩は肌寒いくらい。早くも秋の予感。
ようやくエアコン切って寝るようになったな。
ついこの間まで、リハーサルスタジオの階段の上り下りはまるで熱帯のようでしたが、もうすっかり平気。
wilberryの夏は、7月のリハーサル6回、ライブ3回。
8月はリハーサル7回、ライブ1回。
まあまあ頑張ってるでしょ?
新曲もあれこれとみんなで練ってるところ。

 

 

あの汗も出ないような熱気はもう勘弁だけど、ちょっと寂しい気もします。
暑過ぎて、あまり夏らしくもなかったからかなあ。
いつもの夏ってどんな気温だったっけ。
今年はビアガーデンってあんまりやってないの?
全然ニュースでも街でも見かけなかったけど。
それどころじゃないことも多かったからね。
天気も世間もどうなってんのか、といった様子で。

 

 

 

前回のライブは、7/29の251でした。
aeronautsのイベントに呼んで頂きました。
毎年毎年、夏フェスに出たいと本気で思っているし、何度もブログにも書いてるのですが、まあなかなか声もかからず。
なんで〜。なんでなんで〜。
しかしながら、フジロックと日程のかぶってたこの日は、皆さまのお陰で、ちょっと夏フェス気分でライブができました。
後ろの方までたくさん観てくれてて、みんな楽しそうに自由な感じで、こっちも嬉しくなって楽しかったんだよなあ。夏、でした。
ありがとうございました。
出番最後じゃないのに、アンコールまでやらせてもらっちゃって、すんません。
バンドの企画した、そのイベントに呼んでもらえるのは凄く光栄なこと。最初から最後まで、一から場を作って盛り上げようとする空気が楽しい。
aeronauts、ありがとさんでした。
また一緒にやりましょう。

 

 


最近といえば、
掛け時計を壁に設置してみました。
東京に来てから初めて、いや、実家にいた頃も置いたことなかったかなあ、たぶん。
時間を気にしたり、時計に支配されるのが嫌だったなかもしれないけど。
それがいざ置いてみたら、いやー、すごい便利!
ふと顔をあげると時間がわかる!
当たり前か。
たったこれだけで、少し日常が新鮮になった。

 

 

完全なる衝動買い。これでなんと300円。
しかも秒針のカチカチ鳴らないスイープセコンド。
いったいどこに儲けがあるの⁇
3coinsやったかな。
すぐ壊れるかもしれないけどね、今のところは正確で快調です。

 

 

 

 


あとは、あいみょんの「愛を伝えたいだとか」のリピート率がものすごく高いな。

最初から最後まで大好きだなあ。

無駄のないメロディーと、必要以上にややこしくしないアレンジ。声も歌い方もMVも最高。
1時間くらいずーっと繰り返し聴いてても飽きない。
リリースは1年くらい前だけどね。飽きないね。


どうしてもまず林檎ちゃんの丸の内サディスティックを思い出しちゃうコード進行。
JUST THE TWO OF US進行って言うの?
このパターンの曲がもう世の中に多過ぎて…。
誰もが好きな展開ですが、曲の一部だけに使われてたりとか、リズムが違ったりとか、色々。
定番ではありますが、定番だけにかなりセンスが問われるところですね。
俳句みたいなもんだ。
定型の中で、いかに表現するか。
あいみょん 、アルバムもファーストっぽくて良いす。

どんな歌い方でも歌詞がはっきり聞こえるのは何気に凄いな。

 

あ、何気にwilberryのThis Boogie !!!もそうだったか。
何も考えないで弾いてたわ。

 

 


さてさて、次回のライブはもうすぐ。
8/25の土曜日。
渋谷 RUBY ROOMにて。
言わずもがな、weekend shuffleのMVを撮影したハコです。
ようやくここでライブができる!
撮影の時からライブやりたいねとは言ってたんですよね。楽しみだ。
飲んだり踊ったり、MV以上に楽しんでもらえたらいいな。週末の再現をしましょう。

 

 

 

 

その次の、9/7のQUEのライブも楽しみなんですが、それはまた。

 

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■CLUB CLUB

毎日暑いね。
こんばんは。ロイヤルです。

 

 

暑いって書いてるだけでも暑いし、言ったところでちっとも涼しくなるわけでもないのに、つい暑いなあ…って言っちゃう。
身体がいつまで経っても暑さに慣れないね。
寝ても全然休まらない感じ。瞼が重い。
エアコンつけて寝てるから余計に、なのかな。
部屋から外に出た時の、あのヒリヒリした上にまとわりつく感じときたら。まるで低温サウナと思うくらいの。

 

 

まだ7月だよねえ。
子供らはちょうど楽しい夏休みが始まったばかりでしょ?
これじゃ危なくてどこにも出かけられないよ。
異常だね。怖いよ。
大丈夫なのか?、いろいろ。

 


あ。国会の話じゃないよ。
あっちは話にならんしね。
話にならんのは、結局最後はイカサマみたいな多数決じゃ話し合いでもないってことも含めて。
もっとやること、やらなあかんことあるやろ。
優先順位もつけられんのか。アホくさ。
怒っても暑くなるしね、ますます腹立つなあ。
そして、ますます誠実に生きていかなあかんなと思うな。大袈裟に言うとね。
喉元過ぎれば熱さを忘れる。
忘れていいことと忘れちゃいかんことの区別くらいはつかないとな。
暑さは、今は忘れたいかなあ…。

 

みなさま、こまめな水分補給は忘れずに。
ポカリスエットとアクエリアスの違いなんて知らなかったよ。
風邪や熱中症対策の水分補給はポカリ、疲労回復にはアクエリアスの方がいいとか。
我慢せずにクーラーもつけて、ね。

 

 

そんな暑い中、オーブン200℃で焼豚を焼いてました。
そろそろ焼けたかな。
食べるのも大事だ。お腹すいた。

 

 

 


お。日が変わって、本日はwilberry下北沢3連戦の2戦目。
CLUB 251でライブです。


そして!
忘れちゃいけない。
本日、7月21日は、下北沢で一番声の大きなボーカリスト、我らがジョウミチヲの誕生日です。
おめでとうございます。パチパチ。

 

是非、お祝いついでにライブでも観に来ませんか?
いや、違うな。

ライブついでにお祝いの言葉を直接伝えにいらっしゃいませんか?

いや、どうかな。

出番はちょい早めなんですが、とにかく土曜日なんでね。

 

予約は当日でも受付してます。
メールでもツイッターでも、はたまた本人に電話でも。
ライブに来てくれるのが一番のプレゼントになるはず…⁈
よろしくお願いしまっす!

 

 

そうそう、初披露の新曲もやりまっせ。
お楽しみに。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


| 1/7PAGES | >>