□CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■さて、テレビみるかな。

こんばんは。お腹すいたな。
ロイヤルです。

 

 

もう明日から2018年度の始まり、早いもんですな。

テレビなんかは、ここんとこ番組の終了や出演者の交代ばかり。
最後だからってことなのか、思い切ったコメントや演出があったりして、それはそれで面白くもあるけど、どうせならずっとそんな感じでやってたら良かったのにな、なんて気にもなる。
いつからだろうね、一部の偏った意見があたかも世間代表みたいな風潮になっちゃったのは。

それでちょっとしたジョークも通用しないなんて。

番組の内容とCMなんて、同じ目線で観ることなんてないのにな。

あと10年もしたら変わるのかねえ。

 

 

まあ、そんなことはさておき、春になったことだし、新たな気持ちで行きたいところですな。
3月はなんだか長く感じたかな。停滞期だ。
ライブも先週の251までしばらくなかったしね。

 

 

251は、もうwilberryのホームになりつつあるなと勝手に思っていますが、いつもやりやすいです。

ステージ中の音にももう慣れたかな。ありがとうございます。

24日は、なんといっても新曲のHAVANAを初披露でございました。
ジョウさん以外の我々3人も、あたかもキューバに行ってきたくらいの気分で演奏しとりますよ。
完全にイメージだけ、ですが…。
ブリさんの頭の中で鳴っていたあれこれも、これからさらに曲に加わっていきそうな予感なので、ライブに来てくれた方はそのあたりもお楽しみに。
こういう踊れるリズムの新しい曲って、ライブで演奏する毎にグルーブが仕上がっていくと思うので、モヒートが美味い季節の頃には、えらいことになってるかもしれません。
マニアな方はそのあたりもお楽しみに。

 

 

今日見た目黒川は、川の両側が桜色になってました。
川幅の3分の2くらいかな。
川に流れる桜の花びらもいいよね。
ちょっと寂しくもあるけど。
今年は桜の開花からずっと天気がよくて、すごく長く楽しめてますね。珍しい。
狂い咲き、ってほとんど桜にしか使わないのかなあ。
サンダーロードは除いて。
そうだ、先週の251でセルナンバー8の元ネタかかってたな。
それはいいとして、狂い咲きってよく出来た表現だな。

狂い咲いとるなあ〜って思うくらいたくさんポコポコ咲いてると、ちょっと怖いよね。
夜だと更に。吸い込まれそうな感じ。
花びらが散ったら、今度は若葉か。
それもまたいいんだよな。

 

 

次のライブはもうすぐ。
4月11日に高円寺のJIROKICHIで。
観に行ったことはあるけど、出るのは初めて。
ちょっと緊張するなあ。
いつものライブハウスとはちょっと違うからね。
そこで鳴っている音を楽しもうと思います。
平日だけどちょっと遅めのスタートなので是非。
あ、早めの予約メールをお待ちしています。
不安で眠れない誰かさんがいますのでねー。
よろしくお願いしますね。

 

 

では、高円寺で。

 

 

 

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


■スプリングハナカム

もう春一番が吹いたようですね。
こんばんは。ロイヤルです。

 

3月になってから、テレビは花粉症のCMばかり。
だんだん暖かくなってきましたが、嬉しいよりも花粉に悩まされる季節です。
洗濯物も外に干せないし、嫌いなマスクもしなきゃなんないし、顔はガサガサになるし。
いろいろ薬飲んでも年々効かなくなってるし、もはや何が一番自分に合うのかさっぱりわからん。
花見はしたいが花粉はいらない。

 

 

先週は、高円寺HIGHにジョウさんのカバーバンド「TOKYO LIFE」観に行きました。
昼間に会った時に「ドラムの高橋さんがインフルになっちゃった。でもライブはやるらしい・・。」って聞いて、どうなるのかと思って向かったのですが。
急遽代打のドラマー、カジさん凄いなあ。
当日に頼まれてなかなかできることじゃないですね。かっこいい。
久しぶりにブレイクスの曲が聴けて嬉しかったな。PEALOUTもね。
やっぱりいい曲。
幻の高橋さんバージョンはいつになるのでしょうか。
そしてブージーは最高でした。手挙げて踊っちゃった。
ライブみんな良かったなあ。おつかれさまでした。
一杯飲んで行って、転換ごとにビールおかわりしてたら、すっかり酔っ払いました。

 

 

 

wilberryは、5月の黄金週間に大阪と、去年のツアーで回れなかった(個人的にはwilberryで初です)名古屋、にようやく行けます。

 

 

5/3・難波Mele
5/4・大須OYS
、です。

 

 

どちらもまだ詳細は出ていませんが、先月に続いてVIOLETSと一緒です。
あの場所がMeleって名前に変わってからは行ったことあるかなあ・・・その昔はロックライダーで、その前はカフェブルーって名前でしたかね・・・。
ライブハウスに歴史あり、ですな。

名前が変わっても場所が残ってるとうれしい。

 

 

 

数日前に新宿ジャムの辺りを通りがかったら、いつのまにかすっかり壊されて、工事中になってました。

最後に入口とか見ておきたかったな。
もう多分10年以上は中に入ったことなかったけど、なくなっちゃうとなんだか寂しいすね。
初めてニートビーツでベース弾いたのが、ジャムのスタジオだったはず。記憶が正しければ。ニートっていうか、バンドでベース弾いたのが。
前日にジャムでニートのライブがあって、それに手伝いでついていってて、次の日にスタジオ入ったんじゃなかったかなあ。

 

 

で、名古屋のOYSは、その昔ジェリービーンズって名前のライブハウスだったのですが、2001年の1月末かな、ニートに加入して初めてのライブがそのジェリービーンズで。
今はどうかわかんないけど、店の外に出たら隣に駐車場があって、そこで着替えて髪をセットしてから、ベース持って階段降りて行ってライブした記憶があるなあ。

 

OYSの店長は、元々四日市のガソリンでドラムを叩いていたシュウヘイさんで、昔から知ってます。
シュウヘイさんがガソリンを辞めてからはずっとご無沙汰だったのですが、去年wilberryのアルバムを送ってみたらすごく褒めてくれて。
ガソリンとパッチさんのギョガンレンズの対バンなんてその昔何度観たことか。
そんなこんなで、OYSにライブしに行けるのも今からいろいろ楽しみなんですわ。

 

 


前回のライブからもう一ヶ月・・・、ライブがないとつまらんですな。
次は3/24の251です。早く来い。

 

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■そういうこと。

久しぶりにブログの順番が回ってきました。
こんばんは、ロイヤルです。

 

それにしても毎日寒いね。

昨日も雪だったし。
東京は、結局ほとんど積もらなくて良かったよ。
先月の雪が氷になって、あちらこちらにずっとしぶとく残っていたけど、昨日の雪が呼び水になったのか随分と解けましたな。
インフルエンザも大流行で戦々恐々としておりますが、何かしら常に少し水分を摂って、喉を潤すようにしております。
喉でウイルスが増殖するのよね、たしか。まるっと飲み込んじゃえばいいんだ。
ライブ前になると特に怖いわ。
みなさまもお気をつけくだされ。
熱が出たら迷わず病院行きましょう。
しかし、記憶の限りでインフルエンザにかかったことがないな・・。
子供の頃にあんのかな。

 

 

 

 

 

月末の皆既月食は見ましたか?
当日の夜は天候が良いとの予報で楽しみにしていたら、ちょうどその皆既の時間帯にばっちりリハと重なってたという・・・。
ですが、休憩時間にスタジオから外に出てちょっとお月さまのぞいて、帰りにもまたちょっと皆既終わりを見ることができました。
いちばんいい時間帯の皆既が見られなかったのはちょい残念。
最近乱視がひどくなってきて、ほとんど2つに見えちゃうんだけども。
スーパー・ブルー・ブラッドムーンって名前だったんだってね。
でっかいスーパームーン、月二回目の満月のブルームーン、そして皆既で赤くなるブラッドムーンのトリプルだとか。
どっかのバンドの曲にありそうだな・・・。

 

 

 


そんなリハは全て明日のため。
週末の日曜日は、いよいよ渋谷HOMEでライブです。
HOMEは、JR渋谷駅から向かって、宮益坂を登り切る手前の坂の途中の道を左に曲がってちょっとのとこ。

 

これ、決まってからずっーと楽しみにしてたんだよなぁ。
対バンを知ったのは、ライブ決まってからずっと後の去年のワンマンの打ち上げの時だったんだけど。

 

お久しぶりのThe Plashmentsは今どんな佇まいになってるのか観るのが楽しみだし、ジョウさんと相思相愛の(?)パッチさん率いるVIOLETSはもちろん言わずもがな、仙台以来のtalking lightsもいつだって大好き、そして我々wilberryの4バンド。
みんなそれぞれのやり方で、それぞれのロックンロールで、最高に楽しい夜になるのは間違いないじゃんか。
そして、少なからずお互いに張り合う夜になることでしょう。
ほんと楽しみだ。ウチの出番は遅めかな。

 

 

2月は明日のライブだけだし、次回はしばらく空いてしまうよ。
みなさま、観に来ておくれやす。

 

 

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■ONE MAN SHOW!

3時を回ってしまったが、全然眠くならないロイヤルです。
マズいなあ。
おはようございます。

 

 

本日16日は、いよいよ代々木ザーザズーでwilberryのワンマンです。
俺がwilberryに入ってから初めてのワンマン。
開演は19時半と遅めなのでね、一杯ひっかけて来て下さいな。
俺は今日はノンアルコールですけどね。
ワンマンなんでね。

 

 

前回のQueでのライブから、約1ヶ月。
何となく気持ちはずっとワンマンに向けてそわそわ過ごしていたので、ライブを観に行っても、映画を観ても、音楽を聴いても、全部自分たちと置き換えて考えてしまうような、そんな感じでした。
楽しみなのに、もう今日演奏したら終わっちゃうのがちょい淋しい気もして、複雑だ。

ま、始まるまでの辛抱だな。
音出しちゃえばあとは楽しいだけだ。
みなさんもお楽しみに。

 

 

これを書き出す前にPC開いたら、YouTubeでTHE YELLOW MONKEYの新曲が公開されていてね。
Horizon、いい曲ですね。繰り返してしまった。
この間ジョウさんがTwitterで呟いてたけど、俺も昔は大好きでよく聴いていたなあ。
今月頭には、ずっと気になってた「オトトキ」をようやく最終日の丸の内TOEIで観てきました。
Horizonはエンディングで流れていた曲ですね。

いい映画だった。
ドキュメンタリーだけど、余計な演出もなく、4人のそのまんまが映ってて。
ああ、そうそうこんなバンドだったなあとか思い出したり、解散したのも誰も悪くないよなあ、とか。
お客さんも年を重ねてて、その姿にもちょっとぐっと来た。
再集結して良かったね。
何日か前に久しぶりにかたつむりの1stを聴いた。名盤だ。
ちなみに先日の東京ドーム公演には俺の妹がわざわざ上京してきてました。
会場までは送って行ったのだけど、中に入ることもできず。
俺もチケット取れば良かったかなあ。
またそのうち観に行こうかね。

 

 

いかん、すっかり4時を回ってしまったわ。
まだ全然眠くない!
とりあえず横になるか。
じゃあ、後ほど代々木で。

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA


■1111

おはようございます。
不定期ロイヤルです。
本日はポッキーの日だそうで、最近スーパーで目に入る機会が多く、そのせいか普段はほとんど買わないのに今週はすでに4つも買ってしまっている。
流石に安定したクオリティですね。

そんなポッキーポッキー言うとりますが、11/11はポッキーではなく「ベースの日」でもあります。
1111でベースの4弦に見えるとのことで、3年程前から広まりつつあります。
と思ってるのはベーシストだけか?
ジョウさんがMCでポッキーの日と言う度に、ちゃうねん、ベースの日やねん!と心の中で呟いていたことを、今初めて書きました。


そんなベースの日の本日、下北沢CLUB QUEにてwilberryとResponseのリリースツアーファイナルとなるライブがあります。
沼津神戸と雨続きでしたが、ようやく快晴。

遠征前より明らかにパワーアップした我等、とくと、いや踊って!ご覧あれ。
お待ちしております!




“ROYAL” SEIZAN MIURA

■in Tokyo

これからhyukohを観に行ってきます。

まさか、今年2回も観られるとは思わなかったな。うれしい。

要は、久しぶりにブログに書いてしまいたいほど、楽しみだってことです。

誰か行くひといるかしらね。
急がなきゃ。

“ROYAL” SEIZAN MIURA

■Theピーズ 日本武道館公演まであと5時間!

さっき、あと6時間と思ったら急に緊張してきたロイヤルです。
そんでもって不定期ブログです。

 

 

 

一昨日、wilberryのアルバムの最終ミックス作業中に、ピーズ完売の知らせが届く。

 

 

昨日は、マスタリング。とうとうアルバムが出来上がる。

 

 

 

そして今日。

 

6/9、30周年記念日。

 

The ピーズ 日本武道館公演!

 

 

なんだよ、最高だな。

 

 

前売はなくても、当日券が出るみたい。
間に合うひとは、あきらめない方がいいと思う。
http://thepees30th.com/ticket/20170609.html

 

 

 

朝から、昨日仕上がったwilberryの音源を聴いていました。
ご期待下さい。夏あたりには聴いてもらえるかなあ。

 

 

明日は、wilberry 下北沢CLUB Queにてライブ。
武道館の余韻を下北に持ち込めるかな。
二日酔い、いや酔っぱらってたらごめんなさい。
今日ばっかりは仕方ないのだ。

Queでもまた乾杯しましょう。

 

 

ではみなさま、会場で。

あと5時間・・・。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■あなたへのおすすめ

ただいまです。ロイヤルです。

 

先ほど、リハから帰ってきたとこです。
ここ3回のリハは、みっちり新曲のアレンジを。
今日でほぼ完成形が見えました。いやー、良かった良かった。
前回のリハはちょいと煮詰まってどんよりしてたからねー。
おそらく、6月のライブでお披露目できるのではないでしょうか。
ちょっと5月はたまたまライブがなかったもんで、ウズウズしております。
来月は都内だけですが3本あるのでね、スケジュール確認願いますよ。
まずは6月3日、代々木ザーザズーです。
どしどしチケット予約お待ちしてます。

 

 

ここ一ヶ月の間で、たまたまYouTubeで観てハマったMVが2曲ありました。

 

 

前半はこれ。

レキシの「KATOKU」

 


YouTubeバージョンらしく、曲の途中でインタビューが入るので最後まで通して聴けないのがちょっと残念なのですが。
ギターもシンセも音色が80’sな雰囲気で、曲に合わせた映像の粗さも縦横比も懐かしい。
なんだこりゃ、と思ってたら、出だしの歌詞がまるで英語のように「世襲制!」
うーん。歌ってる表情も含めてもう最高ですね。


歌詞の意味を気にしないように聴いたとしたら、普通に耳障りのいいキャッチーな曲なんだけど、サビでまたやられました。
「KATOKU」て家督だったのね。跡継ぎ。
おまけに「皆も納得してくれてるから」って。面白過ぎる。
よくよく聴けばそれだけじゃなくて、ちょっとジンとくるという。
いい声に、いい曲だなあ。ついつい繰り返し観てしまいました。
細かいところのこだわりが凄いわー。

エンディングの音の切り方とか、動きと音のズレ具合も確信犯的で。
MV自体はジャーニーのパロディのようですね。比べて観るのも面白かったです。

 

 


後半はこちら。

岡崎体育の「感情のピクセル」

 


最初観た時はラウドロックのパロディなのかと思って、岡崎体育ってこんな曲もやるのかーぐらいだったのですが、曲の途中から様子が変わってきてトランシーバーとか出てきて笑いながら観てたら、サビでいきなりひらがなとカタカナだけに。

 

え? えー!!

 

始めは笑ってただけのはずなのに、今や大好きになってしまい、ついつい電車の中とかでも観てしまう有様。

なんだこの中毒性…。
一緒に歌いたい、踊りたいわー。
どうぶつさんたちだいしゅうごうだわいわい。
サビもかっこいー。コーラスもかっこいい。わいわい。
全体に「ou」の母音の発音がよく出てくる気がするけど、その言い方もそれぞれ違って気持ちいいなあ。
ラップ的というか、全体的に言葉のリズム感が素晴らしい。
「思いやりという名の道徳的価値の再認識」の部分も、メロディー・ハモり含めて秀逸。

 

なんだか、最初に映像が公開された時に少し物議を醸してたようですね。
某バンドのMVに似てるとかで、ディスってるんじゃないか、とかそんな感じで。
本人もTwitterで弁明せざるを得ないような状況になったみたいで。
そんなことで騒ぎたてるなんてアホちゃうかと思いますわ。しょうもない。
最近こういうのひどいすな。一人文句言い出したらなんでもすぐ炎上みたいな。
何なら前もって全部注意書きしとかんとあかん、みたいな。


音楽なんだから、楽しめなければ聴かなきゃいいだけなのにね。所詮好みの問題やし。
これに関しては、まず曲そのもののクオリティが高すぎる。

パロディとか言ってるレベルじゃないわ。
普段はほとんど聴かないタイプの曲調だけど、演奏もアレンジも映像もセンスが光っていて素晴らしいと思います。

 

 

それにしても、どうぶつさんたちの動きがかわいすぎるな…。
うんぱっぱのぶんぶん。
うさぎの着ぐるみ着たい…。
おなかぽんぽんぽんのやっほー。
どうかワニさんもなかまに…。
もしかして曲じゃなくてどうぶつさんたちが好きなだけなんだろうか…。

 

wilberryも次回制作のMV、着ぐるみってのはどうでしょう?

 

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

 

 

 

 


この間、原因不明でお腹の調子が悪く、初めて二日半くらい絶食しました。
たまには悪くないですね。
これからの季節、みなさまもお気をつけ下さい。

 


■Freak Out

 

曇り空の昼過ぎ、地下にリハーサルスタジオのある白い商業ビルを通りがかった。
表通りには面してなくて、周りは静かな場所。
建物の前には、濃い色のアスファルトで舗装された、車を停めるには十分な広いスペースがある。

 

「あ、ここか。」

 

なんでスタジオがあるってこと知ってるんだろうな。
前に使ったことがあるのかもしれないが、中の造りがどうなってるだとかは全く記憶がない。

ふと建物に目をやると、長髪で細身の背の高い男が、ベースアンプの大きなキャビネットをゴロゴロと押している。
確かギタリストだ、どこかのライブで見たことある。
何てバンドだったかなぁなんて思っていると、男のすぐ後ろに自転車を押しながらサングラスをかけたジョウさんがいた。
近寄って声をかけてみる。

 

「何やってんの?」
一瞬驚いたように見えたけれど、またすぐに不機嫌そうな顔になり、一切こちらを見ようともしないで歩いていく。
いったい何だ?
今度は、少し強めに話しかける。
「ねぇ!」
ようやくジョウさんは立ち止まった。

 

 


「もうお前クビ。」
「え…何それ。」
「俺、新しいメンバーとバンドやるから。」

「何で?  ねぇ、理由は?」

 

それ以上、ジョウさんはもう何も言わず、ギタリストの男と何処かへ行ってしまった。

 


こういう時、意外と冷静な自分がいる。
晴天の霹靂か。
突然過ぎる出来事に遭遇すると、驚きを通り越して、妙に落ち着いてしまう。
またバンドやらなくなっちゃうな、どうしようかなぁ、なんて考えていると、辺りはまだ薄暗く、天井が見えた。

 

 

 

 

どうしようかな…。

 

あ…夢か。
なんだ夢か。
…。

 

しばらく夢だと気づかなかった。

 

 


というのが火曜日の朝。
普段、あまり夢を覚えていられないのだけど、今回はハッキリと。
頭のいいひとは、夢を見ている最中でも、これは夢だなと自分で思うらしいけど、一瞬も夢だと思わなかったなー。ははは。
赤羽ドリーミン。夢で夢日記を書け。
なんか不安なんでしょうか、俺。
ユングさーん、フロイトさーん。

 

 

これが夢の話で、運良くクビになっていなければ、明日の28日は下北沢Daisy Barでベース弾きます。
wilberryってバンドです。
プレミアムフライデー?、プレミアムゴールデンウィーク?は関係ないけど、出番は遅めなはずなので。
プレミアムなライブになるよう頑張ります。

5月はライブないみたいだし、皆様お越しくださいまし。

 


しかしなんで俺の代わりがギタリストだったんだろう。
ギタリストにベースを弾かせるのか?

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 

 

 

 

最終日の前日、あわてて当日券で行ってきました。
Twitterによれば、当日券も売り切れっていう事前情報だったのだけど、グッズだけでもいいかと思って行ってみたら追加販売の最後の一枚だったみたい。
あきらめないで良かったー。
当日券買って、さらに一時間半並んで入って良かったよ。
時間なくてグッズは買えなかったんだけどね。

 


■downstairs

こんばんは。
今月2度目のブログのロイヤルです。
順番で回ってきて、ひと月に2回目ってのは初めてかな。

 

 

桜は開花宣言からもう一週間か?、まだまだちらほら咲きで今年はゆっくりですね。
しかし、一ヶ月経つのは早い。
明日はもう2016年度最後の日ですよ。
いろいろ期限切れとかあるからさ、気をつけて下さいね。ポイントとかね。確認しましょうね。
今年はもう4分の1も終わってしまったのか。
いろいろ急がないとねえ。時間が足りないわ。時間があったらあったでダラダラしちゃうんだけど。
そんなつもりはなかったけど、このブログの話みたいだな。性格の問題か。

 

最近入手したシロモノ。

 

 

昨日今日とようやく暖かくなってきて、こんな陽気だと眠くて眠くて仕方がないよ。
夜もまあまあ寝てるんだけど、電車や車に乗っているとすぐにまた眠くなる。
どこかおかしいんじゃないかってくらい。
花粉もひどいから、まぶたはずっと重いしむず痒いんだけど、それだけじゃないよなあ。
また、うっかりうとうとするのが気持ちいいんだよね。昼でも春眠。
今日も夢ばかり見てたよ。ほとんど覚えてないけど。

 

 

今月の我々wilberry、階下のレコーディングスタジオで、着々とアルバム制作が進んでおります。
次の録音予定ももうすぐ、今度はまとまった日程になりそうなんで、一気にゴールが見えてきました。
完成は楽しみだけど、終わるのはちと寂しいですなー。
極上の音で、あれやこれやみんなで試すのは楽しいのでね。
一人ずつ順番にレコーディングブースに入って、ハーとかフーとかコーラスするのもね。
もうちょっとだけ楽しみたいので、期待して気長に待っていて下さいませ。捨て曲なしなんで。

 

 

あと、なぜだかステッカーをたくさんもらう月でした。
みんな古いものばかり、きっと大事にしてたものなんだろうなと思うのに、ほんとすみません。
ありがとうございます。
もったいなくて貼れない、けど貼りたい。うーん。
wilberryも何か新しいステッカー作りたいなあ。どうかしら。

 

 

23日は赤坂のグラフィティって初めてのハコでライブ観てきました。
都内でも、行ったことのないライブハウスの方が多いもんね、いつも初めて行く場所は楽しみ。
凄く雰囲気のある、音も小さめで、ほとんど生音な感じの素敵なハコでした。
wilberryでも演奏してみたいなあ。
ピーズのライブを観に行ったんだけど、もし行かなかったらと思うとゾッとするくらい最高の演奏でした。
さらっと力の抜けた感じなのに、あのグルーブ。参っちゃうなあ・・・。

 

 

4月のwilberryは・・・28日のデイジーバーまでライブがないのかー。

ちょっと先過ぎて待てないね。
新曲もまだまだ進化中なので、あらかじめ予定を空けておいて下さいね。

予約もどうぞ。

 

また、明後日。

 

“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


| 1/6PAGES | >>