□CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■国の混乱、私の混乱

こんな春の週末だってのに異様な日曜になってしまったね。世の中がこうなっちゃったんだから仕方ない、それに合わせて生きていく側面も確かにあるんだけれど、情報がぐっちゃぐちゃしていて、俺なんかはなにがなんだか分からなくなっちゃっています。しかも雪が降っているし。

 

百合子の会見を全編確認したわけじゃないんだけど、この週末はライヴハウスには個別に指導して自粛を要請するなんて話もあったの?それをされたら、流石にライヴハウスも休まざるを得ないよなぁ。でも演者は基本的にはライヴを演りたいですよ。ただ、家族に小さい子やお年寄りがいたら、感染させるわけにいかないからキャンセルするって気持ちもすごく良くわかる。家族と死にたい奴ぁいないですよ。

 

で、この週末のみの不要不急の外出自粛要請は実は何週間か続くって話もある。でも、これって週末だけやって意味あんの?って気もする。でも、しないよりはいいのか。でも、平日の電車の中の方がよっぽど混んでるじゃんか。

 

晋三も百合子も喜朗も東京オリンピックは「絶対に完全なかたちで開催する」「延期・中止はあり得ない」と強く主張してたのに、1日経ったら(ホントにたった1日で)、全員が「日本は延期を勝ち取った」「このまま今年開催するほど私たちは愚かじゃない」とか言っちゃって、何があったの、1日で????? もうホントついていけないよ。馬鹿なの?

 

PCR検査にしてもみんなが受けたら医療崩壊?そうなのか。まぁ、わからないわけじゃない。でも具合が悪かったら誰だって検査を受けて自分の状態を知りたいって思うのが普通な気もするよね。そして予想通り、オリンピック延期決まったら検査をだいぶ受けられるようになってきてるって話もある。

 

オリンピックはなんとしてもやりたいから、それまでは検査数を抑えて感染者数も抑えたかった。でも、延期が決まったからその必要がないし、むしろ増えた方が延期の決断が「よかった」ってことになる。ましてや緊急事態を宣言したりしてから終息すれば、この後で晋三が狙ってる緊急事態条項を含めた憲法改悪にも良い影響がある。選挙も勝てるって話も。ホントかどうかは知らないけどね。でもホントだろうよ。

 

いろいろあって、結局うちら国民はこんな時でもウィルスと共に利用されてるだけなのかもしれないね。すぐに忘れる国民が多いから、晋三の判断に失敗があっても選挙の頃にはみんな忘れてるかもね。

 

もうね、混乱が混乱を呼んで頭の中がパニックですよ。

 

で、4月11日の土曜日は下北沢ニュー風知空知でマドラスのハッシーのバースデーイヴェントだよ。この状況で再来週の週末、どうなるのかわかんないけど、スタジオでアコースティックセットでもうリハに何回か入ってるよ。開催されるかわからないからモチベーションの維持もなかなか難しいけど、新曲、カヴァー曲目も2曲やるつもりなんだ。カヴァー曲は結構知られてる曲だから楽しいと思う。第5のメンバーの同期は外して4人だけでやるよ。ブリちゃんは別の機材を使う。面白い。スターツ早いから要注意^^

 

 

4月11日(土)
会場 下北沢ニュー風知空知
~the MADRAS pre.~ Happy Birthday to me
出演 the MADRAS / wilberry / my funny hitchhiker
開場 16時30分
開演 17時00分
前売 3000円(D別)


■買い物しようと町まで。

こんばんは、ロイヤルです。



今日は暖かな一日でしたね。

ねむいねむいねむい。いくら寝ても一緒、毎日一日中眠い。

気圧のせいか、あたまもいたい、ねむい。

ずっとぼーっとしてる。花粉つらい。毎年言ってる。

雨の翌日がひどいみたい。地面に落ちた花粉が乾燥して風で舞うんだとか。なるほどね。

東京は桜も満開って今日のニュースだけど、まだそんなに近所は咲いてないみたい。

ここんとこ快晴続きだし、それで花も開いたんかな。

で、明日は寒いんかい。太陽も浴びたいんだけどな。

花粉にはとにかく大人しくしててもらいたい。

 


1月は毎週金曜日にライブだったから、絶対風邪ひくわけにはいかんぞと思って、嫌々ながらマスク生活してたけど、その後もコロナだ、次は花粉だと結局ずっーとマスクだ。

いつまでだよ、いい加減飽きてくるよ。

おまけに全然マスクは売ってないし。



で、口の中くらいスッキリするかと思って、最近電動歯ブラシを買いました。

初めての電動。

まだ使い始めで、口の中がこそばゆくなるけど、かなりいい感じです。

音波で細かく動いてくれるから、手で磨くよりもちゃんと歯がツルツルになって気持ちが良い。スッキリする。

もっと早くに買えば良かったかな。

もしたまたま検討中の方は是非。おすすめします。

 

 

歯ブラシ買うのに某家電量販店へ。

ネットでいきなり買うよりも、どちらかというととりあえず実物を観に行く派かもな。

そして、ある程度の値段がするものは、額面そのままで買うことはまずほとんどない。

ネットの方が明らかに安い場合は別だけど、店員さんと値引き交渉をするのが結構好き。

モデルチェンジのほとんどない定番のジャンルの家電品だと値引きは厳しいと思うけど、そうでなければ意外と安くなるもんです。

とりあえずダメ元で言ってみると、意外にあっさりOKな時もある。

値引きの代わりにおまけが付くこともあります。

関西だと値引きは当たり前だったんだけど、東京ってあまり交渉しないイメージ。

どうなんだろ。
 

とはいえ。

値段どうこうよりも、むしろ商品について質問したり、値引きしてもらったりして、店員さんとコミュニケーションをとって、せっかく買うなら気持ち良く買いたいってことの方が重要かな。

大袈裟に言えば店の心意気を買いたいっていうか。

その方が、品物にも愛着が湧く気がするし、また同じ店に行こうかなって気にもなる。

まあ、古いんだろうね。効率も悪いし。

しかし、最近店内に店員さん少なくなったなあ。

ずっと商品見てても、全然向こうから声かけて来ないもんね。

買う気がない時とか、来られても困る時もあるんだけど。




 

 

 


次のwilberryのライブは、4/11土曜日・下北沢のニュー風知空知にて。

the MADRASのハシさんの誕生日イベント。

もちろんthe MADRASと、my funny hitchhikerが一緒。

あ、開場16:30で開演17:00といつもより早いので気をつけてくださいませね。

いつもとは違うアコースティック寄りの音量控えめなライブになります。

電気は使うけど、同期なし、かな?

こんな感じで前回ライブしたのは2015年だったから、もう5年前⁉︎

かなり久しぶりですね。

いつものあの曲や、新曲などなどなどがどんな演奏になるか、この日限りになるのでお楽しみに。

風知空知は半分屋外みたいなもんだから、換気もバッチリや。でしょ。

 


今月末に観に行こうと1月からチケット取ってたライブが、数日前に急に中止の発表があって、それはそれですごく残念だったんだけど。

まだ他にも来月以降のチケットも持ってたりするので、これもなんだか落ち着かない。嫌ですね。

 


観るのも演るのもまだまだなかなか大変だし、色々思うことはあるけれど、周りへの気遣いは忘れないようにしたいですね。

それはそれとして、楽しんで行きたいものです。

では。

 

 





“ROYAL” SEIZAN MIURA


■エレドラが家にやってきた

こんばんは、ブリテンです。

13日はThe cold tommyの金曜奪取@下北沢club251に出演させていただきました。
ほど良くたくさんのお客さんに集まっていただき感激しました。ありがとうございます!我々は運良く我々の良さに多くの方々が気づいていないおかげで問題なくライブをする事ができるわけで、チケットがSOLDOUTしてるバンドの方々はライブをすることに頭を悩ませなければならない状況です。 ライブをやりながらライブをできることに感謝の気持ちがいっぱいでした。


昨年末に引っ越しをしたのですが少しスペースができたので練習用ドラムパッドが欲しいなあと思ってネットでいろいろ調べていたのですが先月末に友人からRolandのVドラムがあるけど周りで貰ってくれる人いますか?との連絡。ちょうど欲しいと思っていたので是非譲っていただきたいですと連絡をして家まで取りに行ってきました。


これ。型は古いですが相当高価なもので、なにより打面の感覚がかなり生のドラムに近いのが素晴らしい。とても練習になります。

しかし生の打音とか振動はやはりあるので敷物をウレタンマットと防振マットを重ねてみました。

多少はましかな。そんなに大きく叩けなくても夜でも手足の練習が出来るなんて最高です。いままで練習は素振りだったのですがそれだけでは技術の鍛錬に限界を感じていたのでとても嬉しいです。スティックをつまむだけくらいに軽く持ってリバウンドを使ってダブルストロークや5ストロークロール、6ストロークロールが叩けるようになるよう練習をしてます。いわゆるジャズ的なフレーズではありますがしっかり綺麗にはねたドラムを叩くのがブリティッシュなドラマーの基本なので名前負けしないようこれはやらねばならないのです。リンゴ・スターもキース・ムーンもミッチ・ミッチェルもジンジャー・ベイガーもレニもザック・スターキーも人知れずとても綺麗にはねてるんですよね。結果めちゃ踊れるドラムというか聴くと身体が揺れるドラムなんですよ。最高ですね。

全然まじめじゃないので空いた時間に座ってトコトコやるだけですがエレドラとしてもとても優秀なのでそれも楽しいです。本当にありがとうございます!

まだまだ伸び代というか不完全なドラミングを多少はましになるよう探求していこうと思います。ブリテンの変化に今後もお付き合いいただければ嬉しいです。

それではまた、ライブハウスでお会いしましょう!

ブリテンでした(^^)

■本日は晴天なり

こんにちは、ロイヤルです。
不定期ブログです。


いい天気だな。
今日、金曜日の夜は、代々木のザーザズーでthe MADRASとaeronautsが、新宿の紅布ではtalking lightsがライブやってる。
そして、俺らwilberryは下北沢の251でライブ。
wash?もThe cold tommyも一緒だ。


なんだ、いつも通りか。
みんな一緒だとぎゅうぎゅうになるから会場分けたんだな、きっと。なんて。
みんな頑張ってる。



毎日あんなニュースばかりだと、さすがに気持ちが病みますなぁと思ってたんだけど、昨日の夜にイヤホンでリハの音源とお気に入りの曲聴きながら帰ってきたら、もう元気になってた。
ベース練習したら、俄然ライブが楽しみになったぞ。
よっしゃ。



GASOLINEのGANちゃんが言ってた、体調は良くて元気のない方々は来て下さいって、ほんとそれ。
お気に入りのバンドが近くでライブやってたら、ふらっと観に行くと、ちょっとスッキリすると思います。
具合悪かったら次回をお楽しみに、レコードでも聴きましょう。

何が正解かわからんからね、考え方次第。
こういう時は気の向くままにどうぞ。
怒りは喜びに変えられたらいいかな。




支度しよ。ほなまた。

“ROYAL” SEIZAN MIURA

■騒動

こんばんは。安高です。

 

 

 

先日、自宅の引っ越しが完了しまして、さぁ新居のことを書こう!と思ってたんですが、それはまた次の機会にする事にして、今回は相変わらず「騒ぎ過ぎ」なコロナウイルス騒動について書きますね。

 

 

----

 

 

さて、本題に入る前に少し昔の話をします。

 

 

今から十数年前のはるか昔、僕がまだクラッシュインアントワープというバンドをやっていた頃、いわゆる「牛海綿状脳症(BSE)問題」が全世界を騒がせました。

 

 

2004年頃には米国産牛肉にもBSE感染が確認され、米国産牛肉を使用していた吉野家のメニューからも牛丼が一斉に消えました。

 

 

BSE感染は命に関わる危険度が大きかったし、なにぶん未曾有の食糧危機だったため、今のコロナ騒動と比べて「騒ぎ過ぎ」とまでは言えない状況だったとは思います。

 

 

ただ、それでも僕が当時思っていたのは「BSE問題でこんなに大騒ぎする人達が、車で下道で100km/h出したり、3時間睡眠しかしなかったり、タバコ吸ったり大酒飲みだったり、健康診断受けたりとかしないんだ、ふ〜ん」という事でした。

 

 

死亡リスクなんてそこら中に溢れ返っていて、いつ何でも死んでもおかしくない世の中なのに、BSEが原因で死ぬ事だけが何か特別な罰ゲームかのような風潮が出来上がっていたのが、僕にはどうしても不可解で仕方ありませんでした。
BSEでも過労死でも交通事故死でも、死ねば無になってしまうのは一緒なのに。

 

 

そんなこんなで、あの時も「あ〜、早く吉牛の特盛が喰いてーなー」くらいにしか思っていませんでした。

 

 

----

 

 

さて、時は移って令和二年。
1人1台スマートフォンを持つ時代。インターネットも発達し、情報を取りに行こうと思えば幾らでも個人で情報を取りに行ける時代が到来しております。

 

 

しかし、それにも関わらず、人々は下らないデマに一喜一憂しトイレットペーパーを買い占めたり、マスクを高額転売したりといった地獄絵図が繰り広げられています。

 

 

そして今回のコロナウイルス感染源がライブハウスだという報道がされたあとは、何と楽器を持って電車に乗っているだけで他の乗客たちに因縁をつけられるらしいじゃありませんか!

 

 

この話を聞いた時は、ああ、もしも僕が楽器持って電車に乗ってる時に変な爺さんにお前はコロナだ!!と因縁をつけられたらどうしよう!?と非常に心配になりました。
「ええ、先ほどもライブハウスで数百人のお客様と濃厚な接触をして参ったところでございますが何か!?なんなら貴方様とも今から濃厚接触していっそのこと土まで還して差し上げましょうか!?」くらいの暴言を吐いてしまいそうで嫌です。
せっかく綺麗な家に引っ越したばっかりなのに、障害沙汰(の加害者)になるのは死んでも御免です。

 

 

----

 

 

…てな事を経て今回の騒動で感じた事は、「ウイルスの感染拡大」よりも遥かに恐ろしいのは「無教養の感染拡大」だという事です。

 

 

いや、正確には「無教養の感染拡大」は既に起こっていて、今回のコロナ騒動で改めて浮き彫りにされてしまったといった格好でしょうか。

 

 

世の中には様々な格差に溢れていますが、一番深刻なのは「金銭の格差」でも「世代間の格差」でもなく、それは「考える力の格差」だと断言します。

 

 

論理的思考が出来ない人々。
死亡リスクの分析が出来ない人々。
切り取られた情報を鵜呑みにする人々。
自粛こそが国是だ!と言い放ちながら満員電車に乗り込む人々。
ライブを決行するミュージシャンは無条件に叩いて良いと判断してしまう人々。

 

 

そんな「考える力の格差」の底辺にいる人々をマスゴミは低俗な記事で煽り、転売ヤーは無責任な情報をネットに書き綴り、「考える力の格差」の底辺にいる人々はその情報をもとに行動してしまいます。

 

 

インターネットの発達自体は素晴らしい事だと思いますが、今回のようなケースだと、ネットが無教養の拡散という負の力学の一端を担ってしまい、結果として誰も幸せにならない世相を生み出してしまう。

 

 

こんな流れは、絶対に断ち切らなければならないのです。

 

 

もちろん思考が苦手な人間を利用して立ち回る連中は「悪」に違いはありません。

だが、思考を放棄してしまう行為もまた「悪」です。
無自覚なだけに厄介な「悪」だと思います。

 

 

----

 

 

考えてみてください。

 


今回はたまたまライブハウスが感染源でしたが他の場所が感染源になった可能性を考えない根拠は?
楽器を持ってる人間が必ずライブをしているという根拠は?
仮に今回のコロナで死者が300人くらい出たとして、それが一体何だというのですか?
それは僕らがライブやらなければ防げた死ですか?
そもそも毎年何千人風邪やインフルで死んでると思ってるんですか?
死人が出てるのに不謹慎と言うなら毎年風邪で死んでるのにそのケースは不謹慎じゃないんですか?
あなたは今まで誰にも風邪をうつしていないと神に誓えるんですか?
イベントが中止になった影響で関係者が首を吊ることによる死と、コロナ感染による死と一体何が違うんですか?
経済的困窮で人は死なないと本気で思ってるんですか?
あなたが今日コロナに感染して死ぬ確率と、あなたが今日道歩いていて交通事故に遭う確率とどっちが高いですか?
そんなにリスク管理していらっしゃるなら、いっそのこと甲冑とガスマスク付けて、自分の育てた野菜だけ食べながらずっとリモートワークしていたら如何ですか?

 

 

----

 

 

言いたいことは山ほどあります。

 


僕は、誰に何と言われようとも、今回のコロナウイルス騒動は、自分自身の持つ教養や知識、過去の事例や確率統計と照らし合わせても「騒ぎ過ぎ」と判断します。これは誰に何と言われても変わりません。

 

 

だが、ビジネスは当然相手があってこそのものです。
僕らwilberryは次のライブに関しては只のイベントの出演者であって、イベントの企画者ではありません。ましてや僕らはライブハウスのオーナーでもありません。
彼らがイベント中止の判断をすれば従わざるを得ません。

 

 

彼らがイベントをやる判断をすれば、イベントに出る出ないの判断をするのは僕らの自由です。
その場合、僕らは出る判断を「必ず」します。

 

 

政府がイベント中止の命令をすれば、僕らは「FUCK!!!!」と思うでしょうが従わざるを得ません。
だが、政府がイベント中止の「要請」をしているだけならば、それは「命令」じゃないので有り難くやらせて頂きます。

 

 

ただ、それだけの事です。

 


----

 

 

そんな訳で次のイベントはコチラ。

 


2020.3.13(Fri.) @下北沢CLUB 251

“The cold tommy × 251 presents GOLD EXPERIENCE〜脱兎之勢〜week 4〜”

出演: wilberry / The cold tommy / wash? / ゆーの / FOOLA

open 18:00 / start 18:30 / adv ¥2,500(+D) / door ¥3,000(+D)

 


最高に濃厚な接触しようぜぇ!!!

 

 

次こそ引っ越しの事書きます。


■暗い世の中になっちゃたねぇ

どーも。暗い世の中になっちゃたねぇ。

僕たちは毎週スタジオに集まって曲を作ったり練習したりして、ライヴハウスでお客さんからお金を貰って、その曲を発表してますが、今まで何回も言ってきた通り趣味でやってるわけではなくて、商売という意味もあります。だからこそ本気でやっているし、自分たちが納得いく曲というのが大前提のうえで、お客さんに喜んでもらえる曲、いいなぁって思ってもらえる曲を必死で作ってるわけです。
なので、お客さんが来なくなったら、続ける意味ないし辞めます。
そこでこの新型コロナ騒ぎ。。。ホント参ります。幸い、と言ったらアレですが、僕ら主催のイヴェントは暫くないので、ライヴハウスや主催者がやると決めてくれれば、僕らは出演していくけど、お客さんが来るかどうか躊躇う気持ちは凄くわかります。これだけニュースで感染リスクはライヴハウスライヴハウスって言ってたら(しかも悪いイメージを植え付けるような言い方で)、誰だってねぇ。
1月の金夜奪取の時期がこの状況だったら。。。と思うとホントにゾッとする。もしそうだったら中止するか決行するかを251と一緒に考えなきゃいけないし、どっちを選ぶにしたって、ある程度の批判をうけることになる。そういう意味では今月に同様のイヴェントを今夜からやってるthe cold tommyは大変だろうな。
主催のイヴェントがないにしても、宣伝なんかもちょっとしづらくて困ってる。ちょっと震災の時を思い出すね。でもね、このブログを機にやはりちゃんと宣伝しようかなと思います。やっぱりやるからにはこの辛い局面を迎えてるライヴハウスにもお金がいくように動員させたいし、俺たちもさっき書いたみたいにちゃんと準備をしてるわけだからね。
ただし、来る来ないの判断はもちろん皆さんです。ま、これはコロナに関係なくだけどね。どのライヴハウスも今はいろいろと環境面を考えてくれてるみたいだし、心配はいらないとは思うけれど、それでもという方はどうぞお家でwilberryでも聴いててくださいね^^
今月は3/13にバンドで、3/21に弾き語りがあります。よろしくね。あ、バンドはこの後少し空いちゃいそうです。恐らくレコーディングの最終準備に充てる感じになりそう。
あ、個人的にはピロリ菌除菌に失敗して、ただいまクスリで二次除菌中ですがそれも明日で終了。そして明日から草野球開幕、さっき「新聞記者」が日本アカデミー賞を獲ったので気分がいいです。にょほほぉ〜^^

3月13日(金)
会場 下北沢CLUB251
“ GOLD EXPERIENCE 〜脱兎之勢〜week.4 "
出演 the cold tommy / wilberry / wash? / FOOLA / ゆーの
開場 18時00分
開演 18時30分
前売 2500円(D別)
当日 3000円(D別)

 

3月21日(土)
会場 下北沢RHAPSODY
“弥生3メンズナイト!”
出演 ジョウミチヲ / 大森洋平 / 菅直之(菅直行 & Band of the Planet、ex.FURS)
開場 19時00分
開演 19時30分
前売 2500円(D別)
当日 3000円(D別)

 

4月11日(土)
会場 下北沢ニュー風知空知
~the MADRAS pre.~ Happy Birthday to me
出演 the MADRAS / wilberry / my funny hitchhiker
開場 16時30分
開演 17時00分
前売 3000円(D別)
当日 3300円(D別)


■ソースは焼そばソース

こんばんは。
ロイヤルです。

昨日今日とやけにまた寒くなった。
早く春が来るといいな。


 

 


今週の日曜日、久しぶりにライブを観に行きました。
このブログでも何回か書いてる俺のお気に入りのバンド、韓国のhyukoh。

新木場のSTUDIO COASTで結局なキャパシティだし、こんな御時世なんで、果たしてライブは開催されんのか?、とも直前まで思ってましたが、予定通りに行われました。



演奏が始まったら、最初ステージ全体に薄い白の幕が張られていて、メンバーは影しか見えず。
1曲終わってもまだ幕はそのままだったので、まさかコロナ対策で最後までこのまま影だけ?、なんてことも思ってしまったのだけど、そのうち幕は上がりました。

そしたら今度は、ドラムがいない…。
え、メンバー抜けたの?、それともコロナで来日拒否?、などといろいろ考えてしまい、モヤモヤしたまま、最後までライブを観てしまうことに…。
ライブ前に余計な情報を入れないようにしてたので全然知らなかったのだけど、後から調べて見たら、ドラムのイヌくんが心理的な不調で療養のため、今回のツアーは不参加だったとのこと。
先に知ってたらちょっと楽しみ方も違ったかなあ。

ドラムの代わりに、hyukohの友達のサポートメンバーがPCも使って同期とかサンプリングしたドラムの音を出してて、照明も素晴らしく、しっかりコンセプトがある感じだったんだけど、やっぱりドラムは生で、4人揃ったバンドで観たいなってのが見終わった時の率直な感想。



しかしながら、客席もマスクしてるひと多かったし、よくこんな様子もよくわからない日本に来て、キャンセルせずにツアーしてくれたよな。
バンドもメンバーいなくて大変な時なのに。
そして、アコースティックとかじゃなくて、いつもとは違う感じによくアレンジ仕上げてきたよな。
帰りにはそんな気持ちになった。
ありがとう、だなって。
昨日も今日もラジオで新しいアルバムから曲が流れてて、聴いてると、やっぱりライブ行って良かったなと思ったよ。
ますます応援したくなったな。

帰ってからは楽しみにしてたKing Gnuの情熱大陸を観た。

King Gnuも大好きだ。

どんどん盛り上がっていってる感じ、なんだか当時のミッシェルを思い出してワクワクする。

ライブ観たいなあ。



明日はwilberryもライブをします。
渋谷HOMEで、大好きなトーキングライツとも一緒。

開演は19時から。

自粛ムードの中、是非とも来てね、とはやっぱり大声で言いにくいけれども、朝夕の満員電車よりはよっぽど混んでないしね。
むしろ電車ほど混んでくれたら嬉しい悲鳴かな、なんて。
休めない仕事と違って、具合悪かったらライブ行かなきゃいいだけだし。

無理はしなくていいし、選択は自由です。
いつまで続くのかわからないこの閉塞感ですが、とにかく我々は、せっかく来てくれるみなさんに楽しんでもらえるように、初披露の新曲用意して待ってます。
初披露する時のバンドの感じってのは、どんな曲も一回きりだ。
短い時間ですが、一緒に楽しめたらいいなと思います。


毎日いろんな情報があって、デマや噂に流されてしまいがちですが、何事もこういう時こそすぐに判断せずに一度立ち止まって考えて、その根拠が何処にあるのか、また、反対意見もきちんと受け止めてから、自分の意思で結論を出さないといけないなと感じます。
特に不安につけ込むようなやり方は許してはいけない。
そして、選挙に行かないってことは、結局こういうことなんだなとも思います。
まあ、とにかく冷静にいきましょう。

早く落ち着くといいな。



明日のwilberryはひと味違うよ。

“ROYAL” SEIZAN MIURA
 


■ライブミックス4回分を聴いてみたよ

こんばんは、ブリテンです。
2月になってはや3週間。
合間を見ては1月にやった4本のライブをミックスをやっていて今もそのうちの1本をつるっと落とし中。音を聴くといろんな感情を思い出します。どのライブも思い出深く響いております。お客さんの顔も浮かびますね。
まずひと通りの演奏をメンバーに聴いてもらってどんなセレクトで盤になっていくか楽しみ。

1/10のライブは今思い出しても人生最高の瞬間でごさいました。有難いことですね。生まれて来て一番嬉しかったです。これでいつ死んでもいいかなってくらい。まあ人生目標200歳まで生きることなのでまだまだケツも青いのですがドラムも音楽もロックンロールもこれからどんどん磨きをかけて行こうと思っております。

ドラムの話しをしますとGRiPのカオルさん。優しいドラムの先輩でいつもほんとに優しく明るく話しかけてくれます。復活GRiPのカオルさんのドラム素晴らしいですね。パワフルなドラムが持ち味だったけど今は優しい音もめちゃ味が出てきてて最強。会うといつも手やら足やらケガしてたりして1/17も左手が万全じゃないのにすごく心配だったけど最高のドラムを聴かしていただきました。(左手のスネアは優しく叩いてもオンマイクだし聴こえるから強打しちゃダメだよ!と言ったけど何回か思いっきり行っちゃってて心配したよ。でもしょうがないよね。)GRiPは新しい曲がカッコよくて、最近僕の好きなイギリスの若いバンドみたいなムードの曲もあったし進んでるんだなと思ったよ。相変わらずゴンタケくんに釘付けだね!

坐骨神経痛でドラムのバスドラの右足が上手く動かなくことが今までもあって、普段は大丈夫なんだけど長く飛行機や車に乗ってお尻や腰が痛くなるとダメ。思い返すと20代の頃からそうだった。それもあって僕のドラムパターンは右足はかなり簡単なフレーズに作ってあります。演奏できないのが一番まずいからね。 ここ最近は腰痛と坐骨神経痛で針治療も受けたりしてて去年行った鍼灸院はまあ結構高い治療費なんですがたっぷり3時間くらいかけてやっていただいたら腰が完全にまっすぐ伸びるようになってびっくりした。その感覚が忘れられなくてその時足湯も初めてやったので普段からゆっくり湯に浸かるようにしたり小さいマッサージ機を買って下半身を入念にほぐすようにしたらとても調子が良くて1月の4本のライブとも自分比ですがとても良いドラムが叩けていました。長年の悩みがここで解決を見るのかと。ドラマーの人がどれだけこのブログを見るかわかりませんが足の不調は練習不足だけでなく血行障害的なものもあると思います。下半身を熱くして良くほぐすと調子いいですので是非やってみてね!

僕のお気に入りのマッサージ機、アルインコ クッションマッサージです。おすすめ!

それでは、ブリテンでした!
ライブ会場でお会いしましょう(^^)!!


2020.2.29(Sat.) @渋谷 HOME
“HOME is 12 years old three man”

Act(Live) : wilberry / talking lights /
SURFING in United States of America
Act(DJ) : soshi tamura(GOOD TIMES)

open 18:30 / start 19:00 / adv. ?2,500 / door ?2,800

■末期

こんにちは。安高です。

 

 

 

「金曜奪取」には多くのお客様に来て頂き、改めてお礼申し上げます。
まずはこのお礼の第一歩目ということで、何と!もう次のリハーサルでは新曲を作っております。

 

 

 

 

 

 

 

ご覧の通りメタメタに弾きまくってます。

Robert Quineも真っ青になってひっくり返るようなギターソロにしたいです。

4週も連続でやった後なので、もうしばらくはグダグダかと思いましたが、今年のwilberryは働き者です。

 

 

 

恐らく次のライブで披露出来るかな。

次は渋谷HOMEで2/29(土)です。

 

 

 

渋谷の宮益坂を上がったところにあるライブハウスですね。

HOMEの10階にある店にも個人的によく行くので、個人的にしょっちゅー登ってます。

 

 

 

talking lightsとヒッサビサに一緒で超楽しみ。HOMEの12歳を祝いつつ春の訪れも祝いましょう!

 

 

 

2020.2.29(Sat.) @渋谷 HOME

“HOME is 12 years old three man”

 

Act(Live) : wilberry / talking lights / SURFING in United States of America

Act(DJ) : soshi tamura(GOOD TIMES)

 

open 18:30 / start 19:00 / adv. ¥2,500 / door ¥2,800

 

 

------

 

 

マッキー捕まっちゃいましたね。

これ書いてる時点でまだSpotifyでは聴けるけど、また電源グルの時みたいに聴けなくなったらイヤだなー。メチャクチャファンって訳じゃ無いけど時々聴きたくなるのよ。

 

 

 

杉村太蔵みたいなしょーもない奴がまた文句言うだろうけど、曲に罪は無いので配信は止めないで欲しい。

てか、いい加減不祥事で配信止める文化は令和でストップさせよーぜ。止めるんならビートルズもディランも止めろっての!

 

 

 

そして3月は自宅の引っ越し。

東京に来てから3度目です。東京は18年目なのにけっこー少ないなぁ。

次のエントリーでは新居のことでも書こうかな。


■金夜奪取とポップスター、曲作り

今更だけれど、金夜奪取ありがとう。いい経験をしました。
そして、終わって1週間なんだけど、早速新曲を作り始めたよ。ツイートもしたけれど、久しぶりに完全にサウンド的に新しい扉を開いた感がある新機軸のwilberryを見せられそう。気合い入れ過ぎてその曲を歌ったからか、スタジオから帰って少ししたら声が全く出なくなって、うがいも全く出来なくなってビックリしました。ホントに全く出なくてなったんでホントビックリ!
でも、その夜は即寝して、翌朝少し出るようになって、今はかなり良くなりました。1月はかなり忙しくしてたので、今月2月はその新曲作りのために定期的にメンバーで集まるけど(週1くらい)、少しのんびりしようかと思ってます。今日もこの後は映画でも観に行くかな。その新曲は月末の渋谷HOMEで披露仕様じゃないか。
最後にこないだ初めて披露した新曲「POP STAR」の歌詞を。まだまだこれから変更もありそうだけど、ひとまずこの感じ。
POP STAR

あっという間に転がっていく石ころみたいなもんさ
短い夢を見ているのさ
退屈な午後をやり過ごしてソファで寝転んで
ドーナツに針を落とすのさ
甘酸っぱいポールの歌 それは恋人へのラヴミュージック
こっそりノートに書き留めた
シャウトするジョンの歌 それは大人へのレベルミュージック
すっかり頭に染み込んだ

憧れているんだポップスター
憧れているんだポップスター
憧れているんだポップスター
寝ても覚めてもずっと
YEAH
あのコも好きなポップスター
あのコも好きなポップスター
あのコも好きなポップスター
いつもマネをしてるのさ

ぶ厚いメイク ふざけて踊る ちょっと気障で笑えた
時々涙を誘ったり
カーラジオから流れた あの歌はあのコの寝言みたい
耳に張り付いて離れない

YEAH
憧れているんだポップスター
憧れているんだポップスター
憧れているんだポップスター
寝ても覚めてもずっと
YEAH
あのコも好きなポップスター
あのコも好きなポップスター
あのコも好きなポップスター
そう、いつだって、どこだって、会いにいけるね

悲しい夜を救ったのは
流れ星なんかじゃなかった
ヘッドフォンの中の魔法さ
OH YEAH YEAH YEAH

YEAH
あのコが好きなポップスター
あのコが好きなポップスター
あのコが好きなポップスター
寝ても覚めてもずっと
だから
憧れているんだポップスター
憧れているんだポップスター
憧れているんだポップスター
そう、いつだって、誰にだって、優しくなれるね

i just wanna be a pop star

| 1/35PAGES | >>