□CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

□ENTRIES

□CATEGORIES

□ARCHIVES

□LINKS

□SNS



□OTHERS

□MOBILE

qrcode

□SEARCH

無料ブログ作成サービス JUGEM

■wilberryリリース情報!!

こんにちは、ブリテンです。
すっかり秋らしい天気で気持ちいい朝ですね。

wilberryは11/22のスペシャルイベントでライブアルバム「stay alive 〜Lockdown Blues〜」をリリースします!
今年1月に下北沢club251で行われたwilberryのマンスリー企画“wilberry × 251 presents FRIDAY NIGHT JACK!!”で演奏されたトラックをバンドプロデュースで編集したアルバムで、ミックス&マスタリングを私BRITAINが担当しました。ライブではお馴染みの楽曲はもちろんリリースされていない曲やコロナ禍にスタジオで生まれた新曲"Lockdown Blues"を含む全8曲。今年のwilberryの足跡とも言える新譜をぜひ会場で手に入れて下さいね!


2020.11.22(Sun.) @下北沢 CLUB 251
wilberry “stay alive ~ Lockdown Blues” release party “パーティーはダブルヘッダー”
act : wilberry / スキップカウズ / ハックルベリーフィン
※1日2公演、入れ替え制となります。
第1試合 : open 15:00 / start 15:30 / adv. ?3,600 / door ?4,000 ※1ドリンク代込み
第2試合 : open 18:30 / start 19:00 / adv. ?3,600 / door ?4,000 ※1ドリンク代込み
※チケット購入はこちら : TIGET (10/1 より開始)


ライブをミックスするのにライブ盤をいろいろ聴いたりライブビデオを見たりしました。その中のひとつ、デビッド・ボウイのライブ盤1973年の音源。



布袋寅泰さんや当時の多くの日本のロックバンドが影響を影響を受けたアーティスティックな存在ですね。リズムのリックはBOΦWYの楽曲でもおなじみのものもあります。オリジナルアルバムの楽曲もより熱量の高い演奏でシビれる内容となっております。
「Let's Dance」以前だと「Hunky Dory」「The Rise and Fall of〜」はいい曲多くてほんと好き。
今でこそApple musicなどで過去の名盤を気軽に聴き返すことができるけど、僕が学生の頃は大学近くの洋楽CDレンタルで3枚ずつ借りてカセットに落として聴くのが精一杯でしたからスピードが違うよね。リアルタイムでTin machineがリリースされて大学バンドでコピーしてましたw

それではライブ会場でお会いしましょう。
まずは今日このあとのライブでね。
10月25日(日)
会場 下北沢CLUB251
the MADRAS pre. “ have fan “
出演 the MADRAS / wilberry / THE BLONDIE PLASTIC WAGON
開場 18時00分
開演 18時30分
前売 3500円(D別)

ブリテンでした(^^)!!

■生残

こんばんは、安高です。

 

 

 

昨日は、文京区の動坂下交差点の近くの『新三陽』という街中華屋さんに行きました。

 

 

 

昔、この近くに住んでいたこともあり、かなりの頻度で通っていたのですが、引っ越しをして以来ホントーに久しぶりの来店。

 

 

 

 

 

 

ここはとにかく炒飯が美味い!

そして量の割に安い!

 

 

 

『新三陽』は、テレビ東京でやっていたドラマ「ワカコ酒」のシーズン3の第2話で登場したこともあります。

まさか自宅からこんなに近い店がグルメドラマの舞台になるなんて…。

と、当時は大興奮していた模様。

 

 

 

もともと地元のおっちゃん連中の間では確かな人気があったお店だから、大丈夫とは思っていましたが、いかんせんこのご時世。

店の前に着いて「営業中」の看板を見つけた時は正直ホッとしました。

 

 

 

4月から自粛やら営業時間縮小やらを要求され、その後もいろいろあって、今まで耐えてきた店舗や企業もここにきて「かなりキツイ」状況になっている例が多数見えてきました。

 

 

 

自分だってZher the ZOO代々木が年内で営業終了するとは思いもしなかったからなぁ。。。

 

 

 

仕事も今はテレワークで何とかなっているけど、在宅勤務は成果主義上等の競争社会。

もっと激しい競争が起こった時に自分は耐えられるのか、とか。

 

 

 

疫病を想定して人生計画を組んでいた人なんてほとんどいない。

しかし、コロナウイルスは間違いなく競争社会を加速させています。

 

 

 

この競争に「生き残る」という強い意志を持つのはもちろん大事。

だからといって、潰れてしまった店が意志が弱かったとか、努力が足りなかったのかと言われればもちろん違う。

そりゃ対外的には努力不足で、、とは言うけど誰だってメッチャ努力してる。

 

 

 

だから「生き残る」って言うのは、自分はもちろんのこと、自分の周りにいる人や物も含めて「生き残ろう」っていう意識が大事なのではないか。

 

まずは、そこから始めてみましょう、ってね。

 

 

 

------

 

 

 

そんな訳で、11月22日にはwilberryの変則ライブアルバム「stay alive」が出ます。

音源の編集が終わり、あとはCDジャケットのデザインを工場に送れば完成します。

 

 

 

その日はダブルヘッダーでライブをやるという自身初の試みもあるので、是非皆さん251に遊びに来て下さいまし。

 

 

2020.11.22(Sun.) @下北沢 CLUB 251

 

wilberry “stay alive ~ Lockdown Blues” release party “パーティーはダブルヘッダー”

act : wilberry / スキップカウズ / ハックルベリーフィン

 

※1日2公演、入れ替え制となります。

第1試合 : open 15:00 / start 15:30 / adv. ¥3,600 / door ¥4,000 ※1ドリンク代込み
第2試合 : open 18:30 / start 19:00 / adv. ¥3,600 / door ¥4,000 ※1ドリンク代込み

 

 

 

みんなで生き残ろう!

 

 

 

------

 

 

直近のライブはコチラ

2020.10.25(Sun.) @下北沢 CLUB 251

the MADRAS pre. “have fun”

act : the MADRAS / wilberry / THE BLONDIE PLASTIC WAGON

open 18:00 / start 18:30

 

 

待ってま〜〜す。


■パーティーはダブルヘッダー

さて、今回はwilberryの近況を主に書こうかねぇ。現在バンドは2週間ほどスタジオワークは休止していて、11月リリースのライヴ盤のミックスダウンの最終段階に入ったところです。もちろん今回もミックスはブリテンエンジニアですよ。


音源は今年の1月に月間で催した下北沢CLUB251でのイヴェント「FRIDAY NIGHT JACK」からです。4週に渡って全音源をレコーディングしていたので、そこからチョイスして結構沢山の曲を入れられそうです。これまでブリちゃんがフルアルバム以外はミックスしてきたので今回も期待していたんだけれど、、、とは言えライヴ音源は初めてだったのですこ〜〜〜〜〜〜しだけ心配もしていたんですが、全くの杞憂でした。ご心配なく、素晴らしい出来栄えになってるぜ。


ライヴ盤って、実はそんなに好きじゃないって人ももしかしたらいると思うんだけど、ホント、これは凄い出来です。ライヴならではのグルーヴ感を活かしつつも(ちょっとしたミスも生かしてる^^)音は凄くいいです。こんな良い音のライヴ盤って今まであったっけ?って思うくらい素晴らしい^^しかし、曲数は今までのシングル盤よりかなり多いので、ブリちゃん、大変だったんじゃないかなぁ。お疲れ様です、ありがとう。


しかし、まさか自分のバンドでライヴ盤をリリース出来る日が来るとは思わなかった。嬉しい。

 

そして、スタジオで録った久しぶりのレコーディング音源の新曲「Lockdown Blues」も収録します。コロナ禍を歌った曲だけれども、飽くまでも明るく仕上げたよ。


この曲は、アレンジ的には家でアコースティックギターで作って、スタジオで合わせ始めたる前から「こうこうこういうイメージ」っていうのが頭の中にわりとしっかりあったの。で、みんなで合わせていくうちにだんだんだんだん変わってきちゃって「う〜〜〜ん。。。」って頭を抱えそうになったんだけど、途中から、またイメージに近づいていって、最終的にはイメージ通りに出来上がりました。


最初に持って行ったイメージと全然変わって仕上がるのもバンドっぽくって良いんだけれど(しかもそっちの方が良かったりもするから)、今回みたいにイメージ通りっていうのはまた格別なんです^^

 

歌詞も最初のイメージ通りで書けたし、歌録りは一発オッケーだったんで(ライヴ盤の中に収録なので、あまり歌い込みたくもなったしね)良いことばかりだったよ^^

 

タイトルは「stay alive ~ Lockdown Blues」です。「コロちゃんのせいで”stay home”もいいけれど、まずは生き抜かなきゃいかんじゃろ」ってことで命名したぞ。

 

ジャケットも写真をチョイスしたから、いまヤスタカがデザイン中。

 

 

 

 

そして11月22日はリリースパーリーをやります。5月に日程を押さえて、ハックルとスキップに声掛けて、2バンドとも3日ほどでオッケーくれてあっためてた企画です。とは言え「その頃にはコロちゃんは落ち着いてんだろう」って高を括っていたんだけど、秋になってもまさかの同じ状況。251に相談してまさかのダブルヘッダーと相成りました。しかし1日に同じライヴハウスで2ステージっていうのは、初めて(きっとスキップもハックルも初めてでは?)だから、どうなることやら。無謀な企画ですが、楽しくて良質なバンドが3つ揃ったから絶対に来てほしいです。よろしくね^^


11月22日(日)
wilberry “ stay alive ~ Lockdown Blues “ release party
”パーティーはダブルヘッダー”
会場 下北沢CLUB251
★第1試合
出演 wilberry / スキップカウズ / ハックルベリーフィン
開門 15時00分
試合開始 15時30分
前売 3600円(D込み)
★第2試合
出演 wilberry / スキップカウズ / ハックルベリーフィン
開門 18時30分
試合開始 19時00分
前売 3600円(D込み)

予約サイト「TIGET」はこちら。受付開始中!
https://tiget.net/events/105515

 

 

現在バンドは更に新曲を作っていて、コロナのおかげで予定よりも1年近く遅れているフルアルバムレコーディングを視野に入れて進んでるぞ。予定とアルバムに入れる曲も変わってきちゃうだろうね。でもその方がいいだろう。

 

 


あ、10/25はマドラスイヴェントだ。マドラスはもちろんだけど、ブロンディも久々に一緒。濃い夜になるだろうなぁ。周作くんとダイヴィングの話するのも楽しみ^^

 

 

10月25日(日)
会場 下北沢CLUB251
the MADRAS pre. “ have fan “
出演 the MADRAS / wilberry / THE BLONDIE PLASTIC WAGON
開場 18時00分
開演 18時30分
前売 3500円(D別)

これも予約受付中!
https://tiget.net/events/105630

 

 

いろいろあるけれど、みんな元気で"stay alive"生き抜いてね。最後はVan Halenの中で唯一好きな曲を。


■第11話。

こんばんは。
ロイヤルです。


今日は日曜日ですが、毎週楽しみにしてた半沢直樹がとうとう先週で終わってしまい、ちょっと物足りない休日。
放送時間前には必ず家に帰って、テレビの前でスタンバイしてたからなあ…。
こんなに全話きっちりとドラマ観たのは久しぶり。
最後まで中身が詰まった展開で面白かった。
世の中へのメッセージもたくさん入ってたと思うけど、楽しんで観たならその心意気も受け取らないとな、とは思う。
終わったからといって、すぐに忘れてしまうのではなく。
テレビの中だけの話じゃないからな。なんて。



昼間は家でトイレ事件が発生し、てんやわんやしてました。
朝からちょっとおかしいなとは思ってた。
流れ方に勢いがなく、2回流してみたりして。
とりあえず流れたのでその時はあまり気にしていなかったのですが。

数時間経ち、今度は全く流れて行かず、レバーを回すごとにみるみるうちに水位が上がり、溢れそうな状態に。
というかちょっと溢れた。
何か落としたわけでもないし、詰まるようなものもなかったのに…。
すぐに携帯で調べるも、あまり有効な手段も見つからず。
業者呼んだらぼったくられるって話もあるし。
とりあえず手袋して、バケツと空のペットボトル用意して、水を掻き出してみる。
水位が減ったところで、ペットボトルを奥に突っ込んで、ボコボコと何度も空気を送ってみたけど、うんともすんとも言わない。

いやむしろ、すん、だ。

一縷の望みをかけて、恐る恐るもう一度レバーを回してみる。

はい、お前の負けぇ〜!
憎たらしい顔の伊佐山が頭をよぎる。

みるみるうちにまた水位は上がり、はい、元通り。
せっかく掻き出したのに…。
仕方ないのでいったん自力は諦め、これはとうとうヤツの出番だ。昔からのアレを探しに行くしかない。
スッポンかっぽんするやつ。
近所の薬局で1000円くらい。
へえ、ラバーカップって名前なのか。

さて、コイツを手に入れて、いざ。
2回程、ゆっくり押して引いてみる。
まだ、すん。
また伊佐山かよと思った、3回目。
ズズズ…と今までと違う音が。

あれ?
ゴミ袋で覆ってたから見えなかったんだけど、めくってみたら見事に水がなくなってました。
すごい。倍返し感あるわ。
トイレ掃除もできて、ラバーカップも手に入れたことだし、良しとしよう。
前々から買っておくべきかどうか、頭の片隅にはあったからな。
これでいつでも安心だ。
風呂も入ってサッパリだ。


 


一昨日は2年振りの下北沢CLUB Queでライブでした。
ご来場の皆様、ありがとうございます。
配信で観て頂いた方もありがとです。
PAは中村さんだから、音も良かったでしょ?

Queはやっぱり店入った瞬間から落ち着くわー。
前日がちょうど26周年だったようですが、そのうち20年くらいは出たり観たりしてるのか。
早いもんだなあ。そんなに経った気がしない。

当日はリハもバッチリ、だったのに、さて本番。
始まって最初の3曲、久々にガッチガチで頭真っ白になってしまった。もう一回演りたいくらい。
しかしながら、声出し禁止とはいえ、お客さんの声が聞けないのって、やっぱりちょっとつらいなあ。
なんかいいアイデアないもんかな。
踊ってくれてるともちろん嬉しいのですが、見方は自由だと思ってるので、それも違うしなあ。






今月は25日にも251でライブがあります。
月に2回ライブができるのはありがたいことだ。
一つ一つ、徐々に徐々に、しかないよな。
マドラスと久しぶりのブロンディ。
チケットはこちら
また楽しい夜になるよ。
お待ちしてます!

 

 

 





 


先月末に取り壊し前の東急東横店で行われていたアートイベント。
ただの落書きにしか見えん。
取り壊すからって汚すのって(こんなのばかりではなかったにしても)、なんかいろんなことやひとに対して思いやりがないなと思うのだけど。
これが企業の会議で通ったんだから、理解できないと思うのは世代なんだろうか。
 

 


“ROYAL” SEIZAN MIURA


 


■倍返しだ!


こんばんはブリテンです。
この前の下北沢club251ライブ、配信もありました。
アーカイブを見させていただいたらなかなか素晴らしいカメラワークで今日は少しお裾分け。ご覧になれなかった方もお越しいただけた方もお楽しみにくださいませ。それではどん!
















最高に素敵なライブを皆さまの協力で出来たことを感謝します。club251の頑張りには頭が下がります!

次回ライブは10/2下北沢club Que ライブも配信もありますのでお楽しみにどうぞ!

そして11月に大決定!

2020.11.22(Sun.) @下北沢 CLUB 251

wilberry “stay alive ~ Lockdown Blues” release party “パーティーはダブルヘッダー”

act : wilberry / スキップカウズ / ハックルベリーフィン

3バンドで1日2公演、まさに感謝の倍返しライブを開催致します。ぜひお楽しみになさってくださいね!

それではブリテンでした!

ライブ会場でお会いいたしましょう(^^)!!

■奇跡

こんばんは、安高です。

 

 

まずは、9/16に下北沢251に集まって下さった方々、ならびに配信チケットを購入して観て下さった方々、有難うございました。

 

 

前回のライブが7/25だったため、またもや久しぶりの登場となってしまいました。

 

 

3月から今まで、中止になってしまったイベントも恐らく4〜5本はあるし、そもそも、こういう事態になっていなければ、その間に普通に何本かライブを行っていたでしょう。

 

 

そう考えると、この世に生まれもしなかったけど、本来なら生まれていたはずのイベントが一体何本あったことやら。

例年なら、春先に名古屋大阪ツアーとか行っていたしね。

 

 

まあ、そんな機会損失もありまして、イベントが無事に行われるかどうかで、すっかりビビリになってしまっている私です。

最早、無事に開催できれば奇跡ってな具合に。

 

 

そして今回は無事に開催出来たわけです。

みんなの諦めない力で開催にこぎつけました。奇跡は作れる。

 

 

共演の talking lightsも相当久しぶりのライブだったようで、メッチャクチャ気合が入っていました。

今回はお互いの曲を一曲ずつカヴァー。

ホント、talking lightsの曲は全曲名曲だし、ギターで弾いててもメッチャ気持ち良い曲ばかりだから、時間が許せば一曲とは言わずに全曲カヴァーでも良かったくらい笑

久しぶりの251が、talking lightsとの共演で本当に良かったです。

 

 

ところで、皆さんは配信の方は観て頂けたでしょうか?

いやー、これがビックリする程クオリティが高くて、私も終演後に観たのですが、これが本当に良くて、ホント配信チームの皆さんに感謝です(語彙力が低下

 

 

もう普通にCS放送とかで見てるんじゃねーかってくらいのクオリティ。一瞬自分らじゃなく感じるほどです。

音もメチャクチャ良い。

 

 

配信の設備も、コロナ下になってから、若手スタッフが中心になり整えたとの事。

今やれることをやる精神!尊敬します。大好きですそういうの。

たとえこの先に平和な日常を取り戻した未来が来ようとも、足掻いた経験は必ず糧になると思った次第。

 

 

 

 

------

 

 

さて、そんな我々の次なるライブは10/2、プレミアムフライデー(死語)

 

 

2020.10.2(Fri.) @下北沢 CLUB Que

“Friday, I’m In Love”

act : wilberry / The Broken TV

open 18:30 / start 19:15

adv. ¥3,500(+D) / door ¥3,800(+D) / 配信 ¥2,625

※チケット購入はこちら 会場:Livepocket / 配信:bitfan

 

 

久々の下北沢Queです。

今回も会場と配信の2段構えです。

 

 

共演は僕も大好きなThe Broken TV!

どれくらい好きかというと、テレワーク中に最新のシングル集「Color By Numbers」をエンドレスリピートで聴き込むくらいには大好きなバンドです。

 

 

 

最高の一日にします。是非によろしくお願い致しますです。

 

 

10月後半には、解禁された東京都民のGo Toトラベルを使って札幌に行って参ります。

実家には泊まらずに市内のホテルに泊まるけどね。


■俺はパンクな男なのだよ

ふらふらふらと自転車で近所の東急ストアに豚肉を買いに行ったんです。お店の目の前の車道の隅に自転車を路上駐車。鍵もかけない。うちのほうはそこそこ治安も良いし、豚肉買うだけだし。すぐに戻ってくるしね。


入り口で手指をアルコール消毒して肉のコーナーへ。なんと、たまたまセールをしていてニンマリ^^モモ肉の引き落としと生姜焼き用のも手に取って、野菜のコーナーへ。あまりにも高くてムッツリ。最近の野菜はあまりにも高くないか?人参1本198円ですってよ、奥さん!


結局野菜は一切取らずに、肉2パックだけ持ってレジスターへ。

 

「袋いりますか?」

 

「いや、いらないです」

 

この会話を店員と毎回するようになって、もう長くなった。こんなことでプラスチックゴミの削減の効果がどこまであるか、全くわからないけども。こんなことよりもスウェーデンみたいに徹底的にゴミの分別をやればかなり効果があると思うんだけども。
スウェーデンの分別、ホントすごいよ、今度暇なときにでも調べてみてね^^


さて、肉を片手で持ってお店を出て自転車のとこまで。そして、なだぎ武パリにたかーく足を上げて自転車にまたがる。進む!!!

 

ガタガタガタガタ。。。

 

なぬっ?

 

前輪パンク。。。

 

えええええっ!?ほんの5分程停めてる間にですよ!

 

信じられない。。。いったん降りて前輪をよく見たけども、いま少し走っただけなのにタイヤが外れ始めてる。

 

こないだ後輪がパンクしてから1ヶ月も経ってないのに、今度は前輪かよ。しかも、10日程前にタイヤの消耗が激しかったから前輪のタイヤ交換したばっかりなんですよ!?ガッカリだよ!(桜塚やっくん)

 

しかし路上駐車してたのはせいぜい7〜8分。その間に悪い奴にやられたのかな。チキショーッ。

 

一回家まで自転車を引いて歩いて、肉を置いて、そのまま引いて1キロほど先にある自転車屋へ。パンクしたまま乗っても良かったんだけど、タイヤが車輪から外れてチューブを痛めたりしたら嫌なので、むしろ前輪は持ち上げて浮かせながら1キロ歩いた。疲れたー。

10日前にもタイヤ交換で来たチェーン店の自転車に到着。

 

「どうしました?」

 

「パンクです」

 

「どっち?」

 

「前」

 

若い店員が前輪をジーっと見て言う。

 

「最近、この前輪何かしました?」

 

「うん、10日くらい前にここでタイヤ交換したんです」

 

「その時のレシートか領収書はないですか?」

 

「いやぁ、それはないですね。。。」

 

「そうですか、、、多分チューブの交換まではしなくていいと思います。普通のパンクだと1050円です」

 

「わかりました、お願いします」

 

まぁ、突然の出費は嫌だけど、そこまで高くないし直さないわけにはいかない。でも、なんでレシートのこと聞いたのかな。

 

「では直すんで10分くらい店内でお待ち下さい」

 

「はいよ、なんかスーパーで買い物してるちょっとの間にパンクしちゃってたんですよー」

 

「あ、そうですかぁ、じゃあ、もしかしたら悪戯かもしれないですね、見てみますね」

 

やっぱり悪戯なのかな。確かに、路上駐車する直前までなんともなくって、戻ったら既にパンクしてたんだもんな。。。停まってる間にパンクしたとしか思えない。ということは、誰かが故意にやったとしか、、、そういえばスーパー前で自転車を停めるときに、目つきの悪い男がこっちをジーっと見ていたような、、、いや、そんな奴ぁまったくいなかったです。

 

店内の商品を見る。プジョーの自転車がカッコ良かった。値段もさほど高くない。タイヤも細くてスピードが出そう。今の俺のシボレーはまだ3年程なのにかなり痛んできてる。せめてあと3年くらいは乗りたいんだけど、ちょっと無理そう。後輪は少し歪んでるし。それにしても、、、

 

「パンク修理のお客様ー!」

 

「はーい」

もう直ったの?結構早いな。

 

「お客様、すみません、今、チューブを見たんですが、チューブ不良でしたので、チューブ交換になります、すみませんでした」

 

「あ、そうなんですか。。。じゃあ、もうちょっと費用がかかりそうですね。。。いくらになります?」
参ったなぁ、、、

 

「いや、そうではなくて、先日のタイヤ交換の時にチューブ不良を起こしたみたいで」

 

「???」

 

「すみません、無料でチューブ交換しますんで、堪忍してつかーさい」

 

「あ、なに、そうなのぉ!?おいおい、頼むぜ、こっちは毎日乗るもんなんだからさぁ!おたく、プロなんだよねぇ?ちゃんとやってくれよな、頼むよ!」

 

「は、はい!!!」

 

とは、まったくならないで、なんだかよくわからないので、ちいさーい声で、ラッキー、、、って呟いて
「そうなんですね、大丈夫ですよ、よろしくお願いします、このまま待ってますので^^」

と言っておきましたよ。

 

なんだろ、こないだのタイヤ交換の時にチューブは交換してないと思ってたんだけど交換したのかな。それともチューブに傷つけたとかそういうこと?ちょっとよくわからないけど、とにかくここは慌てず騒がず、そーっと修理を待とう。

 

なんだかソワソワしながらさらに待つこと5分。

 

「お客さまー」

 

「はーい」

 

「お待たせしてすみませんでした。チューブは新しいものに交換しておきました。この度は申し訳ございませんでした!」と、自転車を返してもらいました^^本当よくわかんないけどよかった^^

 

なんだか、最後は「うむ、これからはしっかり頼むよ、では、失礼するよ」っていう感じで偉そうに帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

9月16日(水)
会場 下北沢CLUB251
出演 wilberry / talking lights
開場 19時30分
開演 20時00分
前売 3500円(D込み)
当日 3800円(D込み)
※新型コロナ感染予防のため40名様入場限定のライヴです。
※前売りチケットはイープラスのみの取り扱いとなります(スマチケ発売中)。
※配信あり(配信チケット発売中)。
https://eplus.jp/sf/word/0000034509

 

10月2日(金)
会場 下北沢CLUB Que
出演 wilberry / The Broken TV
開場 18時30分
開演 19時15分
前売 3500円(D別)
当日 3800円(D別)
※新型コロナ感染予防のため50名様入場限定のライヴです。
※本公演はwilberryでのご予約可能です。詳しくは下記の【チケットご予約方法】をご覧ください。
※配信あり→¥2,625 LivePocket [https://t.livepocket.jp/e/que20201002] 8/26〜 bitfan [https://clubque.bitfan.id/events/171]

 

11月22日(日)
リリースパーリー!!!
※スタートが相当早めの予定です。


■早起きは何文の徳か。

おはようございます。
ロイヤルです。

眠い。



気がつけばもう9月。
まだまだ昼間は暑いですが、夏らしい夏を楽しむことなく8月が終わってしまったな。
来年はどうなっているんだろう。
相変わらず床で寝てしまう毎日です。
眠くなるのが先なのか、それとも床が冷たいから寝てしまうのか。


先月かな、たまたま用事で渋谷をうろついてみると、センター街あたりは若者だらけ。
それを見ているうちに、むやみに外出しないようになんて言ったって仕方ないよね、なんて気持ちになった。
貴重な10代の夏休みに、旅行も行けず、こんなマスク姿で過ごさなきゃいけないなんて考えもしなかったはずだもんな。
自分が同じ年齢だったとしたら、やっぱりどこかへ行きたくもなっただろうし。
こんな最中でも、せめてなにかいい思い出が作れてるといいなと思う。


wilberryの夏の思い出、前回のブリさんのブログの通り、毎度おなじみセルフレコーディングを行いまして、ただいま絶賛ミックス中(ブリさんが)であります。
機材がグレードアップしたおかげで、快適なモニター環境でとても弾きやすかったです。
録れた音も明らかに良くなっていて、そのうちアルバムもセルフレコーディングする日がくるんじゃないかとさえ思えてしまいます。
(そうなると大変なのはブリさん…)
今回の録音物は11月に発売、予定、となっておりますので、もうしばしお待ちくださいませ。




次のライブまで
いよいよあと10日!
8月はライブが中止になったのもあるし、次は大好きなトーキングライツと一緒なんで、すごく楽しみにしてます。

9/16、下北沢CLUB251にて。
開演は20時からなんで、いつもより遅めです。
社会人に優しい時間です。
wilberry初のライブ+生配信であります。
ライブハウスで生の音が聴きたいという方は、いつものように客席で。
ライブハウスに行くのはちょっと…という方は、お好きな場所でゆっくりと配信を観て頂ければと思います。
ツアーで遠くに行くこともなかなかできないのでね、遠くのごぶさたの方にも観てもらうには配信もいい機会だなと思っております。
配信観て、ライブハウスに行きたくなるようなライブをせんとあかんな。

ライブハウスチケットはこちらから。
配信チケットはこちら



さらにこの日は、お互いのカバーを一曲ずつ演奏します。
先日のリハーサルでちょっと合わせてみましたが、いやあ楽しい。
この間の251のライブではRCバージョンで「上を向いて歩こう」を演奏しましたが、この時もそう。
いつもながら、他人の曲を弾くことの楽しいこと。
自分達で作ってないから、ある意味無責任にお気楽に演奏できるというか。
ただ好きなだけ、でバンドで演奏する楽しさというか。原点だな。
こちらもお楽しみに。


そして来月もライブは決まっております。
10/2に下北沢CLUB Que(久しぶり!)にて、The Broken TVと。
こちらもライブ+生配信(アーカイブあり)です。


ようやく毎月ライブができるようになってきました。
様子を見つつ、徐々に徐々に。
では、ライブハウスで。
台風、気をつけてください。


“ROYAL” SEIZAN MIURA

 


■新曲を録音してみた

こんばんはブリテンです。

wilberryは新曲の録音をやっておりまして、僕の新しいパソコンと新しいオーディオインターフェイスを使っての初めての録音となりました。


せっかくなので手順を追って説明しますと、
まずドラムとベースの録音。あらかじめ歌だけ仮のものを録音しておりますのでメトロノーム的なテンポガイドのクリックと歌を聴いて録音します。
ベースはゼンハイザーMD421というマイクを1本のみ。ミウラさんはアンプ音のみが好きなので毎回こうですが次回からはDIを使ってライン音も録音しようかな。
ドラムのマイク立ては大変。バスドラはオーディオテクニカのATM25。シンバルは左右にAKGのC451。ハイハット、スネア上、スネア下はSHURE SM57。スネア真ん中にAKGのC414。フロアタムがMD421。

スネア真ん中マイクは佐久間正英さんと山口州治さんのレコーディングセミナーのYouTubeを見て真似してみました。ほかマイクの立て方も参考にしましたよ。

マイクインが8個なのでフロアタムはスタジオのマイクインからインサート経由でインプット9に。合計9チャン同時録音。
それぞれのマイクをちゃんと立てて各マイク入力レベル確認してヘッドホンのモニターバランスチェックしてさあそろそろとれますよ、ってところまでが1時間ちょっと。スタジオの時間は3時間だからちょっとこの段階であせるんだけどこのバンドは大丈夫。てゆうかめちゃリハまじめにやってますから新しい曲でも演奏はこなれてます。1テイクやって録り音確認してからあと2テイクやってOK。すぐドラムのマイク片付けてギター録音の準備。スタジオで借りたフェンダーアンプはなかなかノイジーでびびりましたがやはり良いサウンド。MD421とC414の2本で録りました。C414はかなり良いです。少しMD421を混ぜると奥行きが出る感じ。ギターはバッキングトラックから。1テイクやって聴いてもう半テイクやって終わり。ソロのトラックは音作り中にヤスタカくんがゲインか足りんと切れだしましてスタジオ備品のRATエフェクターを借りてきてビックな音量とサウンドで録音。良い感じで録れました。ここまで1日目は終了。

2日目は4日後、ジョウくんボーカル録音から。マイクはAKGのC414。この前までは機材の都合で録ってるマイクの音をそのまま聴きながらの録音ではなかったのですが今回からはダイレクトにモニターして自分の歌のニュアンスを確認しながらの歌録音だったのでかなりやりやすかったのかな。バランスチェックのあと1テイクで歌録音完了。これは実はかなり凄いことなんだけどわかりますかね? 次にコーラス4トラック各自録りましてパーカッション系を録って録音終了。この日も3時間だったのですが40分くらい余ったのでテイクのチェックをやって軽く現場ラフミックスをやって終わりました。

もうバンドのセルフ録音は何度もやってるので手順もこなれていてメンバーさくさく動いていただいて時間内に終われて良かったです。
さてこのあとはミックスなのですが、うまくいくかどうか笑。頑張りどころです。

それでは今日はここまで!
ライブチケット絶賛発売中です!
ぜひライブハウスでお会いいたしましょう。

ブリテンでした。

■江島

こんばんは安高です。

 

 

ご存じの通り、我々は8/21(金)にライブを予定しておりましたが、あえなく中止となってしまいました。

 

 

ライブリハーサルのために取っていたスタジオもレコーディング予定に早変わり。

お陰様でよい曲が録れましたが、ライブが出来ないのはやはり残念。

 

 

未確定の予定ばかり呟いて恐縮ですが、次9/16(水)、at下北沢CLUB 251は確定になりましたので、こちらは絶対に開けて頂ければありがたいです。

 

 

------

 

 

さて、ここまでライブ中止が続くと流石にやることも無くなってきます。

ということで、Go Toトラベルは都民対象外なのですが、自分で勝手にプチGo Toトラベルしよう!ということで、実は人生初上陸の江の島へ。

 

 

 

 

サザンを聴きながら小田急線・片瀬江ノ島駅に到着。

本日は灼熱の33℃。

 

 

 

 

着いて早々と名物の生シラス丼を食す。

鎌倉には何回か行ったことあるけど、実はこの名物を食べたことが1回もなかったのでコチラも人生初。

美味!

命を頂いている感覚ハンパない。

 

 

 

 

仲見世通りへ。

おお、けっこう人いるなぁ…。普段に比べたら少ないんだろうけど。

まぁ、みんなマスクしてるし外だし大丈夫か。

 

 

 

 

江の島の上層部へ向かうエスカレーター(どうやら「エスカー」というらしい。何語?)の途中に、我が北海道が誇る「リボンシトロン」の広告を発見。

 

 

 

 

 

最初のエスカーを降りて江島神社辺津宮へ。

ここまで来ると少し空いてる感じ。

 

 

 

 

山頂付近の木々の間からヨットハーバーを望む景色。

これは絶景。イヤほんとに晴れてて良かった。しかし結構な高さを登ってきたんだなぁ。エスカーを使ったので実感あまり無し。

 

 

 

 

非公認キャラ・江ノ島さんぽちゃん!?気になる…。てか、こんなにガッツリ貢献してそうなのに非公認なのか。

 

 

 

 

30mはありそうな断崖絶壁にそびえ立つ廃屋!

廃墟マニアの心をくすぐる佇まい!この下の階の部分がめちゃくちゃ気になるので間取り図を見せて欲しい(人が住んでる建物だったらごめんなさい)。

 

 

 

 

山頂から、登ってきた道とは逆方向、「山ふたつ」と名付けられた崖沿いの道を進んだ先に並ぶ、お洒落な店で一休みして麦のジュースを飲む。

鳶がめっちゃ窓めがけて翔んでくる。

 

 

 

 

その先、奥津宮の周りには肉厚で凄くデカい猫が何匹かいました。みんな触らせてくれるし最高!

 

 

 

 

下山して片瀬東浜海水浴場へ。

サーファーと一般遊泳者の棲み分けが自然に出来ている感じ。海開きはしていないので人は少なめ。てか通常に営業してる時だったら人口密度大爆発してるから俺なんて足踏み入れること一生無かっただろうな…。

 

 

 

 

そして東京に戻ってきた途端に遭遇した豪華列車「TRAN SUITE 四季島」。

あわててカメラ出してシャッター切ったので、こんな写真しか撮れなかった。

いつかこういう車両に乗れるような身分になりたいものです。

 

 

おわり


| 1/38PAGES | >>